« Ph.Dは密やかに笑う? | トップページ | 蛇は偉大だったのか(笑) »

2015年6月13日 (土)

この道はいつか来た道?

トコトンやさしいモバイルインターネットの本  東邦仁虎・監修 モバイル・コンテンツ・フォーラム・編著  日刊工業新聞社

 コピーがたくさんで、インターネットで広がるモバイルビジネス、モバイルコンテンツって何?モバイルビジネスとは?自分の仕事にどうモバイルを生かすか、知りたいことがよくわかる、でして、更に、多くの人が携帯電話で物品・コンテンツの購入やチケットの予約などのサービスを利用するようになりました。これを実現しているモバイルインターネットはすべての人が取り組むべきメディアに成長しています。とあるんですね…

 所謂一つのハウツー本だと思われですけど、IT関係は三日前でも陳腐化しているのが世のならいですから(笑)ちょっと前どころか、かなり前の本書だと、そーいや昔の携帯ってこんなだったなぁー?と何か一挙に時間経過がやってくる感じだろーか?リアルタイムでの進化って、あまり意識していないとこで、物凄く進んでいるんだなぁと(笑)

 かくて、こんな事を言うと本書の関係者に怒られるかもしれないが、個人的には本書タイムカプセルに入れたいかなぁと思いました…えーと、学校の卒業式なんかで埋める奴(笑)5年か10年して成人式の頃に蓋を開けたら浦島太郎でしたって、こんな感じじゃね?と思うんだが?どーだろー?

 アリス的に携帯…アリスで携帯がこー前面に出てきたのって蝶々の時じゃなかったかなぁ?准教授、列車に乗り遅れる事件(笑)まぁそのおかげてアリスは、事件みたいなものをひっかける訳ですが(笑)ぶらっと一人旅している時に、殺人事件じゃないけど、日常のちょっとした謎にでくわすとゆーのは、潮騒と似たよーなシチュかなぁ?

 後は、雷雨のになるんだろーか?あれは確かスカイプだったよーな?何とゆーか、世界は間違いなく縮まっているよーな(笑)つながるもあると思いますけど、それでもいつどこでだれがはかわりなしなんだろなぁ…

 さて、モバイルの歴史というかおさらいについての詳細は本書をドゾ。今となるとどんな最先端何ちゃらはとっくに次世代になっているので、豆知識的なとこをチョイスすると、モバイルビジネスと言われて久しいですけど、「デジタル情報をオンラインで提供するタイプ」をモバイルコンテンツ、「最終的には物販に結びつける通販販売タイプ」をモバイルコマースというのか?コンテンツの方は聞くけど、コマースの方ってあんまり聞いた覚えがないんだが、世間的にはどーなんだろぉ?

 後、迷惑メールってどこから来たの?な世界だったんですが、「心ないモバイル事業者の宣伝メールが、受信者の承諾もなく大量にばらまかれるようになり、ユーザーに不快感をあたえるばかりか、携帯電話会社のモバイルメールシステムをダウンさせるようにまでなってしまったのです。専門の送信業者が「活躍」し、アドレスリストさえ出回るようになりました」って、そーだったのか?モバイル業者?

 これに関連してじゃないけど、迷惑メール対策って携帯電話会社にそれぞれ対応先があるのはともかく、財団法人日本産業協会、財団法人日本データ通信協会、国民生活センター、警視庁ハイテク犯罪対策総合センター、(社)著作権情報センターなどもあったのねぇー?

 何かもー最近は何でもありだから、どこまでがオケでどこまでペケなのかなボーダーラインがそれこそ人の数程あるじゃまいか?で、この手の垣根の争いは今後もずっと続いていくんだろーなぁと思うと、アレだが…

 その他も色々エピありますよってにですので、興味のある方は本書をドゾ。まぁ何のかのと言いつつ、携帯は既に生活必需品だからなぁ(笑)電気、水道、ガス、携帯じゃね?じゃね?

 目次参照  目次 理系

|

« Ph.Dは密やかに笑う? | トップページ | 蛇は偉大だったのか(笑) »

書籍・雑誌」カテゴリの記事

理系」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: この道はいつか来た道?:

« Ph.Dは密やかに笑う? | トップページ | 蛇は偉大だったのか(笑) »