« ブギウギ? | トップページ | 泉岳寺にあるそーな♪ »

2016年3月27日 (日)

天草の塩と赤えんどう♪

Ishishio塩豆大福  石村萬盛堂  \120

 道を歩けば大福にあたるじゃないですけど、たまたま目の前に本日入荷の札があって、目と目があって、ここで会ったら百年目(?)と、迷わずゲットってか…おかしい、花見だんごのはずだったのに(笑)

 まぁともかく、こちら、福岡の和菓子屋さんの豆大福になるらすぃ…地元では有名な老舗なんだとか?でもって、この大福も超有名らしー…世情に疎いので全然知らなかったんですが、そーだったのか?塩豆ぇーっ?

 でもって、食べてみた感覚としては、塩と言う程、塩は効いていないよな?むしろ、甘味がちゃんとあるタイプじゃまいか?かなぁ?昨今のスイーツは甘くないならともかく、極力ない方向にいってしまって、どこがスイーツやねんが多いよーな風潮がありますが、こちらはほどよく甘味、お菓子、和菓子を主張しているよーな気がする?こー言っては何だけど、普通に美味しい大福だと思いますた(笑) 

Ishishionaka← 本体

 形も、丸く平たい感じで、これも大福の手本のよーなフォルムのよーな気がする(笑)

 中身は、さらしあんで、塩気はあまりなく、むしろ甘味が普通にあるタイプのよな?それとお豆は、柔らかめじゃなかろーか?存在感はあるけど、硬くはないよーな?そして、まわりのお餅部分ですけど、どちらかとゆーと、餅というより求肥っぽいよな気がしたが気のせいか?その餅部分の硬さはとゆーと、こちらも硬くなく、柔らかいとゆーより普通じゃね?だと思うんだが、どだろ?何とゆーか、塩豆と銘打っているよりは、塩豆の主張は激しくないよーな気がするんだが?

Ishishiohalf← 半分

 包丁がいまいちで切り口もいまいちで申し訳ないんだが、それでもこの大福のフォルムの美しさは分かってもらえるんじゃなかろーか?カワの厚みも、あんこの位置もぴったりシンデレラだの世界じゃね?

 さて、アリス的には、しろくろでどよ?かなぁ?その内、アリスがほおばるシーンでも出てこないものか?と思う?というか、関西では大福の立ち位置ってどんなもんなんだろぉ?

 目次参照  目次 スイーツ

|

« ブギウギ? | トップページ | 泉岳寺にあるそーな♪ »

スイーツ」カテゴリの記事

しろくろ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 天草の塩と赤えんどう♪:

« ブギウギ? | トップページ | 泉岳寺にあるそーな♪ »