« サクっとな(笑) | トップページ | 夢は夜ひらく(笑) »

2016年2月13日 (土)

冬は豆腐?

おいしい!豆腐ざんまい  林幸子  永岡書店

 サブタイトルは、健康食卓、毎日の定番なんですが、まぁ確かに豆腐が健康にいいのは日本人なら誰でも納得なんじゃなかろーか?とゆーか、あまりに日常すぎて、改めて意識した事なんてないんじゃね?なんですけど?どーなんだろぉ?ちなみに豆腐には、大豆サポニン、レクチン、イソフラボン、カルシウム、マグネシウム、ビタミンK、レシチン、オリゴ糖が入っていらるらすぃ…そーだったのか?豆腐?というより、イソフラボン位しか頭になかったでござる…

 本書そんな豆腐のレシピ集なんですが、最初におべんきょになったのは、豆腐の下ごしらえでして、豆腐って買った時のまま冷蔵庫にぶっこんでいたけど、「最初にすることは豆腐をパックから取り出し、新しい水につけること」とは知らなんだ…豆腐に水がかぶる位で冷蔵庫に保管するのだそー…ちなみにお水は毎日取り換える事とな…これで製造日から四日間位はオケらすぃ…そーだったのか?豆腐ぅーっ?

 も一つおべんきょになったのは、豆腐は何故、豆が腐ると書くのだろぉか?という素朴な疑問…それは中国と日本では同じ漢字を使っているけど、違う意味で使っているからだとな…腐という漢字は中国では「「ゆるく固める」ことを意味します」とな…そーだったのか?中国語?文化の伝来って…まぁ羊羹みたいなもんか?

 アリス的に豆腐、あると思いますなんだろか?ですけど、京都的には湯豆腐のイメージがこれまたあるんですが、どーなんでしょお?婆ちゃん?そんな訳で巻末には「お取り寄せ極上豆腐」のお店が四軒掲載されているんですが、その内の二軒が京都のお店だったりして…久佐屋(京都・右京区)と近喜(京都・下京区)、これまた婆ちゃんなら知っていそー(笑)

 さて、アリス的にあると思います系では、ロシア紅茶の准教授の好物のピーナツバターで、厚揚げのガドガド、黄色のディップとか、ピーナツ含むとなると、じゃこピー豆腐とか、絶叫城その他のパスタで、湯葉ペペロンチーノとか、201号室のその他のチーズで、豆腐とチーズの春巻きとか、蝶々のこれまた准教授の好物の蟹で、豆腐かに玉とか、後は二人のソウルフードのカレーで、豆腐のカレーどんぶりとかあると思いますでしょか(笑)付け加えるとしたら、オオサカンのアリスへで、お好み焼き仕立てかなぁ?

 その他 色々色々本当に色々レシピ満載ですので、興味のある方は本書をドゾ。個人的にはまず目をひいたのが、豆腐ステーキ、何とゆーか画像が凄い(笑)豆腐なのに、物凄くボリュームの迫力が違うんです(笑)

 でも見た目のインパクトで一番これは凄いとゆーのは、豆腐ずしじゃね?でして、マジで軍艦巻きですやんのノリ…「パーティなどでお出ししたら、食べてびっくり」とかあるんですが、本当に見た目はまんまお寿司なんですよ、奥さん(誰?)まっネタはまんまホンマもんですから、軍艦巻きでしゃりの部分が見えなければ、そゆ事にもなりそー(笑)本書に掲載されているネタの数々は、えびマヨネーズ、ユッケ、湯葉わさび、ねぎサーモン、アボカドレモンとイクラでして、一皿に並べると壮観でございます(笑)

 いやぁ豆腐って、色々使えるんだなぁと改めて納得しますた(笑)

 目次参照  目次 食物 

|

« サクっとな(笑) | トップページ | 夢は夜ひらく(笑) »

書籍・雑誌」カテゴリの記事

食物」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 冬は豆腐?:

« サクっとな(笑) | トップページ | 夢は夜ひらく(笑) »