« 競売人はどこだ(笑) | トップページ | 年末の選択? »

2015年12月 5日 (土)

にんにくとトマトとオリーブオイル?

家庭で作れるスペイン料理  丸山久美  河出書房新社

 サブタイトルは、パエリャ、タパスから地方料理まで、なんですが、いや何か、西料理というとどーも一番に思い浮かべるのが、ジャガイモの入った卵焼きなんですが、えーとトルティーリャって言うんでしたっけ?あのスペイン風オムレツ…何故にパエリアでもなく、仔豚の丸焼きでもなく、トルティーリャかと言えば、己の数少ない西料理屋さん詣でで最初に出てくるのがコレだから(笑)居酒屋風のとこもあれば、隠れ家レストラン風のとこもあれば、まぁ色々なんですけど、どーゆー訳で、しかも本人頼んでいないのに(同行者が密かに注文済だったのか?)最初の一皿がオムレツなんですよ、奥さん(誰?)そんなのを繰り返していたもので、西料理というとオムレツだなと…条件反射的に思い、ついでに言うとボリュームもパネェでござるで、これを平らげるとこの後の料理は殆どつまむ程度しかできない事多々で…何かもー卵に圧倒されて始まり終わるパターンがついているよーな?とまぁあまりに個人的な西料理と私的なおもひで(笑)

 で、オムレツだなと…と思ったら、本書の初っ端もトルティーリャから始まっておりました。やはり西、卵焼きがジャスティスなんだなっ(笑)本書には基本のジャガイモと玉ねぎのオムレツからスタートして、ハムにズッキーニ、ピーマン、パプリカ、ナスに玉ねぎの田舎風オムレツも紹介されています。基本、西では具だくさんのオムレツが基本なんですかねぇ…

 ついでに言うと、アンダルシア地方なら生ハムがと空豆、地中海地方ならにんにくの芽、ナバラ地方ならグリーンアスパラが入るらすぃ…郷土の食材をぶちこむのがこれまた基本なんだろか?

 それにしても西の伝統的料理かと思っていたら、ジャガイモが欧州に入ったのは16世紀以降だし、トルティーリャの発祥伝説も19世紀前半という事らすぃ…という事は百年ちょいの食なんだろか?

 アリス的に西料理、うーん…ミステリ的に使えそうなといえば、西の飲み物として有名なサングリア、赤ワインの果実わりみたいなノリだが、このサングリア、サングレからきたとは知らなんだ…ちなみにサングレとは血の事…うーん、ルビーの鳩の血色みたいなノリか?何か雨天決行並に使えるんじゃね?ですけど?どでしょ?

 後はパエリャなどの米料理にも、お供はパンなんだそーで炭水化物+炭水化物がジャスティスって大阪人のアリス的にはあると思いますなんじゃなかろーか?

 他には朱色のサラダというか、婆ちゃんのポテサラはどこだっけ?のロシア風サラダのカナッペはどだろ?このロシア風サラダというのがポテトサラダなんですよ、奥さん(誰?)しかもロシアと名がついているのに考案したのは仏人シェフとはこれ如何に?しかも、それが西料理になっているとこは…サラダは世界を巡るってか?同じくサラダつながりで、レモホンもどーでしょ?かなぁ?オレンジのサラダですが、この取り合わせは凄いと思う、オレンジに卵に玉ねぎにオリーブに干しだらですよ…どゆ味か想像がつかない…

 後、串焼き友達と朝井さんと食べたい豚肉のスパイス串焼きとか(笑)西の串焼きはシシケバブのスタイルの名残らすぃ…成程、西、イスラムに占領されていた時もあったと…

 それとこれまたマレーつながりでティグレもどーでしょー?かなぁ…所謂一つのムール貝の詰めものなんですが、よーはムール貝のクリームコロッケらすぃ…で、それのネーミングが何故かティグレ、これ虎って意味なんですよ、奥さん(笑)

 他にというと、准教授にお薦めしたい西の地方というとガリシアでしょーか?海産物の宝庫らすぃが何と言っても准教授の好物、蟹がとれるのだっこれは行かなきゃでしょ(笑)ちなみにバスク地方では、かにのみそと白ワインで料理したものを甲羅に詰めた料理やピンチョスによく使われるとか…最早、准教授待ったなしか(笑)

 ワインについてもやはり西色々ありますなので詳細は本書をドゾですが、西の場合、街でお昼に定食を一丁にも赤ワインがついてくるとな…もー普及度が違うという事でしょねぇ…も一つ、201号室以外にもあちこちで出てくるチーズですけど、西の場合、「北部では牛乳、中央部では羊乳、南・東部では山羊乳のチーズというのが特産らすぃ…所変われば品変わるという事なんだろか?

 さて、レシピ本なのでたくさんたくさん本当にたくさんメニュー色々出てきますので、詳細は本書をドゾ。西も土地が広いのか、その土地土地で郷土料理のバラエティーが凄い…いや、軽く卵焼きで手に取ったら、西料理、肉も魚もトマトを始めとして野菜料理もいぱーいあるんですよぉ(エコー付/笑)

 目次参照  目次 食物

|

« 競売人はどこだ(笑) | トップページ | 年末の選択? »

書籍・雑誌」カテゴリの記事

食物」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: にんにくとトマトとオリーブオイル?:

« 競売人はどこだ(笑) | トップページ | 年末の選択? »