« 行ってみたいと思いませんかぁ(笑) | トップページ | 公正に善良に行動すること、のみが求められるときが来ている(笑) »

2015年7月17日 (金)

ビールの友?

辛い!おつまみ102  柳澤英子  河出書房新社

 コピーは、まろ辛からピリ辛、極辛まで!いろんな"辛うま"勢ぞろいなんですが、夏が来たぁーって事で、夏バテがやってくるぅで、ここは食欲増進の為にピリ辛で行こーじゃまいか(笑)で、本書を手にとってみたんですが、何とゆーか一口に辛いもんと言っても色々ジャンルがあるもんだなぁ?と(笑)

 簡単に思いつくのが唐辛子、チリペッパーじゃね?だけど、辛いってそんなもんじゃなくて、トウガラシだけでも、赤唐辛子、青唐辛子、一味に七味唐辛子もあるし、ラー油もチリソース、豆板醤、コチュジャン、チリペッパー、キムチ、辛子明太子にハラペーニョ、ゆずこしょうもあれば、辛子、カレー粉、わさび、もあると…

 まぁそんな辛味食材を使用してのレシピ本なんですが、ネーミング的には白い悪魔が気になった(笑)所謂一つのカナッペみたいなノリなんだが、主な具材はスモークサーモンとクリームチーズ、これをクラッカーにのっけて食べるまでは普通にありそー、問題はクリームチーズにハラペーニョを混ぜるとこでしょか(笑)結果は、皆まで言うなの世界が展開する模様…見た目に騙されてると…

 成程、辛い料理、油断は禁物なんだなぁ(笑)

 アリス的には、ピリ辛位ならピールのアテにとありそーな気がするが、本書でいくと、朱色のサラダで、カツオのチャイニーズサラダ、ヤムウンセン、豚しゃぶサラダ、トマトのカップサラダ、チョギレサラダとか、201号室その他のチーズで、チーズせんべい、カマンベール豆板醤とか、同じく201号室その他のソーセージで、辛み包みソーセージ、ソーセージ炒めとか、蝶々の准教授の好物の蟹で、かに玉風辛いあんとか、推理合戦の焼鳥で、サテとか、絶叫城その他のパスタで、激辛おつまみパスタとか、ラフレシアのゴーヤで、ゴーヤチャンプルーとか、海奈良の焼肉で、焼肉のっけ巻きとかありまする。

 更に二人のソウルフードのカレーで、辛ウマスティック、タンドリーチキン、焼きカレー、オクラのカレー炒め、ジャガイモの豆板醤カレーとかあったりして(笑)

 タイトル通り102もレシピがあるのですから、これ以外にもたくさんたくさん本当にたくさんありますので、興味のある方は本書をドゾ。基本、おつまみなのでレシピ的に手間暇がかからないのが多くて、料理が今一面倒な人にも宜しの世界かも?

 そんな中で個人的に気になったレシピが三つありまして、一つはオイルサーディンの辛み焼き…これ、なんとオイルサーディンの缶の蓋を開けて、そのまま加熱して醤油と青唐辛子を散らすだけとゆーシンプルレシピ、トーシロにも優しいレシピで素晴らしス(笑)

 二つめは、ホットhotバナナ…用意するもバナナ一本、一味唐辛子少々…で、バナナを皮つきのまま焼いて火が通ったら皮一枚だけ向いて、そこに一味を振りかける…これってありですかぁーっ(笑)

 最後に真打登場、三つめに控えしはチョコわさびバター…板チョコの上にバターのっけて、更にワサビを乗せるだけ…見た目のインパクトも凄いが、味的にどーよ(笑)

 凄い凄すぐる絶品の数々がこれでもかぁーっ並んで、壮観、圧巻、想像力のない己はただひれ伏すのみでございます(笑)

 他にもいぱーいありますので、興味のある方は本書をドゾ。いや、実に夏向きの本だと思うのよぉぉぉぉぉぉ(エコー付/笑)

 目次参照  目次 食物

|

« 行ってみたいと思いませんかぁ(笑) | トップページ | 公正に善良に行動すること、のみが求められるときが来ている(笑) »

書籍・雑誌」カテゴリの記事

食物」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ビールの友?:

« 行ってみたいと思いませんかぁ(笑) | トップページ | 公正に善良に行動すること、のみが求められるときが来ている(笑) »