« 年末の選択? | トップページ | 自意識の海の中で? »

2015年12月 8日 (火)

冬は屋台?

温めて健康に!鍋料理&薬味だれ150  主婦と生活社

 師走に入りまして、寒くなってまいりました…かくて身も心もあったまりたいっとなれば、それはもー鍋だろぉ?鍋しかないっじゃね?で、まぁ師走なので忘年会シーズンもたけなわとなれば、しゃぶしゃぶとか寄せ鍋とかはありがちなので、そゆのと比較的被らない系でいくと、冬の鍋でいけば、おでんかなぁ?とこれまた思いますた…なんだけど?どーだろ?

 何か、おでんって鍋なんだけど、孤食系の食べ物じゃないかなぁと己の中では完結しているんですけど?コンビニおでんもありますが、普通におでん屋さんののれんをくぐっても、あれって身内で鍋をかこって、鍋奉行がいて、のノリじゃなくて、おでんの鍋は店に一つで大将なり女将さんなりプロが差配しているみたいな?なので、鍋だけど一人で行っても頼める、気軽に食べれるみたいな?ブロの管理の下でといえばすき焼きだって中居さんがつきっきりというのもあると思うけど、こちらは鍋は一卓に一つじゃね?で、大鍋的なそれでいくとこれっきゃないよーな気が勝手にしているんですよ、奥さん(誰?)

 屋台のおでんも最近見なくなったけどというより、まだあるんだろーか?あれも鍋は一つの世界だし…と何を熱く語っているんだろー?ですけど、一人酒で絵になるのはおでんじゃないかなぁと思うんですよ…下戸だけど(笑)

 と、前振りが長くて済みません、そんな冬の妄想の下、おでん→鍋じゃまいか?で鍋のレシピ本にたどりついたとゆー次第…我ながらいつもよーに単純思考で済みません…

 アリス的に鍋となると、スウェーデン館のシチューで、トマトのポークシチュー鍋、かす鍋シチューとか、これまてスウェーデン館のすき焼きで、牛肉とキャベツのすき焼き風、さばすき焼きとか、蝶々の准教授の好物の蟹で、わたりがにのみそ鍋、かに鍋とか、二人のソウル・フードのカレースープ鍋になるのだろぉか?後は京都的に豆乳湯豆腐もあると思いますになるのかなぁ?

 レシピの詳細は本書をドゾですけど、他にいぱーい鍋満載ですので、興味のある方は本書をドゾ。まぁ、この時期なので和な鍋は、水炊きとか寄せ鍋とかありきたりなので、目先を変えて洋物系だと、クリームスープ鍋、南仏鍋、ロールキャベツ鍋、ポトフ、豚肉のトマトソース鍋、野菜のチーズフォンデュ、ブイヤベース、たらとたこのブイヤベース、シーフードパエリアとかあったりして?チーズフォンデュはともかく、何か向こうの鍋だとグツグツ煮込んだ系じゃまいか?と思うのは気のせいか?

 とまぁ鍋のレシピがいぱーいなのは当たり前なんですけど、鍋につきものの薬味も、大根おろしとか、もみじおろし、後はゆずとかと軽く考えていたら、結構色々あっておろろいた(笑)だいだいも食べれたんですね…あれはお正月飾りにしか使用しないものだと勝手に思ってますた…まぁ冬にあったまろー系では、ショウガになるのかなぁですが(笑)

 他にもいろいろありますので興味のある方は本書をドゾ。写真が大き目なので分かりやすいかも?とはいえ、この時期ならば鍋といえば、あんこう鍋とかきの半土手鍋になるのかなぁ?郷土鍋的なら石狩鍋とか?

 目次参照  目次 食物

|

« 年末の選択? | トップページ | 自意識の海の中で? »

書籍・雑誌」カテゴリの記事

食物」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 冬は屋台?:

« 年末の選択? | トップページ | 自意識の海の中で? »