« 歩けば変わるんだ(笑) | トップページ | 毎日三食、365日(笑) »

2015年3月15日 (日)

ファム・ファタル?

魔性の女挿絵集  中村圭子編著  河出書房新社

 サブタイトルが、大正~昭和初期の文学に登場した妖艶な悪女たち、なんですが、近代文学の変遷になるのだろぉか?というより、日本文学の傾向になるのかなぁ?取り合えず、明治の小説的なものは、志を抱いた青年が主人公で、日本を一等国にするとか、世界と伍していくやんけな上昇気流まっしぐらなお話が多かった模様…それが、歴史的には日清、日露で一息ついたかっこうとなり、大正、昭和の初期のそれは「人間の心に潜む闇の部分を描き出すようになった」とな…

 かくて、マクロではなくミクロ、個に走った文学に登場する女性像も、良妻賢母型から個としての女性という事になり、その中に「魔性の女」というのも出てくるじゃまいか?とゆー事らすぃ…女だって色々咲き乱れるのという事だろーか?

 まぁそゆ訳で、若くて奇麗な美女、妖艶な悪女に翻弄されたい、もしくは支配したいみたいなノリが文学界の一ジャンルになっていたんですかねぇ?そーなれば挿絵もそゆ女性がドドンと出てくる訳で…

 アリス的に挿絵…その内、アリスの作品にも天農画伯の装丁とかあると思いますになるのだろーか?後は海奈良の人魚で本書でいくと、「人魚の嘆き」(@谷崎潤一郎)の挿絵でしょか?画家は水島爾保布、白黒の線画っぽい感じは何かビアズリーのソレに似ている気がするが?どーか?ちなみにこちらの人形青い目という事で西洋の人魚という事になるんだろーか?となるとデンマークのソレ?お話の方もわざわざヨーロッパの海に返しに行く事になるみたいだし、人魚、近所の海じゃいけなかった模様…

 ついでに言うと本書には人魚についてのミニコラムもありで、洋の東西問わず人魚伝説ってあったんだぁーっ?時代的変遷はあるとしても、近代のそれは上半身が女性で下半身が魚で、長い髪の女性、ただしイケメンもとい神に近い美しさという事になるらすぃ…更に美しき魔性という事になるとな…

 他にアリス的なとこというと、江戸川乱歩の黒蜥蜴が出ていたりして…「日本の探偵小説は、一八八七年頃から黒岩涙香が、外国の探偵小説をもとに時代や背景を日本人になじみやすく書き直した翻案探偵小説から始まった」とな…黒岩涙香ってアポロンにチラっと出ていたよーな?でもって「一九一七年には岡本綺堂が、シャーロック・ホームズを模して、慧眼の名探偵を時代小説の世界で活躍させる「半七捕物帳」を書き出してブーム」となったそな…そして「本格的な日本の探偵小説とは、一九二三年江戸川乱歩の「二銭銅貨」から始まるとされている」とな…そーだったのか?アリス?で、結果どゆ事かというと、探偵小説がさかんになると、魔性の女も続々出てくるという事になるそーな…成程、探偵小説って、魔性の女の宝庫なのか(笑)かくて黒蜥蜴、緑川夫人これ極まれりの世界かな、と(笑)

 後はネーミング的なとこで画家の月岡夕美ですかねぇ…ちなみにこの方謎の画家だそーで、男性か?女性か?も分かっていないとな…アリス的には月と夕が入っているだけで、反応していいんじゃね?ですよねぇ(笑)絵柄は何とゆーか、一昔前の少女マンガっぽいよーな気がするのは気のせいか?

 作家的な魔性の女の例として平塚らいてうが出てきたりして…うーん、何かジョルジュ・サンド的なそれに似てないか?と思うのはあまりにアバウト過ぎるのだろーか?それにしても若いツバメって、もしかして今だと死語か?だけど、らいてうが年下の男性と結婚(当時は同棲)をした時に揶揄して流行ったらすぃから、これまた…これがジジイが若い娘を愛人にしてもそゆ事あったかとゆーと…皆まで言うなか?まっ天晴な女性は、とかく叩かれやすいよなぁ…

 さて、魔性の女とは何か?とにかく美女である事が大前提という事になるらすぃ…美女でなければ「ただの策略家ということになろうか?」で、男が翻弄されるのなら、とびっきりの美人じゃなきゃ赦しませんことよ、という事らすぃ…ある種実にマッチョ思考万歳の産物じゃまいか(笑)

 じゃ、どゆのが魔性の女じゃないのか?となると、「健康的」「明るい」「現実感」「死とは無縁」「逞しくて前向き」で子供いるだとか…この真逆が魔性の女属性という事になるのだろーか?間違っても良妻賢母は魔性の女じゃないとゆー事で…やはり、殿方的には夢の女とゆー事になるのだろぉなぁ(笑)

 そんな訳で魔性の女のイラストがこれでもかこれでもかと掲載されていますので、興味のある方は本書をドゾ。

 目次参照  目次 文化・芸術

|

« 歩けば変わるんだ(笑) | トップページ | 毎日三食、365日(笑) »

文化・芸術」カテゴリの記事

書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ファム・ファタル?:

« 歩けば変わるんだ(笑) | トップページ | 毎日三食、365日(笑) »