« 公正に善良に行動すること、のみが求められるときが来ている(笑) | トップページ | しょうわのかほり? »

2015年7月20日 (月)

一枚の写真は世界を動かす…

ライカの世界  世界文化社

 頭書きが、ライカ誕生100周年。今デジタル時代の名機を使いこなす。なんですが、ライカ…昭和の頃は憧れの名機じゃなかろーか?

 で今ライカって、どよ?的なソレでいくと、デジタル時代にも対応って、そりは当たり前じゃねで、そのラインナップが、Sシステム、Mシステム、Xシリーズ、D-LUXシリーズ、V-LUXシリーズ、Cシリーズとゆー事になるらすぃ…ライカ好きならば、これだけでどんなカメラか、すぐに分かるんだろなぁ(笑)

 カメラの良し悪しなんて、てんで分からないんですけど、本書のカタログっぽいとこを見ていたら、個人的に欲すぃなぁと思わされたのが、LEICA M MONOCHROM…タイトル通り、モノクロ写真専用カメラ…21世紀に白黒ってどよ?というのもあると思いますだけど、逆に思い切り舵切った、その意気込みを買いたいと思いますっ(キパッ)白黒の良さというより、何故、今、白黒なのか?このぶれない姿勢がおステキすぐる(笑)

 レンズ的には、マクロレンズのとこがトーシロ的には面白いかも?と、いやまず自分では使わないと思われなんですけど、「植物や昆虫など小さなモノのディティールを撮影する」為のレンズらしーのだ…専用のソレって、機能美が凄い(笑)

 アリス的にライカ…カメラというと朱色かなぁ?カメラマンがいぱーいってか?プロのカメラマン的にライカの立ち位置ってどーなんだろぉ?機材としては20世紀までのソレと、21世紀からのソレではどーなのかなぁ?独製品も21世紀に入ってからは、輸入資材的にどよ?もあるし、昔の部品の一つ一つまでがメイドインジャーマニーの時代は遠くになりにけりだからなぁ…ライカは違うんだろか?うーん…

 ライカの歴史の詳細については本書をドゾ。記念すべき1914年のウル・ライカ、生みの親のオスカー・パルナックとか…何とゆーか、物作り独の面目躍如じゃなかろーか?ちなみにライカとは、ライツ社のカメラの意味だったそな…これぞ独センスなんだろか?

 ちなみにライカは、コンパクトカメラの起源的なソレになるらすぃ…まっパンピーが使えるカメラとしてとゆーノリだが、それ以前のコンパクトカメラは「いわゆる"スパイカメラ(探偵カメラ)"の類である」だそーで、そゆ世界からの解放だったのじゃまいか?ですかねぇ?もっと気軽に写真、カメラしよーずってか?とはいえ、製品として出るのはA型、1925年の事だそーだから、WWⅠがあったとはいえ、市販されるのに10年位はかかるって事か?

 そして「ライカの最大の功績は、小型カメラの発明ではなく、小さなフィルムから大きなプリントが作れるシステムを構築したことにあるだろう」ですかねぇ?大きなカメラでプリント版みたいなノリから、小さなカメラでフィルムで撮れるのノリになったのは大きいと思いますの世界か?

 さて、そんなライカなカメラマンとしてはまずあげられるのが、アンリ・カルティエ=ブレッソンじゃまいか?ですけど、マグナム系のカメラマンは皆、多かれ少なかれライカ友の会じゃね?だろしなぁ(笑)でもパンピー的には、ロバート・キャパになるのか?崩れ落ちる兵士の写真は、世紀の大騒動というか、ミステリーというか、未だに物議を醸しだしているところが凄い…キャパの写真は、何とゆーか、ノンフィクとフィクションの間みたいな、まっ戦争写真家では第一人者じゃまいか?だからなぁ…その人生もアレだし、生き急いだ人だし…

 かくいう己も実はキャパの写真集を持っていたりする位ですから、しかも外書の(笑)何でこれを購入してしまったのが、自分でも謎なんですが、紀ノ国屋で手に取ってそのままレジに並んでしまったんですね…ハードカバーの写真集なんで帰り道異常に重かった記憶が、薄らと…

 本書はキャパの写真について幾つか掲載されていますが、ライカ的には、ノルマンディーのそれもアレですけど、トロツキーのソレじゃなかろーか?コンパクトカメラの意義がこれによってぐっと上がったイメージがあるんだけど?グロくてNGになったのかなぁ…

 他にアリス的というとライカの日本のお店的なとこで、大丸心斎橋店があるとこでしょか?アリスも覗いた事があるんだろぉか?うーん…

 他にも色々本当に色々エピ満載ですので、興味のある方は本書をドゾ。最後に一つ現代カメラマンの紹介みたいな章もあるんですが、70-80年代の方がパワーがあったとゆー話で「昔であれば木村伊兵衛さんとか秋山庄太郎さんとか、ジャパニーズ・パワーがいっぱいあったのに最近はどうかな?」(@レスリー・キー)とゆー現状らすぃ…まぁ物事をパワーではかるとこが実に男性的だよなぁ(笑)言われてみなくても、そーいやカメラマンって殿方多しの世界じゃね?とふと思ってみたり…美術系は女性の進出が凄いけど、写真系の実態はどーなかなぁ? 

 目次参照  目次 グッズ

|

« 公正に善良に行動すること、のみが求められるときが来ている(笑) | トップページ | しょうわのかほり? »

書籍・雑誌」カテゴリの記事

グッズ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 一枚の写真は世界を動かす…:

« 公正に善良に行動すること、のみが求められるときが来ている(笑) | トップページ | しょうわのかほり? »