« 魚でしょ(笑) | トップページ | 千差万別? »

2015年5月 1日 (金)

パウチっ(笑)

コンビニ食堂 営業中  森崎友紀  KKベストセラーズ

 頭書きは、すぺての働きマンへ、「コンビニ食材」を使った本格レシピ71とあって、更に表紙コピーに、えっ!?これってコンビニ食材でつくれるの?だったりするんですが、よーするにどゆ事かとゆーと、コンピニのできあい惣菜を元にしてアレンジしてみたらどーでしょお?とゆー事らすぃ…そのまま食べても美味しいけど、そのままばかりじゃ味気ないとゆー事らすぃ…自分好みの味付けをみたいなノリか?しかも、最初からじゃなくて、ちょっと手を加える程度だから、誰でも簡単に、すぐにできるとゆーとこがポイントとな…まっ今時のお人は皆忙しいじゃけんで、これも一つの効率化なのか?

 で、出てくるコンビニ惣菜いぱーいあるんですが、個人的に一番おろろいたのがハンバーグ…いや、あるとは思ったけど、コンビニお弁当の中にはあるとしても、単体でハンバーグ…コンビニ的にメジャーとは思わなかったんですね…ハンバーグってある意味万能選手的なソレなのか?いつでも、どこでも?

 ちなみに、そんなハンバーグを、本書では、ハンバーグミートパスタ、ハンバーグカレードリア、中華春雨ハンバーグスープに変身していらっさいますが(笑)逆に、鯖缶から鯖缶ハンバーグになったり、ハンバーグ的にはあると思いますなんだろか?というより、あるとご提示なさっているんだろなぁ、うん。

 いや、本当に色々あってなの世界が展開していらっさいます。コンビニ食材ここまできたか?

 アリス的には、コンビニ惣菜…都市に一人住まいの30代独身男性としては、コンビニは切っても切れない関係じゃまいか?なんだけど?どーよ(笑)本書的には、朱色のサラダで、サラダ惣菜そのままなのはもーコンビニの陳列棚に今すぐ僕と握手の世界じゃけんで(笑)サラダの詳細については本書をドゾ(笑)

 後は、偽りのポテサラで、ポテサラアレンジメニューとしては、ポテサラコロッケ、ポテサラカレーグラタン、ポテサラオムレツとか、絶叫城その他のパスタで、イタリアンドレッシングでイタリアンドレッシングパスタとか、アポロンのカルボナーラで、冷凍うどんから釜玉カルボナーラとか、暗い宿のおにぎりで、さんまの蒲焼缶詰からさんまの蒲焼きおにぎりとか、推理合戦の焼鳥で、焼き鳥缶から焼き鳥缶の炊き込みごはんとか、スウェーデン館のすき焼きで、牛肉大和煮缶から即席肉缶すき焼きとか、ダリ繭その他のサンドウィッチで、コンビーフ缶からコンビーフホットサンドとか、朱色のリゾットで、トマトポタージュの粉末スープからシーフードリゾットとか、スウェーデン館のシチューで、クラムチャウダーからあっという間にシチューとか、それと二人のソウルフードのカレーで、レトルトカレーからノンフライカレーパン、お好み焼きカレードリアとかもありまする。

 他に色々レシピ満載なので興味のある方は本書をドゾですけど、こーして眺めるとメインにガツン系が多いのだろーか?コンビニ食って?

 それにしてもコンビニ惣菜ってパウチ系だったのか?見てはいるはずなんだけど、いまいち頭に残っていなくて?それにしてもパウチだから熱を製造工程で熱を加えるで、サラダなんかもきゅうりを加えるとかは難しいらすぃ…生をそのまま常温でとゆーのは、究極アレのよな?

 ダイエットのノウハウなんかもあるんですけど、お酒について「カクテルは砂糖が多く高カロリー。日本酒やビール、ワインなどの「醸造酒」も、糖質を含むため避けた方が無難です」と知らなんだ…でも結構あちこちでカクテル頼んでないか?アリス(笑)

 も一つ、健康志向と言う事で、マーガリンよりバターがジャスティスだったのか?トランス脂肪酸的に…動物性脂肪だからバターはあきまへんじゃなかったんですねぇ…准教授にならってパンにはピーナッツバターなんだろか?

 他にもたくさんたくさんレシピ満載ですので、興味のある方は本書をドゾ。

 目次参照  目次 食物

|

« 魚でしょ(笑) | トップページ | 千差万別? »

書籍・雑誌」カテゴリの記事

食物」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: パウチっ(笑):

« 魚でしょ(笑) | トップページ | 千差万別? »