« 国民の盛衰はその食べ方いかんで決まる(笑) | トップページ | だって、女の子だもん(笑) »

2016年3月 6日 (日)

春はうどん?

冷凍うどんで極うまレシピ  中島有香  家の光協会

 サブタイトルは、ゆで時間は1分2ステップですぐできるなんですが、うどんというとどーも、冬の鍋焼きか、夏のざるかのイメージでいるので、春にうどん…あると思いますとゆーか、今いちピンときていないんですが、そーいや、夜食の定番ってひと昔前はうどんだったよーな?

 さて、本書はうどんはうどんでも冷凍うどんを使っての、簡単レシピ集だろか?何かお茶漬けのノリに似ている気がしないでもないんですけど、気軽にうどんをとゆー姿勢が如実にあらわれているよーな(笑)そんな訳でひとりもんには黄金レシピかも(笑)とゆーのも、卵のっけうどんなんて、究極のファストフードとあるよーに、うどんと卵黄ですから…後、めんつゆか(笑)これもー卵かけご飯と同じノリなんですよ、奥さん(誰?)

 で、何が凄いって本書のレシピのノリは基本コレなんです(キパッ)それが本一冊分あるとゆーだけで、何か凄くね?究極のお手軽料理って奴かもしらんが、うどんが凄いのか?日本人が凄いのか?それが問題だってか(笑)

 個人的にはうどんというと油揚げのイメージなので、バターきつねうどんが、私気になりますっ(笑)なんだが(笑)

 アリス的にうどん…蕎麦のシーンは幾つかあったけど、うどんとなると、うーん?むしろ関西人なのだから、蕎麦より饂飩だと思うんだけど、地元的にはどーなんだろぉ?ちなみに本書の著者は「大阪で生まれ育った私は、麺類やお好み焼き、たこ焼きなどといった、いわゆる「粉モノ」が大好きです。その中でも、毎日食べたい!と思うのがうどん」と言ってらっさるんですが?アリス的にはどよ(笑)

 大阪的なとこでは、ハイカラうどんとかありまして、これ「大阪では、揚げ玉入りのうどんをこう呼びます」とあったりするんですが、所謂たぬきうどんと似たよーなモノなんだろか?それと、おじやうどんとゆーのもあって、こちらも「おじやとうどんが合体した、このメニューは大阪ではおなじみの味」とあるんですが、生まれて初めて拝見しますた…まさにホンマでっかーっ?なんですけど、もしかしてあのそばめしと似たよーなコラボなんだろか?うーん…

 後アリス的にあるとしたら、201号室その他のチーズ関連で、チーズおかかうどん、カマンベールチーズうどんとか、ダリ繭の卵焼き系で、納豆卵焼きうどんはあるかなぁ?准教授的にはあるかもだけど、関西人のアリス的には納豆はNGか?それと朱色のサラダで、サラダうどんとか、ラフレシアのゴーヤでゴーヤうどんとか、それと二人のソウルフードのカレーで、ドライカレーうどんも忘れはいけないと(笑)

 他にも色々レシピいぱーいですので興味のある方は本書をドゾなんですけど、個人的に本書の中で気になったのが、二つあって、一つはゆず風味のきゅうりうどん…冷たいならともかく温かいにきゅうり…どんなもんなんだろぉ?と思いつつ…本書で一番インパクトあったのは、せんべいうどん…ええ、かたやきの醤油せんべいがそのままのっているとゆー絵面的にもすんごいうどんなんでございますよ、奥さん(誰?)

 「ふやけたせんべいは、とっと煮えたお餅そっくりで」ってそーだったのか?せいべい?いや何かもー目から鱗のうどんレシピ本なんでございます(笑)

 目次参照  目次 食物

|

« 国民の盛衰はその食べ方いかんで決まる(笑) | トップページ | だって、女の子だもん(笑) »

書籍・雑誌」カテゴリの記事

食物」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 春はうどん?:

« 国民の盛衰はその食べ方いかんで決まる(笑) | トップページ | だって、女の子だもん(笑) »