« 究極の工芸品? | トップページ | 丘を越え行こーよ(笑) »

2015年7月 6日 (月)

さっと一拭き(笑)

魔法の液体ビネガーお酢278の使い方  ヴィッキー・ランスキー  飛鳥新社

 どゆ本かというと、タイトル通りお酢の本だろか?で、普通、お酢というと調味料のイメージで、食べるもんじゃね?と思いきや、本書はそのお酢を生活全般で使用してみたら、どーでしょー?の世界が展開している模様(笑)どゆ事かというと、食べるのは勿論、掃除に、洗濯に、美容に、ペットに、またちょっとした医療にとゆー、ある種おばあちゃんの知恵袋的なソレでしょーか?まぁ知っていて損はないよーな、特に化学系の薬剤で掃除、どーだろー?とゆーお方には向いていると思われかなぁ?

 掃除系でいくと、お酢とベーキングソーダと液体せっけんを混ぜて、自家製クリームクレンザーの作り方なんかも掲載されています。更に塩を混ぜると「より研磨力の強いクリームクレンザーに」なるそーな(笑)家電製品の手入れには、お酢とベーキングソーダを混ぜた溶液で拭き掃除をするといいとか、詳細なレシピは本書をドゾですが、本当おべんきょになりまする(笑)

 洗濯なんかもお酢とベーキングソーダのペーストを、襟口、袖口につけて汚れの下処理を済ませてから普通に洗濯せよみたいなのもあって、成程、お酢で奇麗にピカピカってあると思いますの世界か(笑)

 アリス的にお酢、土台アリス、酢の物系好きなんだろか?柑橘系とか?どこかでオレンジジュースは飲んではいたが(笑)製造業的なとこでは、お酢屋さんって京都には結構、老舗がありそーな気がするんだが?その点ではどーだろぉ?そこは婆ちゃんの出番か?でも、婆ちゃんなら自家製のお酢作ってそーと思うのは気のせいか(笑)

 准教授的にどーだろー?は車の窓ガラスの凍結防止にお酢と水を合わせたものをガラスに塗っておくと凍結しづらくなるらすぃ…ついでに汚れもつきにくくなるそーな…准教授のオンボロベンツにどでしょ(笑)ペット対策的なとこでは、猫に触って欲しくないとこにお酢をスプレーしておくといいそーな…物でなくて空間的に来て欲しくない時はお酢を含ませた紙、布、スポンジなんかを置いておくといいとか…そーだったのか?ウリ、コオ、モモちゃん?ちなみに革製品のお手入れにもお酢が使えるみたいなので、何かやたらと革製品が多いよーな気がする准教授に、どーよとお薦めしてみるテストとか(笑)

 後、「魚の生ぐさいにおいとタバコの副流煙は、ふだんの生活の中で出会う、数少ないアルカリ性の悪臭です」のとこかなぁ?魚はともかく煙草の臭い、准教授的にどよ?って事で「中和して消臭するには、酸性のビネガーのほうが、効果があります」だとか…准教授の下宿の部屋にも英都の研究室にもお酢を一瓶いかかでっしゃろ(笑)

 個人的に、ホンマでっか?はハエトリのとこで、お酢を少し深めの容器に入れて放置しておくと、ハエが集まってそのままドッボンと御用になるって…そーだったのか?ハエ?しかも、アリも苦手らしく、お酢をスプレーしとくとやってこなくなるらすぃとか…昆虫類は色々あるなぁ…

 後、料理的に一番使えると思ったのは、お菓子作りで卵が一つ足りなかった場合、「ビネガー大さじ一杯が卵の代わりになります」はおろろいた…これこそまさにホンマでっかぁーっ?ただし、これが使えるのは膨張剤(ベーキングパウダーetc.)が入っているレシピに限るらすぃが、それでもこれ凄くね?

 も一つ個人的に、これ作ってみよーかなぁ?と思わされたのはバスボム…これ自宅で出来るのか?しかも使用するのかベーキングソーダとクエン酸とコーンスターチとハーブ水と植物油にエッセンシャルオイルって…これまた詳細は本書をドゾですけど、これまた知らなかったぁーっ?

 とゆー豆知識がこれでもかこれでもかと掲載されていますので、興味のある方は本書をドゾ。というか、これ一人暮らしを始める人に最適な気がするが?いっそお酢会社は成人式に本書と自製品を配ったらどーだろぉ?一割でもリピーターになってくれたらそれなりに価値はあると思うけどなぁ?もしくはエコ関連系なら中高の卒業式に配るとか?取りあえず日本国内には「大小合わせると300近いビネガーのメーカーが全国各地に存在」してるそなのて、地域の地場産業的にどよ?とは思うが?

 も一つ、豆知識でお酢の製造法のとこ「第二次世界大戦のときにドイツで編み出されたたいへん効率のよい発酵法があります。酢酸菌がアルコールを食べて酢酸を作るという原理はまったく同じですが、発酵槽の液体中に、絶え間なく細かい空気の泡を送り込んでやることによって、表面だけではなく、発酵槽全体で酢酸菌が生きられる環境を用意する作り方です。これを深部発酵法もしくは全面発酵法といいます」とな…さすが、独の化学は世界一の国だもの(笑)窒素のアレといい、お酢のコレといい、独やっぱ化学の国なんだなぁ…

 たかがお酢ですけど、されどお酢、目から鱗のお話満載ですので、騙されたと思ってドゾ。ドゾ。

 目次参照  目次 未分類  目次 食物

|

« 究極の工芸品? | トップページ | 丘を越え行こーよ(笑) »

書籍・雑誌」カテゴリの記事

食物」カテゴリの記事

未分類」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: さっと一拭き(笑):

« 究極の工芸品? | トップページ | 丘を越え行こーよ(笑) »