« トマトとチーズ? | トップページ | あらゆる文化は雑種ではじまります。雑種でなければ停滞する(笑) »

2015年10月17日 (土)

肩の力を抜いていきましょー(笑)

ことことわざおのことわざ劇場  大田垣晴子  メディアファクトリー

 著者によるとことわざ、だまし、マンガらしーのですが、結構有名系のことわざに四コママンガで解説、全く説明になっていない、むしろダジャレ的な流れでしょか?まぁこんな言葉もあったわねぇなノリで一ついかがみたいなノリかなぁ?正攻法ではなくて、真逆の方向のよーな(笑)ことわざ読んで、ワハハと笑うとか(笑)

 さて、私的に一番お気に入りの四コマは、おいのいってつ(老いの一徹)でして、所謂一つの巨人の星のパロと思われなんですけど、やはり一徹さんはちゃぶ台返しだよなぁ(笑)今思うとアレってもしかしてDVとも思わなくもないんですけど、どなんだろ?

 も一つ個人的なとこで、こいはしあんのほか(恋は思案の外)でして、これずっとこいはしあんのそとだと思ってたよ…そーか、ほかだったのか…いやもー日本人としてどよはともかく、ホントにおべんきょになるなぁ(笑)

 アリス的に関係ありそーなことわざというと、壁に耳あり障子に目ありとか、凝れば妙ありとかになるのかなぁ?凝れば妙ありって、アリスの凝り性を思うと(笑)後は、准教授で猫関係でいくと、猫の手も借りたいとか、猫の魚辞退とかですかねぇ…猫の魚辞退なんて初めて聞いたことわざだわーこんなんあったんですねぇ…意味は「本心は欲しいのだけれど遠慮すること」だとか、もしかしてやせ我慢の事なのか?

 他にアリス的というと例の月関係で、月夜に釜を抜かれるとか、月にむら雲花に風ですかねぇ…それにしても月関係は油断してはいけないとか、良い事の後に悪い事くるとか、人生の教訓系が多いのだろーか?

 他にもいぱーい面白ことわざ満載ですので、詳細は本書をドゾ。

 個人的に好きなことわざというと、棚からぼた餅とか、果報は寝て待てとか、待てば海路の日和ありとかだからなぁ(笑)さて、本書の中でハーヘーホーなことわざというと、名人は人を謗らずですかねぇ…いやもー最近は国民総評論家状態で…本当、そーゆー名人にお会いしたいもんです(笑)

 目次参照  目次 文系

|

« トマトとチーズ? | トップページ | あらゆる文化は雑種ではじまります。雑種でなければ停滞する(笑) »

書籍・雑誌」カテゴリの記事

文系」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 肩の力を抜いていきましょー(笑):

« トマトとチーズ? | トップページ | あらゆる文化は雑種ではじまります。雑種でなければ停滞する(笑) »