« 緑のオムレツ? | トップページ | シベリア寒気団の故郷? »

2015年1月23日 (金)

探検せよ、夢を見よ、発見せよ(笑)

いつかは行きたい美しい場所100  日経ナショナル・ジオグラフィック社

 美しい、ただ美しいの世界ですかねぇ(笑)さすがナショナル・ジオグラフィック、画像が大変ふつくしいです(笑)キラッキラしてるとでもいおーか(笑)実にナショナル・ジオグラフィク的とでもいおーか(笑)迫力が違いますっ最初から最後までフルカラーだし、本当にフォトジェニック的じゃまいか(笑)

 世界にはこんなにこんなに美しいとこがあるんだよぉーっという事で、新年的にはどーよという事で本書を手に取ったのですが、やっぱ旅はカラフルでしょ(笑)

 でまぁペラペラとめくってみて、個人的に一番この目で見てみたいものよぉ、越後屋的には、デビルズマーブル(豪南西部)でしょか?花崗岩の奇岩なんですが、アボリジニの聖地にあるみたいなんだが、砂漠の平原に岩が、しかも巨岩が、で、それまた形が丸いのが二つ…バランス的にそれってありですかぁ?自然の造形とはいえ、世の中にはこゆものが本当にあるんだなぁと(笑)年々浸食されていくそーなので、毎年少しずつ変わっていく、丸くなっていくんだろーか?いや実に不思議です(笑)

 アリス的には、京都があげられているところかなぁ?とはいえ、本書の中で日本が取り上げられているとこはここだけ(笑)いやー実にナショナルジオグラフィック的だなぁと思うのは、チョイスされている場所に米が多いとこ、まっ自国が多いのはいつもの事なんですけど、その他でいくとやはり英語圏が多いとこ、英とか豪とかetc.で、更に南北米大陸も多いよな…そして本書的特徴としては、中国も多いよな(笑)もー徹頭徹尾米的、この歪みのなさがおステキすぐる(笑)

 そんな中に京都が一つ、しかもこの画像が金閣寺のソレ(笑)成程、本書的に日本のふつくしいとこは金閣寺でFAって事ですね、分かります(笑)

 とにかくミラクル100みたいなノリでして、こちらは本当、読めよりも見ろの世界が炸裂しておりまする。いずこの地も皆それぞれに美しスなので、ここまで来たらこれはもー好みの問題以外の何物でもないよーな?ですので、是非ご自分の目でドゾ。地球って凄いやと改めて納得の一冊だと思ふ(笑)ものによっては遠近感が錯覚おこしそーだし、ファンタジーの背景みたいなノリだったりするし(笑)

 でまぁ、個人的に引っかかったのが、チョコレート・ヒルズ(フィリピン、ボホール島)でしょか?形的にも円錐形の小山がいぱーいで面白スなんですが、やはり何といってもそのネーミングが、チョコレートですよ、チョコレート…言われてみればキッスチョコか、アポロに似ているよーな(笑)ここは草が枯れる乾季に行くべしだそな…枯れた草木がチョコレート色に見えるそな(笑)

 他にもいぱーいありますよってに、興味のある方は本書をドゾ。目が幸せになります(笑)

 掲載されているところで国名シリーズ的なとこは、
ロシア・ロストフベリーキー、サンクト・ペテルブルク、
スウェーデン・北極圏、
ブラジル・イグアスの滝(パラナ州)、アマゾン川
英国・ハイランド地方(スコットランド)、湖水地方(イングランド)、オックスフォード(イングランド)、ロンドン、カトリン湖((スターリング)、
スイス・ラウターブルンネン渓谷
モロッコ・サハラ砂漠

 目次参照  目次 国外

|

« 緑のオムレツ? | トップページ | シベリア寒気団の故郷? »

書籍・雑誌」カテゴリの記事

国外」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 探検せよ、夢を見よ、発見せよ(笑):

« 緑のオムレツ? | トップページ | シベリア寒気団の故郷? »