« バンコール? | トップページ | 神がそれを望んでおられる… »

2015年12月17日 (木)

日常をかみしめるっ(キパッ)

Nec_0145くりようかん  龍月  \180

 画像から見ると栗はどこに?に見えるかも?ですけど、中身が凄いんです?でして、食べてみると結構栗入っているんですよ、奥さん(誰?)くりようかんと銘打って、これみよがしに栗の甘露煮の半分なんかを上に一つのせておしまいなんてゆーのが席巻している昨今に、これはこれで凄いなぁと、逆に感心しますた…

 でお味の方なんですが、あんまり甘くない系で、さっぱりした羊羹かなぁ?栗が入っているだけじゃないと思うんですけど、サクサクした羊羹って羊羹用の言葉じゃないよーな気がするが、あの固い、かちこち系羊羹でもないよーな?顎は疲れません(笑)

Nec_0149Nec_0151← 中身  → 半分

 アリス的に羊羹というと、暗い宿なんですけど、あの時の羊羹はどんな羊羹なんでしょねぇ?アリスのあの表現は凄いとは思うんだが(笑)

Nec_0144きみしぐれ  龍月  \130

 こちらのお店は、このきみしぐれが一番人気らすぃ…と聞いたのだが、どーなんだろぉ?どこのきみしぐれもはかない和菓子ですけど、こちらのきみしぐれはその中でもまさにそんな感じの王道いっているよーな気がする?

 とにかく、口に入れるとすぐ消えてなくなるとゆー…すっと消える甘さのお菓子とゆーイメージだろか?

 ちなみに、中身は、中にさらしあん、それをしろあんでコーティングしているのをきみあんでくるんでいる感じ…一応、三重構造になっているんですよ、こんなに小さい、親指大のお菓子に…

Nec_0148Nec_0150← 中身  → 半分

 ついでに言うとこのあんこ、それぞれはそんなに甘くないんですけど、三つが合体するとほのかに甘いというか、和菓子の甘さというかを感じるからこれまた不思議…

 まぁ和菓子自体にも感心したんですが、何より驚いたのはこのお値段…今時、都内でこのお値段で和菓子屋やっていけるのか?とトーシロが思ってしまう値付のよな?

 ちなみにお店は、入谷の向うとゆーか、浅草の向うというかの立地なんですが、あの界隈は、古いお店ほど値付がリーズナブルな気がする…浅草だと新しいお店ほど、観光地価格のよーな気がするが…まぁそれはおいといて…この価格の二極化は現地に行くと実感すると思ふ…

 でまぁ、このお店が渋いんです。一見の価値ありのよな気がする。実に下町の和菓子屋さんしている訳で、このまま次の時代に残るといーなとマジ思う位…町の和菓子屋さん日常編とでもいおーか(笑)

 まぁ下町に限らず、最近どんどん和菓子屋さんが減ってきているので、いつまでも残って欲しいと切に思うんですが…

 目次参照  目次 スイーツ

|

« バンコール? | トップページ | 神がそれを望んでおられる… »

スイーツ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 日常をかみしめるっ(キパッ):

« バンコール? | トップページ | 神がそれを望んでおられる… »