« 根底のメカニズム? | トップページ | ボーノボーノボーノ(笑) »

2015年2月26日 (木)

湘南の最東端?

Bukuroクロワッサン  BleDore  \195

 46番目のクロワッサンを求めての旅もつつがなきやで、ブレドールさんとこのクロワッサンいっとく?じゃないけど、こちらのクロワッサンは、一見普通かなぁ?奇をてらったクロワッサンじゃなくて、多分、誰しもが思い浮かべるクロワッサンそのままのイメージそのものみたいな?むしろ、こーゆークロワッサンの方が、作り手的には難しいんじゃまいか?かもなぁと、一口齧って思った事はそんなとこなんですが(笑)

 で、こちらのクロワッサン、バタ臭い感じはあんまりないよーな?でもって、クロワッサン的にはサクサク系というよりもしっとり系に近いかなぁ?

Bukurohalf← 半分

 画像から見るとちょっとスカスカな感じに見えるかも?ですけど、食べてみるとそんな感じはなくて、むしろしっかり噛み応えはあるよーな気がするんですが?

 後、そんなに癖のないクロワッサンなので、クロワッサンサンドみたいな使い方も自由にできそうな気配が(笑)

Buwakuro和三盆がけクロワッサン  BleDore  \227

 こちらもクロワッサンはクロワッサンなんですけど、上にフォンダンがかかっていて、それが和三盆のソレという事らすぃ…この手のクロワッサンって、クロワッサン・オ・ザマンドみたいな、クロワッサン的にはコテコテやでぇなノリが多いので、かなり甘いんじゃないか?と推測していたんですが、実食してみて思ったのは、むしろサッパリ?いえ、フォンダンかかっているから甘いには甘いんだけど、しつこく残る、ガツンとくる甘さではないよーな?こー言ってはアレだけど、個人的には普通のクロワッサンより、こちらのクロワッサンの方が好きかもしんない(笑)三時のおやつに食べたいクロワッサンとでもいおーか?

Buwakurohalf← 半分

 画像を見てもらうと分かるかもなんですけど、中の生地の色が普通のクロワッサンと違って、ちょっと茶が入っている感じなんですよね…とゆー事は、生地も全くの別種という事で、もしかしてこれ結構手間かかっているんじゃね?なんだろか?

 アリス的には甘ったるいもの好きの准教授に捧ぐですけど、准教授は本当に甘党みたいだからなぁ(笑)この甘さは軽いでしょ(笑)って事で、和三盆の分かる人とゆーとこで、婆ちゃんとか、朝井さんの京女的な舌では、どーゆージャッジを出すのだろーか?と、私気になりますっ(笑)

BukurofuBuwakurofu← クロワッサン袋入り → 和三盆がけクロワッサン袋入り

 とまぁ46番目の軽井沢のクロワッサンはいずこに?パンの道行もまだまだ続いていくんだろぉか(笑)

 目次参照  目次 パン

|

« 根底のメカニズム? | トップページ | ボーノボーノボーノ(笑) »

パン」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 湘南の最東端?:

« 根底のメカニズム? | トップページ | ボーノボーノボーノ(笑) »