« いく都市、くる都市? | トップページ | ぬくぬくとひろびろ~ »

2016年1月14日 (木)

パンというカンヴァス?

サンドイッチ大全  竹野豊子  旭屋出版

 コピーは、新しいサンドイッチの技術、評判を高める調理パンの技術、もっと味をよくするソース集、サンドイッチのための製パン技術なんですが、一応、サンドウィッチのレシピ本だと思われなんですけど、トーシロ向けというよりは、プロ(初心者?)向けかなぁ?なので売れるサンドウィッチと言うのが基本だろか?商品構成はこーしたらみたいなお話も出てくるし、レシピのパンなんかも材料の調合の配分が、グラムでもなく、キログラムでもなく、パーセント、比率なんですよ、奥さん(誰?)

 本書で圧巻なのは、ソース・スプレッド集のとこ、46種類掲載されているんですよ、おぞーさん(誰?)プロとしては基本を押さえるのは勿論、日々、アレンジに励まないといけないらすぃ…パン生地から、バター、ソースから、具材から、千差万別ぬかりなしってか?しかも、季節は勿論、流行も押さえなきゃという事で、何事も商売って大変…

 それにしてもサンドウィッチの詰め合わせなんかで、よくパセリとか、クレソンとか、レモンとかが飾りでのっかっているのは何でかなぁと思っていたら、あれ「パンの保水性」とか「においがこもらないようにする」為だったんですね…サンドウィッチなのに挟んでないのは何故なんだぜゆー長年の疑問がとけたわ(笑)

 アリス的にサンドウィッチと言えば、ダリ繭その他あちこちで食しているからなぁ…本書でいくと、ラフレシアのゴーヤで、ゴーヤサンドとか、マレーのスモークサーモンで、スモークサーモン&チキンの香草焼きサンド、スモークサーモンのフォカッチャサンド、スモークサーモンのチャバタサンド、スモークサーモンのカスクルートとか、偽りのポテサラで、ベーコン&ボテトサラダサンド、エビ&ポテトサラダサンドとか、白い兎のクラブハウスサンドで、アメリカンクラブハウスサンドとか、ダリ繭のハムサンドで、ハム&シュゼットハムサンド、ハムカツ&シュゼットハムサンド、パストラミサンド、ハム&チーズサンド、豆と海藻サラダ&ハムレタスサンド、ロースハムのピタサンド、生ハムのピタサンド、厚切りハム&サラミのカスクルート、ハム&クリームチーズのカスクルート、ハムとマッシュルームのカスクルート、ハム&茹でタマゴのU字型サンド、プレーンバンのハム&パプリカサンド、ハムのホットサンドとか、201号室その他ソーセージで、ウィンナーロール、チョリソとザウアークラウトの横長ライ麦パーカーハウスサンド、ドッグサンドとか、アポロンのカルボナーラで、カルボナーラ風のU字型サンドとかになるのだろぉか?

 他にもたくさんレシピ満載ですので、詳細は本書をドゾ。個人的には天ぷらサンド゙とコシャリのエイシーサンドが気になった(笑)パンに天ぷらあると思いますなのか?も凄いと思うんだけど、コシャリって何?エイシーって何とゆーと、エイシーって中近東のパンだそーで一時よく見たピタサンドのピタに似てるが本書では全粒粉100%だとか…で、コシャリとはトマトで炒めたお米の事みたいなんだが…焼きそばパンみたいに炭水化物+炭水化物あると思いますにしてもご飯をパンに挟むというのは日本人的にはちょっとおろろき(笑)

 豆知識的もいぱーいあるので、そちらも本書をドゾですが、和風サンドのとこで、コンピニで売れ筋の御惣菜ベスト3が、キンピラゴボウ、切り干し大根、肉じゃがとは知らなんだ…キンピラゴボウサンドなんかはどっかにあったよーな記憶が?30代独身男性のアリスなんか購入してるんだろか?

 他にもたくさんたくさん本当にたくさん掲載されてますので、興味のある方は本書をドゾ。いやぁサンドウィッチの世界も広いです。

 目次参照  目次 パン

|

« いく都市、くる都市? | トップページ | ぬくぬくとひろびろ~ »

書籍・雑誌」カテゴリの記事

パン」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: パンというカンヴァス?:

« いく都市、くる都市? | トップページ | ぬくぬくとひろびろ~ »