« 必要な大事業、人間が人間らしい生活をおくるためには(キパッ) | トップページ | 聖なるかな、聖なるかな? »

2015年3月29日 (日)

足を上げて、腕を振って(笑)

女の人生すごろく  辛酸なめ子  マガジンハウス

 どゆ本か?というと、女性の女性による女性の為のエッセイだろか?何とゆーか、著者の日常もしくは歴史、もしくは生活感とも言うかなぁ(笑)感覚が著者に近ければ、それだけ納得の一冊だと思われでして、女30代独身一人暮らし、女子校出身、炊事なし、結婚に焦ってはいないが彼氏がいたらいいなぁと妄想もとい想像する程度、とゆー奴(笑)これで男子ぃだったら、嫁さん欲しいと切実度があるよーな気配が漂うが、女の子の場合、別段生活に困っていないよーなこれまた気配ダダ漏れなのは何故なんだぜ(笑)

 でまぁ女子校卒の女子が何故か口にする、「女子校出身女の呪縛」…男子から見たら「女子校出身者って面倒臭いんだよね~」とか「物事をナナメに見る批判精神旺盛な女子校出身者」女子校出身者は男性に対して「愛嬌をふりまいたり自然に媚びフェロモンを出すのが苦手」とゆー、どーもかわいい女を演出できずに男子ぃが近寄ってきてくれないとゆーパターンが多いんじゃね?な件…「美人なのに恋人がいない、結婚しない女性は女子校出身者が多いように思います」なんだそな…

 まぁでも一言言わせてもらうなら、男子校出身の女の子の方が更に凄いと思うけど(笑)

 アリス的に、都市に一人暮らしの30代独身生活というとこは似ているのかなぁ?著者もクリエイターと言えばクリエイターだし?作家的なとこで不運続きの時の例の一つに「編集者から「ページの計算違いで原稿を掲載できなくなりました。次の連載はお休みです」と一方的に通告され」なんて、ホンマでっかぁーっ?だよなぁ…片桐さんがそんな不義理な事をするお人にはとても見えないんだけど?世の中、あゆ編集さんばかりじゃないとゆー事なんだろか?アリス?

 ちなみに「売れている作家は家仕事が多いため、オーディオ機器を充実させる傾向があります。秋葉原の真空管ショップなどに佇む知的な男性がいたら、オーディオに関する質問などをして仲良くなるのが手です」って…そーだったのか?アリス?というより、友人のフィールドワークに付き合っているアリスって…

 他にアリス的というと、ダリ繭その他で出てきた占い、占い師辺りのとこがそーだろか?本書の著者的遍歴は、高校生の頃、ダウジングに始まり、タロットカードにはまり、たまに雑誌の占い特集をチェックし、神奈川のはずれまで占い師、肩占いにいき、そして今、手相観巡りに行ってみよーってか(笑)ちなみに「女性の手相観は同性の良い線をあまり認めたがらず(人の手相を観てクスッと鼻で笑う感じ悪い人もいました)、男性の手相観は白熱してくると指で手相の線をなぞってきてちょいエロ職権乱用気味です」って…手相観運も著者今一な模様…

 後、動物園ので、ズーラシアが出てくるとことか、ベット事情関係では、レンタルペットの話が出てきたり…猫カフェで癒されたいとかはともかく、ベットまで出前してもらえる時代だったとは知らなんだ…「レンタルベットを利用しだしたのは、犬を飼いたいけれどリスクを負いたくないという身勝手な理由からです」って…何か世の中ここまでいったんだなぁと本書で一番感心したとこかも…

 全然知らなかった系では、魔法少女に憧れてじゃないけど「全米魔女協会公認の魔女、カメリア・マキさんによる講座「新・魔女入門」。私も池袋コミュニティ・カレッジで1日体験してみました」の件は、もーどこから突っ込めばいいのか?わっかりませーん(笑)魔女がいるというより、全米魔女協会ってそんな組織が米にあったとは?まぁ米でも魔女狩りあったしなぁ…

 後、自炊の件は、ここ朝井さんに聞くところ?かなぁ?で「よく、自炊の方が経済的だと主張する人がいますが、調理時の光熱費は入れているのでしょうか。以前毎週のようにパスタをゆでていたら水道代とかガス代が高騰してびっくりしたことがあります」とな…で、ふと思うパスタでそれならうどん県の香川県民はどの位水道代とガス代に使っているのだろーと(笑)で、著者的提言「小食の女・一人暮らしの場合は、閉店間際で安くなったデパ地下お惣菜の方が安上がりです。売れ残ると捨てられる運命にある惣菜を買う行為はエコロジーです」となるそーな…そーなんでしょーか?朝井さん(笑)著者的にはその後のカリスマ料理本の章がこれまた凄いので詳細は本書をドゾ。

 それにしても「知人のグルメ研究家と話していてわかったことですが、多くの男性はこじゃれた料理は苦手で、「わけのわからないポトフとか鳥のエサみたいなサラダはいまいましい、ドリアは米を冒涜している」などと内心思っていたりするそうです」って、そーだったのか?アリス?というか、好奇心のお化けみたいなアリスよりこの場合は准教授か?ちなみに「重要なのはボリュームと肉と濃い味つけ」だそな…殿方的にはそれがジャスティスってか?でもそれって血糖値的にどーなんだろぉ?

 紙袋の項も女子的にはありがちな話なのかなぁ?ブランドの紙袋なぞはネット・オークションの世界らすぃし…紙袋で女を演出するとゆーのもあると思いますなのか?逆に「安いショップの袋は、イケてない女の目印となってしまったりするので油断できません」ともなるみたいですが、そーだったのか?朝井さんというより、貴島さん?だろか?うーん…

 朝井さんに聞くなら「タバコを吸って、徹夜で遊んで、深酒を呷る…そんな不良っぽい生活をしている女子は、夜遊びしない女子と比較してあきらかにシワ密度が高いのです」って、そーなんでしょーか?朝井さん?なんて聞いたら命がないか…

 まぁともかく、加齢に伴うアレコレの詳細は本書をドゾですけど、不幸顔のとこは「ネガティブシンキングで愚痴や悪口をまき散らすうちに、口角が下がり、目を合わせたら災いがおきそうな負のオーラを発するようになります」の件は…そーいえばよその国に行って悪口・告げ口しているどこかのだiゴホンゴホン…

 セレブ臭なお話はあちこちに出てくるのですが、本当のやんごとなきオーラ的なとこで、家紋とか勲章とか出身校とか表面的なとこにこだわるのは本物じゃないそーで、「本当に由緒ある家なら、血を吸った刀が奉られているとか、男性ばかり早死にするとか、凄みのある因縁がつきものとか?」って、そーだったのか?セレブ?

 他にもたくさんたくさん本当にたくさんエピ満載ですので、興味のある人は本書をドゾ。それにしても109でのお買い物のとこで香水ゲットしているんですが、それが「恋が叶う香水」とな…他にも「結婚できる香水」とかもあるらすぃ…109が凄いのか?香水業界が凄いのか?乙女の巣窟はパネェでござる(笑)

 目次参照  目次 未分類

|

« 必要な大事業、人間が人間らしい生活をおくるためには(キパッ) | トップページ | 聖なるかな、聖なるかな? »

書籍・雑誌」カテゴリの記事

未分類」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 足を上げて、腕を振って(笑):

« 必要な大事業、人間が人間らしい生活をおくるためには(キパッ) | トップページ | 聖なるかな、聖なるかな? »