« 湘南の最東端? | トップページ | みっつかぞえろ(笑) »

2015年2月27日 (金)

ボーノボーノボーノ(笑)

おいしいイタリア料理の教科書  青木敦子  新星出版社

 枕詞が、本場の味がきちんと出せる!で、表紙コピーに、前菜から、パスタ・ピッツァ・リゾット、魚介・肉料理、ドルチェまで、おうちで食べたい本格イタリアンを本当においしく仕上げる!なんですが、所謂一つのイタリア料理のレシピ本なんですが、本書、何が凄いかといえば一番のそれはコスパじゃね?ほぼ全ページフルカラーで、B5より大き目のサイズで、しかもそれなりのページ数でボリュームあるんですよ、奥さん(誰?)手順にも一つ一つ写真がついて(しかもカラー)トーシロにも分かりやすいつくりなんですよ、おぞーさん(誰?)この敷居の低さ、初心者に向いているんじゃまいか?まいか(笑)

 さて、何で本書かというと、今日はピザだろな気分の日じゃないか?で、本書にはトマトソースの作り方から、ピザ生地の作り方までちゃんと巻頭にあるんですよ(笑)その他、本書の凄いとこはトマトの湯むきはともかく、トマトの種の取り方から、裏ごしの仕方までちゃんと載っているとこじゃまいか(笑)これまた写真付で(笑)何とゆー親切設計(笑)何か下手な調理実習よりよっぽど分かりやすい気が(笑)

 そんな訳で下準備が出来たらレッツトライ(笑)ピザと言えば、マルゲリータいっとく?と、ピザの項に飛べば初っ端がそれですから、分かってらっさる(笑)それにしてもピザの生地ってナポリ風とローマ風があったんですねぇ…で、ナポリ風の方が「もちもちと厚みのある生地」なんだとか…あのカリカリ系の生地ってローマ風だったのか?で現地伊では「ナポリタイプが幅をきかせているといってもよいでしょう」になるとは、そーだったのか?伊?その他、大きな餃子みたいなカルツォーネとか、クアトロ・フォルマッジとか、カブリッチョーザとか、ピザビスマルクとか掲載されています。それにしても何故にピザでビスマルクと思ったら、ビスマルクは「目玉焼きをのせたステーキが大好物」だったそーで、「目玉焼きをのせた料理をビスマルク風と呼びます」とは、これまた、そーだったのか?伊?というより独?か?

 アリス的に伊料理というと、朱色が一番出てくる出てくるだけど、パスタ系なら絶叫城始め結構あちこちで食べているよーな気がする?とはいえ、アポロンの昼食でカルボナーラとか、あると思いますかなぁ?ちなみに何故にカルボナーラって「炭焼き職人(カルボナリ)がパスタを食べていて、炭の粉がパラパラ落ちたように見えることから、こう呼ばれています」って、そーだったのか?伊?だからカルボナーラは黒こしょうがポイントってか(笑)パスタ系のレシピもたくさん掲載されているんですが、やはりここは准教授の好物を忘れてはいけないで、わたりがにのパスタじゃね(笑)同じく、蟹つながりで行くなら、オレンジとかにのサラダもあると思いますになるのか(笑)ちなみにシチリアでは、「オレンジを使ったサラダが名物料理のひとつ」とは知らなんだ…伊料理色々あるなぁ…

 朱色のリゾットで、いかすみのリゾット、ミラノ風リゾット、ポルチーニのリゾット、かぼちゃのリゾットが掲載されていますが、本書を見る限り汁気のない雑炊風って奴かしら?ミラノ風はよく見るよーな気がするが、これオッソブーコの付け合せ的存在だったのか?成程伊、食材を無駄にはしないってか(笑)伊人のポルチーニは日本人の感覚からしたら松茸みたいなもんでこれまたよく聞くけど、かぼちゃのリゾットは赤ワインベースなんですよ…赤ワインとかぼちゃ、これがつながるとこが伊という事なんだろなぁ(笑)

 その他201号室の居酒屋でのソーセージで、ポテトとソーセージのソテー、金時豆とソーセージのトマト煮とか、朱色のサラダでルッコラとマッシュルームのサラダもありますよってに(笑)も一つ、朱色のパンナコッタもどーでしょー(笑)これもパンナが生クリームの事で、コッタが煮るからきているのか…

 後は201号室のチーズで、本書巻頭にこれまた伊のチーズが紹介されています。タレッジョ、ゴルゴンゾーラ、リコッタチーズ、ペコリーノ、モッツァレラ、マスカルポーネそれにパルミジャーノ。仏もそーだけど、伊も負けずにチーズの宝庫だしなぁ(笑)果たしてスコッチに合うのは一体どれ(笑)

 面白いのは、道具類も掲載されていて、パスタロボとかもあるんですよ(笑)パスタマシーンとか(笑)手打ちパスタって一つの夢ですけど、これだけの為にパスタマシーンって…うーむ…あったらいいなだけど、年に何回使うんじゃボケぇと言われればそれまでなので…広いキッチンとそれ以上に己の腕を思えば、乾麺で十分とゆー事なんだろなぁ…

 他にも色々色々、本当に色々掲載されていますので、興味のある方は本書をドゾ。本当にドゾ。

 目次参照  目次 食物

|

« 湘南の最東端? | トップページ | みっつかぞえろ(笑) »

書籍・雑誌」カテゴリの記事

食物」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ボーノボーノボーノ(笑):

« 湘南の最東端? | トップページ | みっつかぞえろ(笑) »