« 人類を語っている者は欺いているのである(笑) | トップページ | アウトドアなお肉? »

2015年8月19日 (水)

やっぱ、夏でしょ?

人気料理研究家イチオシ!わが家の自慢カレー  水野仁輔他  講談社

 夏が来れば思い出すじゃないけど、カレーって基本的に夏の料理じゃないか?と思うんだけど、どだろ?春夏秋冬カレーで勿論オケなんだけど、でも何故か、夏が一番カレーな気がするんだが?暑い夏に熱いカレーをかっ食らう、あると思いますじゃね(笑)

 まぁそんな単純な理由でカレーですよ、奥さん(誰?)しかも本書は、本格的にスパイスを調合して作るもありですが、あの市販のカレールゥを使用してのそれも掲載されている訳ですよ、おぞーさん(誰?)お手軽で、美味しい、これジャスティスじゃまいか?だって、暑い夏にこれまた暑いキッチンに長居したい人なんてそんなにいるまい…いや、冷房ガンガンかけてというのもあると思いますだけど、地球温暖化以前に電気的にどよ?もあるし(笑)

 それにしてもタイカレーって、そんなにポピュラーな物になっていたのか?本書第二章はまるまるタイカレーのレシピなんだが…世の中インドカレーだの、欧風カレーだの、スープカレーだのと流行り廃りが早くって、世情に疎いとついていけないのか(笑)

 アリス的には、カレー…まぁ二人のソウルフードですから、46番目の学食のカレーから始まって、いつでもどこでもカレーな二人ですからねぇ…准教授が振り返るまでもなく(笑)

 とにかく、カレーは牛肉だぁーっなアリスに、ビーフルウカレー、スパイスビーフカレー、牛肉のレッドカレー、牛すじの肉じゃがカレーになるのかなぁ?多分、夕陽ケ丘で作るカレーも牛肉入りのカレーだと推察するんですが(笑)

 他にアリス的というとマレーでの豆カレーじゃないけど、レンズ豆とマッシュルームのキーマカレーかなぁ?汁気のないカレー的でよろしの世界か?一般のドライカレーみたいな具が混ざり込んでいないとこもいーかもしんない(笑)

 とにかく写真が奇麗で、分かりやすい構成かなぁ?小さい本なんですが、効率よくまとまっている感じとでもいおーか?初心者には有り難い感じとでもいおーか(笑)他にもたくさんエピもレシピも満載ですので、興味のある方は本書をドゾ。

 個人的には、羊肉の遊牧民カレーが気になってしまった。それにしても羊肉って「体を温めてエネルギー代謝を高める食材」なのか?とゆー事は冬のダイエットに最適な食材じゃまいか(笑)それはともかく骨付きのラム肉って、何かこの豪快さが実に遊牧民なんだろか?うーん(笑)紹興酒も入っていたりで、中国なんだか、モンゴルなんだか、インドなんだかアレだけど、作り手が「ユーラシアのイメージから生れました」(@中島)というのだから、大陸的にオールオケという事らすぃ…まさに食えば分かる世界か(笑)

 掲載されている料理研究家は、氏家アマラー昭子、枝元なほみ、片岡譲、香取薫、カノウユミコ、コウケンテツ、坂田阿希子、中島武、飛田和緒、水野仁輔

 目次参照  目次 カレー

|

« 人類を語っている者は欺いているのである(笑) | トップページ | アウトドアなお肉? »

書籍・雑誌」カテゴリの記事

カレー」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: やっぱ、夏でしょ?:

« 人類を語っている者は欺いているのである(笑) | トップページ | アウトドアなお肉? »