« だって、女の子だもん(笑) | トップページ | 自由、平等、博愛? »

2016年3月 8日 (火)

おいも♪

サラダ好きのシェフが考えたサラダ好きのための131のサラダ  音羽和紀  柴田書店

 春が来たとゆーとこで、何となく食事も軽やかにとサラダでもチョイスすっかぁーっ?なノリでどよ?ですけど、で本書を手に取ったのですが、何とゆーか、本書のサラダは素材的においもが多いと思うのは気のせいか?それもポテサラでジャガイモは勿論なんですけど、その他さつまいもやら、里芋やらもあるあるの世界なんですよ、おぞーさん(誰?)

 例えばさつまいもだと、蒸しさつまいものアーモンドマヨネーズ、さつまいものオニオンカラメリゼ、蒸しさつまいものクルミ風味、さつまいものカラメルマヨネーズ和えと、サラダの主役はさつまいもとゆー実にボリューミーなお皿がどどんときて、更に里芋だと、しいたけと里いものサラダ、揚げ小いものオニオンカラメリゼ、里いもとにんじんとれんこんとローストチキンのサラダと、こちらも何とゆーか里芋かメインはってますの世界で、本書に出てくるサラダは何とゆーかどれも皆存在感半端ない(笑)

 尤も、これの究極版とゆーのは、いも、いも、かぼちゃのMixサラダ編のとこで、じゃかいも。さつまいも、かぼちゃの三つが勢ぞろいしいてるサラダ達…最早、これはメインディッシュのノリじゃまいか?で、小食の人ならこれ一皿で一食になると思ふ(笑)

 何とゆーかサラダというのは軽いイメージでいると、これまた軽く裏切られるとゆー、凄いサラダ・レシピ本なんですよ、奥さん(誰?)

 アリス的には、サラダといえば朱色ですけど、ポテサラといえば偽りのの婆ちゃんお手製のソレでしょお(笑)塩気をきかせるの婆ちゃん風ってか?

 まぁそれはともかく、こちらジャガイモのサラダ、初っ端からその章ですから(笑)で、ポテトの温サラダ、ポテトと卵のサラダ・マスタード風味、半熟卵とじゃがいもとまいたけの温サラダ・オリーブ風味、半熟卵とじゃがいもとしいたけの温サラダ、じゃがいもとサワークラウトと鶏肉の酸っぱいサラダ、モロッコいんげんとじゃがいものツナマヨネーズ、ひらたけとしいたけとじゃがいものゆでサラダ、ポテトとビーツとサーモンのサラダ、きのことじゃがいもと鶏手羽のヴィネグットソース、温かいじゃがいもとアサツキと鴨のサラダ、じゃが揚げのピリ辛ケチャップ、じゃがいものブルーツース風味、じゃがいもと鶏肉のパイナップルのサラダ、たことじゃがいものグリーンドレッシング、じゃがいもとえびのグリーンマヨネーズと、じゃがいもだけでこれだけあるんですよ(笑)

 更に、このジャガイモのマッシュ編だけでも、アボカドと小えびとマッシュポテトのサラダ、カリフラワーとマッシュポテトのサラダ、和グリーン野菜とゆでたことマッシュポテトのサラダ、いろいろ野菜とスモークサーモンとマッシュポテトのサラダとあったりもするし(笑)最早、じゃがいもだけで、ドンダケェーの世界じゃまいか?

 で本書サラダ本ですから、他の素材メインのサラダもいぱーい掲載されているんですけど、それでも、きゅうりのサラダのとこでは、とろとろ卵ときゅうりとトマトとじゃがいものサラダとか、大根、かぶのサラダの項では、白い野菜~れんこん、大根、じゃがいも~といかの揚げサラダや、かぶとじゃがいもと卵のブルーチーズドレッシングとか、フレッシュ豆サラダのとこだと、とうもろこしと枝豆とじゃがいものレモンマネヨーズや、とうもろこしと枝豆とじゃがいものサラダ・豆板醤風味とか、豆豆サラダの章だと、レンズ豆と黒豆とじゃがいものサラダ、青魚と海藻のおつまみサラダのとこでは、鰯のマリネとじゃがいもとザワークラウトのサラダ、にしんのマリネとじゃがいもとカリフラワーのサラダ、鯵とじゃがいもとなすのサラダなんてのも掲載されていたりするんですよ、どんだけじゃがいも出てくるんだとゆーか、それだけじゃがいも万能食材なのか?まっともかく、レシピの詳細については本書をドゾ。

 本書、本当にいぱーいサラダ掲載されています、定番のトマトとかきゅうりとか他の野菜のサラダもそりゃどっさりありますのでこちらも興味のある方は本書をドゾなんですけど、アリス的にも一つ上げておきたいのは二人のソウル・フードのカレーで、トマトローストのサラダ・カレー風味と、にんじんとじゃがいもとグリーンアスパラガスのカレーマヨネーズサラダと、ムール貝とアサツキのカレー風味だろか(笑)

 そんな訳で、いろんなサラダがこれでもかこれでもかこれでもかとてんこ盛りですので、本当、興味のある方は本書をドゾ。これだけサラダが並んでいると目移りしてしまうんですが、個人的にはこの一皿をで、いちごとレタスのサラダ・バルサミコドレッシングが気になったんですか?春だからイチゴをもあると思いますだけど、純粋に味的にどんなんなんだろと(笑)この場合バルサミコ酢の独り勝ちって事はないよねぇ(笑)

 目次参照  目次 食物

|

« だって、女の子だもん(笑) | トップページ | 自由、平等、博愛? »

書籍・雑誌」カテゴリの記事

食物」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: おいも♪:

« だって、女の子だもん(笑) | トップページ | 自由、平等、博愛? »