« なっつりたーん(笑) | トップページ | 見たい、知りたい、分かりたい(笑) »

2016年1月26日 (火)

コイン仕掛けの(笑)

科学じかけの貯金箱 自由研究BOOK  立花愛子 佐々木伸  いかだ社

 枕詞が、ふえる楽しみとふしぎがいっぱい、なんですが、何とゆーか、昔懐かしい工作教室とゆー感じか?手作りで貯金箱を作ってみよーじゃまいか?とゆー事らすぃ…で、ただの貯金箱じゃない、タイトルに科学じかけとあるよーに、一ひねりある貯金箱になるとな(笑)

 牛乳パックとか、ペットボトルとか、ボール紙とかを使って作るソレらは、幼稚園とか、小学生レベルのソレなんだろなぁ…

 貯金箱という題材なのに、何かほのぼのとした雰囲気が漂っているよな(笑)貨幣経済に毒されず、純粋に童心に還れなんじゃね(笑)

 とはいえ、作り方を見てみる分には非常に簡単そーには見える、見えるには見えるが、これ工作慣れしていないと、で、き、る、か、なぁーな一抹どころか、多大な不安が…ある意味子供の頃って結構、器用にやってたんだなぁと(笑)

 アリス的に貯金箱…あると思いますか?うーん…この手の工作はむしろ准教授の方が得意そー…というのも、何せ趣味の一つがボトルシップですから…あれができるならば、これもできるでしょ?多分…

 とはいえ、貯金箱の仕組みで、「コインを入れる楽しみ」系は動きがある貯金箱で、それはそれで面白いからアリスにウケそーだけど、どちらかとゆーと「セキュリティーのしかけの楽しみ」の貯金箱はちょっとした仕掛けになっていて、こちら方がミステリ的にあると思いますじゃね?

 ちゃんとセンサー的なとゆーか、反応が出る系は、これはこれでもー子供の工作的には相当にアレな気が…だって、材料にモーターやらブザーやらライトやらが多用されて、ちゃんとセンサー的な反応を示すよーにして作られているんだから、凄い…

 森下すわん的には、パトカー(の形の貯金箱)なんてどーでしょ?動かすと光って鳴るとゆー仕組みです(笑)

 まぁ動くのもいいけど、アリス的からしたら、おしゃれミラーとゆー名の貯金箱かなぁ?マジミ的にどよ(笑)どゆ仕組みとゆーと、触るとハーフミラーが透けて、中が見えるとゆー…ポリカーボネートミラーばねぇ…そんなものも普通に売られているのか…

 それとミステリ的には金庫、板カギ式と回転キー式と二つ例が出でいるのでずか、こちらは完全に物理的に動かしてどよ?な世界で、一昔(?)前のミステリならマジつかえたんではなかろーか?な世界かなぁ?とゆーか、鍵の歴史的にあると思いますか?解説を見ると単純な仕組みなんだけど、これも実際作るとなると、どよ?かなぁ?

 しみじみとおべんきょになる本じゃなかろーか?子供工作もここまできたか(笑)他にもいぱーい貯金箱ありますよってにの世界ですので、興味のある方は本書をドゾ。

 目次参照  目次 未分類

|

« なっつりたーん(笑) | トップページ | 見たい、知りたい、分かりたい(笑) »

書籍・雑誌」カテゴリの記事

未分類」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: コイン仕掛けの(笑):

« なっつりたーん(笑) | トップページ | 見たい、知りたい、分かりたい(笑) »