« この線路はいつか来た道? | トップページ | じゅじゅじゅっ(笑) »

2015年3月25日 (水)

桜はまだかいな(笑)

日本一の桜  丸谷馨  講談社

 春になりましたというと、日本の場合は、花見、ズバリ桜じゃね?で、その桜の日本一ってどこよ?と思って手に取ったら、そーゆーランキング形式の本ではなくて、日本全国桜エッセイみたいなノリかなぁ?でまぁ全国各地の名桜を紹介し、桜についても解説していらっさるんですが、読後の正直な感想としては、多分著者が書きたかったかのは本書的に最初と最後の二か所じゃね?ですかねぇ(笑)

 それはどこかというと、青森と北海道のとこ…本書巻頭は弘前公園から始まって、日本で一番遅い桜という事で北海道で終わる構成なんですよ(笑)で、どゆ事かというと本書の1/4がその弘前での桜事情に終始していると…いや、むしろ桜騒動と言ってもいいくらい波乱万丈な桜史なんですが、ちなみにこちら、日本で一番花見客の多い名所という事になるらすぃ…てっきり上野辺りか、大阪の造幣局かなと思っていたのでおろろいた…ちょうどの花の見ごろがGWにかかるというので、それは大変な規模になる模様…

 他にも弘前公園のソメイヨシノの寿命の長さについてとか、なるほろなエピいぱーいでござるの巻か?

 アリス的には、桜…というと御所の桜か、造幣局の桜になりそーな気がするんだが、どだろ?ちなみに京都御所だと左近の桜という事になるのだろぉか?もともとは梅だったんだけど、仁明天皇が梅から桜にチェンジしたとな…この平安初期の天皇はどゆ人だったんでしょねぇ?まぁ平安期になると国風文化の流れが変わっていくとこだから、中国的なイメージのある梅より、桜じゃねもあると思いますだけど?それからずぅーっと桜で続けたという、梅に戻す事もなかった訳だから、やはり日本人の琴線には梅より桜だったのかなぁ?その頃から(笑)まっ梅を見る事は二月の頃からでまだ寒いってのもあると思うけど、桜なら三月四月(五月?)で、陽気的にも温かくなってきているからなぁ?ぼぉーっと花見して風邪ひきましたなんて事も少なくなるだろーし…花粉症はアレだが…

 哲学の道の桜並木はまさに准教授の裏庭というか、お隣そのものだろーし…桜450本とは…そりは凄い…こゆのをポンと寄付する人がいるとこがまさに京都なんだろなぁ…後はアリスの地元の大阪となればの造幣局の通り抜けじゃまいか?でここ、旧藤堂藩蔵屋敷跡なのか?それにしても大阪も空襲で500本中300本が焼失しているのか…まぁその後の復興は関係者各位頑張ったおかげで今があるんだろーけど…歴史ってパネェ…その後工業化で公害問題なんかも桜に影響出てきたみたいだし…やっぱ環境だよなぁ…

 後は片桐さん近辺でいくと、自宅近くになるのだろーか?の小金井公園と、職場近くになるのだろーかの靖国神社と千鳥ヶ淵の九段下辺りになるのかなぁ?千鳥ヶ淵は昼間でも夜間でもそれなりに人手がですが(笑)皇居のお堀傍なので、水に映る桜もまた風情ありまっせの世界だよなぁ(笑)

 まっ何にせよ、これだけ日本人を熱狂させている桜ですけど、その保護管理に地元の行政は熱心かというと…どこも今一な感じでしょか?だいたい各地ボランティァの人が熱心に活動しているみたいで…まっ行政なんてそんなもんですよねぇ(笑)

 日本三大桜はとか、日本一高い桜はどこ?とか、その他エピ満載ですので、詳細は本書をドゾ。日本ならばその土地の数だけ桜があるという事じゃね?でFAでしょか(笑) 

 掲載されている桜(の名所)は、
北海道・清隆寺の千島桜、稚内公園、稚内森林公園、
青森・弘前公園、
岩手・盛岡石割桜、
宮城・塩竈神社の塩竈桜、
山形・草岡の大明神桜。
福島・三春滝桜
埼玉・石戸蒲桜、
東京・金王八幡宮、白山神社、上野恩寵公園、飛鳥山公園、隅田公園、新宿御苑、靖国神社、千鳥ヶ淵縁道、六本木アークビルズ、小金井公園、多摩森林科学園、
大島の桜株、
山梨・山梨神代桜、
長野・高遠城址公園、
静岡・狩宿の下馬桜、
岐阜・根尾谷淡墨桜、
愛知・小原町の四季桜、
三重・白子不断桜、
京都・京都御所、京都御苑、二条城、平野神社、円山公園、清水寺、地主神社、平安神宮、哲学の道、祇園白川畔、仁和寺、嵐山、佐野園、勝持寺、醍醐寺、
奈良・奈良県庁前、奈良公園、吉野山、
大阪・大阪造幣局、大阪城公園、
兵庫・亦楽山荘(桜の園)、岡本南公園、
広島・広島江波山桜、
長崎、大村公園、
鹿児島・奥十曾渓谷の巨桜、
沖縄・八重岳の寒緋桜、今帰仁城跡、名護中央公園
 各桜、名所についての詳細は本書をドゾ。

 目次参照  目次 生物

|

« この線路はいつか来た道? | トップページ | じゅじゅじゅっ(笑) »

書籍・雑誌」カテゴリの記事

生物」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 桜はまだかいな(笑):

« この線路はいつか来た道? | トップページ | じゅじゅじゅっ(笑) »