« カーペット・ベルト? | トップページ | 雨降って、地かたまる? »

2015年9月17日 (木)

涼を求めて?

京都の川床110  リーフ・パブリケーションズ

 頭書きが、夏の風物詩・川床ガイドの決定版なんですが、メインは鴨川納涼床でしょか?その他、貴船、高雄、衣笠、雲ヶ畑と掲載されていますが…ちなみに賀茂川のソレは二条、先斗町、五条と色々ある模様…今一京都の地理に疎いので、どの辺りがそーなのかピンとこなくてアレですけど…

 ちなみに、鴨川納涼床って、夜床は5/1から9/30まで、昼床が5月と9月のみとなっているそーな…何故にかきいれ時の夏休みシーズンに昼床がないのだろぉ?と思ったが、京都の真夏の炎天下で、マジ無理って事だろか?あるとしたら、そこはかき氷のそれ位しか無理目じゃね?とは思ふ…

 それにしても京都の川床っていつからあるんだと思っていたら、「最初の文献に登場するのは江戸時代のこと。寛文2年(1662年)に発行された当時のガイドブック「案内書」には、にぎにぎしく繰り出す人々の様子が記述されている」そな…て事は350年位前からあったのか?

 でまぁ、「明治期になると、これまて浅瀬や砂洲に床机を並べていたものを、今のように屋形から床を張り出すようになった」そな…これでも歴史と伝統の京都からしたら、まだ浅い習慣にすぎないんだろぉなぁ…

 まだまだ、暑い今日この頃…涼を求めて川岸まで、あると思いますの京都でござるってか?

 アリス的に川床…まぁアリスならば絶対行ってるとは思うが…准教授の場合は本人に行く気がなくても、土地柄足を運んでいるだろぉなぁ(笑)

 他にアリス的というと暗号をの串カツで、串かつ&ワイン侘家洛中亭(先斗町四条)、串と京都地鶏料理八幡屋(先斗町四条)とか、スウェーデン館のシチューで、うしのほね(先斗町三条)とか、ダリ繭のフレンチレストランで、京フレンチきしもと(先斗町三条)、FUNATSURU KYOTO KAMOGAWA RESORT(木屋町松原)とか、絶叫城のイタリアンレストランで、クワトロ・セゾン(先斗町四条)、LUNGAMO(先斗町四条)、スコルピオーネ吉右(木屋町団栗橋)、京都鴨川倶楽部(木屋町仏光寺)、amore木屋町(木屋町仏光寺)とか、ラフレシアその他のバーで、ATLANTIS(先斗町四条)、SENT JAMES CLUB(西石垣)とか、スウェーデン館のすき焼きで、京都牛ステーキ・すきやき稲吉(木屋町三条)、モリタ屋(木屋町三条)、こま井亭(木屋町三条)、かのホ(木屋町団栗)、高雄観光ホテル(高雄)とか、あると思いますなのか?

 後は、ネーミングからしてので、すい月(先斗町四条)とか、月彩(木屋町団栗橋)かなぁ?まぁ月がついているとこはアリスのチェック済だと思うけど(笑)

 個人的に行ってみたいと思いませんか?系では、仙鶴Tazuru Annex(木屋町松原)かなぁ?何とこちら「2人で予約しても1テーブルが用意されている」そで、女の子同士でも安心ってか(笑)も一つ、石原(先斗町二条)とかも「一日一組限定のもてなし」だそーだし(笑)面白いと思ったのは、山とみ(先斗町四条)かなぁ?何とこちらメインはおでん…真夏におでん、真夏の京都でおでん、何かとてもシュールだと思うのは気のせいか?もー汗かくしかないってか(笑)

 他にもたくさんたくさん本当にたくさんのお店が紹介されていますので、興味のある方は本書をドゾ。如何にも京都正統派日本料理、京料理のお店もいぱーいあります…期待を裏切らない京都がお待ちしていますってか(笑)

 目次参照  目次 京都  目次 食物

|

« カーペット・ベルト? | トップページ | 雨降って、地かたまる? »

書籍・雑誌」カテゴリの記事

食物」カテゴリの記事

京都」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 涼を求めて?:

« カーペット・ベルト? | トップページ | 雨降って、地かたまる? »