« マーガレット? | トップページ | 重要な仕事は忙しそうな人に頼め(笑) »

2015年11月17日 (火)

おしのび?

人気タレントが通う店 個室編  「TOKYO一週間」特別編集  講談社

 食べ物屋さんで個室のあるお店…仕事で使うが多いと思っていたら、プライベートで使うが多いのだろーか?有名人はつらいよとゆーとこか?セレブなんだから当たり前なんだろか?今一、個室というとお誕生日会的なイメージしか浮かんでこない庶民で済みませんなんだが…何で、この本を手に取ったかとゆーと、そんな己でも焼肉屋さんは基本個室じゃね?と思ったから…

 いえ、焼肉屋さんというと、こー屋台の延長みたいな超下町感覚全開のお店、しかも長蛇の列や予約すら取れないとこいぱーいですけど、逆に個室でひっそりととゆーか、煙は自己処理でおながいします系とでもいおーかの二択にわかれると思うのは気のせいか?

 なので、個室のお店ガイドというと、まず焼肉屋さんが頭に浮かんだでござるでして(笑)本書でいくと、銀座星遊山二十四荘(銀座)、眞露ガーデン六本木店(六本木)、炭火焼肉鶴兆新宿四谷(四谷四丁目)辺りかなぁ?いずこのお店も皆、クラシック系というか、フレンチレストランといってもいいんじゃねな雰囲気が凄いんですけど、今時の焼肉屋ってこんな感じがジャスティスなんでしょか?それとも芸能人が通う店となればこそなんだろか?うーん…

 アリス的には、海奈良その他の居酒屋系で、かこいや丸の内店(東京)とか、朱色その他の蕎麦で、松玄凛銀座店(銀座)、東山織田(中目黒)とか、ダリ繭のフレンチで、ミュージアム1999レストランロアラブッシュ(表参道)とか、推理合戦の焼鳥で、地鶏焼きとりや六本木店(六本木)、炭火焼鳥ももたろう(恵比寿)とか、ラフレシアの豚の角煮やゴーヤーで、沖縄料理&創作和食太陽人「ティダンチュ」(六本木)とか…

 後はモロッコ水晶絡みで、Birth NISHIAZABU(六本木)かなぁ…料理の方はイタリアンなのかフレンチなのかの洋風みたいだけど、こちら何が凄いって「中近東をイメージしたモロッコ風の個室」って…モロッコは北アフリカだと思うんだが、中近東でまるめるもありか?外見系では、黄金屋隠れ艶(恵比寿)もあると思いますかなぁ?何のお店というともつ鍋屋さんみたいですが、そのお店のつくりが「京都路地裏密会」風らすぃ…どんなもんや(笑)それと、京の嵯峨料理麿坐(MAROZA)(舞浜)かなぁ…「食材もインテリアも京都直送」なんだとか…

 取りあえず、ほぼ都内ばかりなりなので、この手の情報としては片桐さんが一番分かるの世界だろーか?そーいや、アポロンでも片桐さんとアリスは個室じゃなかったっけ?うーん…

 さて、紹介しているのは皆芸能人とゆー事で芸能人御用達のお店ばかりなりなんですけど、その中で「16歳から芸能活動をしているから、友達はほぼタレントばかりなので、人目につきにくい個室はよく使う」(@城田優)の弁が、リアルなのかなぁと…仕事とプライバシーはどの業界もそれなりにアレか…

 個人的に本書で行ってみたいとゆーか、見てみたいお店が、隠れ家和食だいぶつころころ(渋谷)だろーか(笑)お店のネーミングも凄いが、お店の中に大仏もあるという…何とゆーか、シュールな和空間でしょか?真面目な和食のお店のはずなんですが、そのインテリアに、爆笑もとい静寂の間があると言ふ(笑)

 他にもたくさんたくさん本当にたくさんのお店が掲載されていますので、興味のある方は本書をドゾ。

 目次参照  目次 食物

|

« マーガレット? | トップページ | 重要な仕事は忙しそうな人に頼め(笑) »

書籍・雑誌」カテゴリの記事

食物」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: おしのび?:

« マーガレット? | トップページ | 重要な仕事は忙しそうな人に頼め(笑) »