« 蛇は偉大だったのか(笑) | トップページ | あなたの国の疲れた者、貧しき者を、私のもとに寄こすがいい? »

2015年6月16日 (火)

もっとシンプルに、もっとわかりやすく?

検索エンジン戦争  ジェフ・ルート 佐々木俊尚  アスペクト

 コピーは、インターネットの覇権をめぐる興亡と争奪戦の物語なんですが、既にこれも古い話になるんだろぉなぁ(笑)ネットの世界は一年前なんて太古の昔で、一か月前でも古っの世界だし、昨日の事でも何それおいしいの?じゃね?でして、将来、インターネット史というか、IT史の類はこの辺り、年号じゃなくて日報的なソレになるんだろーか?うーん…

 まぁそんな危惧はありますが、そーいえばそんな事もあったなぁとちょい過去を振り返る、あると思いますか?よーするに本書は検索エンジンの勃興期の話で、戦国時代到来か?なノリでござるの巻か?グーグルとは何か?なグーグルが新人だった頃の話…今現在、グーグル帝国にも陰りかも?で、本当IT界動きが早い(笑)まぁ80年代の黎明期、90年代のパーソナル化、00年代のネット化で、10年代は端末化かなぁ?

 まぁ本書は一つのアドレス問題で、個人がネットサーフィンするには検索じゃね?で、それを誰が制するか?とゆー話に終始しているよーな?多分、00年代はこれが一番ホットな話題だったんだろな、と(笑)ある意味、ポータルサイトの終焉とでも言うか(笑)まっシリコンバレーの興亡とも言うかなぁ(笑)米は今日も燃えているか?なんですよ、奥さん(誰?)

 アリス的には、どーよ?だけど、検索エンジンはトーシロ程お世話になっているよーな気がするのは気のせいか?その場合、検索エンジン界の覇権の行方なんかより、分かりやすくて使いやすければ、それでトーシロ的にはいいよーな?ただ、IT業界的には一党独裁もとい独占企業ってどーよ?とゆー危惧はあるらすぃ…それもまたご尤もだとは思ふ…

 結局、IT業界とは言っても、何で利益を上げているのか?となれば、広告料に尽きるとゆーとこが何とも米か?ですかねぇ?結局、「公平で客観的な検索ランキング」をユーザーは求めているけれど、提供する側からしたら、ど?とゆー事になるじゃまいか?でしょか?企業とはどこも金を払う方を向くのがジャスティスとすれば、ユーザーにそっぽを向かれるし、ユーザーオンリーならば、金が入らないと…このジレンマの中でIT企業は舵を上手くきらないと生き残る事はできるのか?に突入する訳ですね、分かります(笑)まっ「そもそもビジネスを否定してしまったらネット業界が存在できなくなっちゃうでしょう?」だから、建前はユーザーのため、本音はショーバイショーバイなのはいずこの業界も皆同じってか(笑)

 そんな訳で「あらゆる企業がすべて無料でサービスを提供すれば、一社がシェアを奪うことなんてできるわけがない。遂に消耗戦に陥ってしまい、いつまで経っても売り上げが上がらないという不毛なスパイラルに入り込んでしまうというわけ」とな…利潤の追求、企業はこれメインってか(笑)

 「株主の利益とネットユーザーの利益が合致するなんてことは、誰も信じちゃいない。だって、ネットの素晴らしい文化って、「儲からない」ものだからだ」そな…でもって、株主が儲からない文化に奉仕するなんて、ありえへーんですよねぇ(笑)

 とはいえ「ただ一社だけが検索エンジンを支配し、その企業の商業的な利益を支えるためだけに検索エンジンが存在している世界-考えただけで、ちょっとうんざりしてしまわないだろうか?」ともなる訳で(笑)さて、ネット業界の落としどころは那辺にありや?じゃまいか(笑)

 そゆ事で、いろんな名前が出てきます。ヤフーとか、MSN、SEO、オーバーチュア、インクトゥミ、インフォシーク、マイクロソフト、FAST、アルタビスタetc.と名前を見ただけで、多分分かる人いぱーいってか(笑)そゆ話なんですよ、おぞーさん(誰?)、

 ちなみに「検索エンジンマーケティングにはバブリーな華やかさは全然ないけれど、すごく堅実で成果のはっきりしたビジネスだった。そういう雰囲気が、バブル崩壊後のネット業界にぴたっとはまりこんで、多くの人に受け入れられる理由になったのだと思う」そな…ここで言うバブルとはネットバブルの事で2000年以降のソレ…

 そしてグーグル的なお話はいぱーい出てきますが、一つだけ上げるとしたら「高いコストを使って最高のパワーを手にいれることには興味はない。大事なのは機能性をどう高めるかということで、パワーと機能性はまったく別次元の話だ」(@エリック・シュミット)じゃまいか?だそーですよ、奥さん(誰?)

 そゆ訳でネット業界は今日も下剋上に明け暮れているのであったマルですかねぇ?まぁ興味のある方は本書をドゾ。まぁ何とゆー、殿方って天下取りが好きだよねぇ(笑)それしか言えねぇ(笑)

 目次参照  目次 理系

|

« 蛇は偉大だったのか(笑) | トップページ | あなたの国の疲れた者、貧しき者を、私のもとに寄こすがいい? »

書籍・雑誌」カテゴリの記事

理系」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: もっとシンプルに、もっとわかりやすく?:

« 蛇は偉大だったのか(笑) | トップページ | あなたの国の疲れた者、貧しき者を、私のもとに寄こすがいい? »