« 夏も最中の八十八夜? | トップページ | 言葉の矢? »

2015年8月11日 (火)

もにゅまん・ぶるー(笑)

ゼロから始めるビール入門  小田良司 監修 メディアファクトリー編集  株KADOKAWA

 表紙コピーが、ビールの資格・検定にも役立つ、注ぎ方と温度でおいしさを極める、ビールの基礎知識、定番銘柄とスタイル、押さえておきたい世界のビールと盛りだくさんなんですが、これ一つでビールの大まかなソレは分かるよな?まぁタイトル通りの本でしょか?図説も多くて分かりやすい構成ですし…一問一答じゃないけど、章分け、項分けも細かいし(笑)所謂一つのトーシロ向きか(笑)

 てな訳で夏でございます。夏と言えば、日本の夏、とりあえず生じゃね(笑)と手に取ったのですが、ビールに関する豆知識いぱーいという奴でしょか?例えば、世界で一番ビール消費量が多いのは独だと思っていましたが、まっ人口からいって国単位となれば中国だろーはともかく、一人当たりの消費量的にどよ?と思っていたら、何とこの一番がチェコだったとは?そらラガーの故郷だけど、そんなにビール好きだったのか?チェコ人…更におろろいたのは、じゃあ二位は独かと思えば、これも実は墺なんでございますよ、奥さん(誰?)ウィンナワルツにはワインかシャンパンのイメージでいたら、これまたその実ビールだったのか?音楽の都はビールの都でもあったのかぁーっ(笑)で、肝腎の独はどーよ?というと、三位だったりして(笑)詳細は本書をドゾですが、この統計で意外だったのが、英の22位…何か英人って年中パブで一杯ひっかけているイメージがこれまた勝手にあったけど、そーでもなかったのか?ちなみに、日本は40位だそーです(笑)

 アリス的にビールというと結構あちこちで飲んでいるよーな記憶があるんだが?どだろ?まっアリス的と言っていいのかのラフレシアのゴーヤーで、ゴーヤーDRY(ヘリオス酒造/沖縄)とかあると思いますか(笑)それと、マレーの虎つながりてタイガービール(シンガポール)も、そーいえば准教授が飲んでいたよな?

 他に全国おすするビアパブで、ラ・カシェット(神楽坂)だと片桐さんが、レゼット・クラフトビール&フード・エクスペリエンス・バー(阿倍野)とCRAFT BEER DINING eni-bru(堺)だと大阪なんで、アリスも行った事あるんだろぉか?ビールイベントも、春爛漫!京都地ビールフェスタとか、地ビール祭京都とか、CARFT BEER LIVE in なんばとか、ビアフェス大阪とかあったりして(笑)いっそ朝井さんに聞いた方がいいんだろか(笑)

 これはあるのだろーか?な准教授に聞きたい(笑)酒と肴の組み合わせ…チョコレートとランビッククリーク、バニラアイスとスタウト…甘たるいものが好きな准教授ならばビールとスイーツあると思いますの世界なのか?それにしても、アリスの場合メーカーでいくならアサヒなのかなぁ?と?前身は大阪麦酒会社だし(笑)後、アリスなら是非こちらをお薦めしたいでブルームーン(米)じゃね?ネーミング的に(笑)

 さて、本書は色々解説あるんですが、日本ではビールの名前が文献に残っているのが吉宗の時代だとか、「日本で初めてビールを醸造したのは、幕末に活躍した蘭学者・川本幸民」とか、ビールの泡はビールの酸化を防ぐための蓋の役割なのは知っていたけど、今のビールはそんなに簡単に酸化しないので最早「絶対に必要なものではない」にまでいっちゃってるのか、とか…泡の無いビールも味気ない気がするのは気のせいか(笑)

 日本地ビール協会によるとビールのスタイルは105に分けられるとか(笑)

 豆知識的な海外情報がパネェ(笑)例えば、台湾では食事時にアルコールを飲む習慣がないので、先に食事を済ませて、その後にバーに繰り出してとりあえずビールになるのが普通だとか、ビールはアルコール度が低い方だけど(ラガーだと3-5%位)アルマゲドン(ブリュー・マイスター醸造所/スコットランド)の度数は65%って…スコットランド人パネェ…

 また独の醸造所は中小が多く、超大手メーカーは存在しないって、そーだったのか?独?逆にだからこそのバラエティーという事になるんだろーけど(笑)でもって、米では120万人が自家醸造していらっさる模様…それにしても自家醸造器ってどの位の大きさなんだろ?自宅に軽々と置ける大きさなんだろか?

 たかがビールですけど、されどビールで…ビールも色々、人生色々(笑)で、他にもいぱーいエピ満載ですので、詳細は本書をドゾ。

 目次参照  目次 飲物

|

« 夏も最中の八十八夜? | トップページ | 言葉の矢? »

書籍・雑誌」カテゴリの記事

飲物」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: もにゅまん・ぶるー(笑):

« 夏も最中の八十八夜? | トップページ | 言葉の矢? »