« 塩水をたたえているひろびろとした所(笑) | トップページ | 春の心はのどけからまし(笑) »

2016年4月26日 (火)

シャンパンは幸せを運ぶ(笑)

シャンパンのシーン別楽しみ方  パリ・ワイン・ジャーナリスト編 クリスティーヌ・アルロー  奥山久美子監修  朝日新聞出版

 何とゆーか、シャンパン入門書的なソレか?もっと気軽にシャンパンを?だろか?まず、シャンパンって何?とゆーと、「フランスのシャンパーニュ地方で造れている炭酸ガスを含むスパークリング・ワイン」の事だそな…ちなみに「フランスのワイン法」によって「シャンパーニュ地方の特定の地域に限定され、特定のブドウ品種、伝統的な製法によって造られている」のじゃないとシャンパンとは言わせねぇの世界らすぃ…さすが仏の法律半端ない…ちなみに仏の他に地方で造られたスパーリング・ワインは「ヴァン・ムスー」(泡を含むワイン)というそーな…成程、シャンパンというのは、さぬきうどんで言うとこのうどんではなくて、さぬきな部分にかかる言葉なんだなぁ…

 でもって、そんなシャンパンの歴史もワインよりも後とゆー事になる模様…詳細は本書をドゾですが、仏的にも16世紀以降の話で、当時の仏宮廷ではシャンパンよりも赤とロゼが上じゃね?だったらすぃ…ちなみにあのドンペリがでけた年が、太陽王ルイ14世がお亡くなりになった年とゆーから、お察し下さいか?

 ちなみにその後のシャンパンは甘口のデザートワインがメインだったらしー…辛口主流となるのは19世紀後半だから、シャンパンって…その理由も「イギリス人の嗜好が辛口タイプに移りつつある」ことからとゆーから、当時としては輸出産品としてのシャンパンあると思いますだったのか?仏的には?何とゆーか、独の自動車史は仏のセレブのおかげ、仏のワイン史は英のセレブのおかげ、欧州って…

 アリス的にシャンパンとゆーと、ダリ繭の准教授のお誕生日会ですけど(笑)殿方二人でフレンチレストラン、しかもシャンパンあけているとか…あると思いますなのか(笑)はともかく、本日はアリスのお誕生日(仮)の日でして、アリス、永遠の34歳のお誕生日おめでとう(はぁと)そんなおめでたいアリスのバースデーなので、シャンパンの本を持ってきますた(笑)今年はどこでお誕生日会なのか?私、気になります(笑)

 アリス的にはハードボイルドだぜで、まずはボランジェかなぁ?英国王室御用達、あの007のシャンパンでございますよ、奥さん(誰?)ちなみに「男の友情といったテーマにぴったりの骨太のシャンパンだ」そーで…まさに准教授とアリスにぴったり?

 准教授的には、甲殻類とシャンパンの相性が問題か(笑)ちなみに「シャルドネが多めのシャンパンがぴったり」だそーで、好物の蟹には「ビノ・ノワールやピノ・ムニエが多く、余韻の長いものがよく合う」そな…なるほろ、シャンパンってか?そーいや、牡蠣も白ワインとか言うけど、シャンパンもあったよな?魚貝系に相性いいのか?シャンパン?ちなみにいちごと合うのはプリティ・ウーマンにもあったよなで、大龍的には何を今更か(笑)

 本書にはシャンパンメゾンとして、クリュッグ、ボランジェ、シャンバーニュ・サロン・シャンパーニュ・ドゥラモット、ドゥッツ、ゴッセ、ポル・ロジェ、アヤラ、デュヴァル・ルロワ、アルロー、イー・ミシェルなどが掲載されています。どこのメゾンも歴史ありそーとゆーか、社会に浸透している感じだよなぁ(笑)

 シャンパン豆知識的には、ブドウの品種的には、シヤルドネ、ピノ・ノワール、ビノ・ムニエの三つがメインらすぃ…その配合は各メゾンによるのか?企業秘密なんだろか?うーん…クリュッグの現オーナーは親日家らすぃとか(笑)ドゥラモットは幻のシャンパンと呼ばれているとか、シャンパンのマナー的にはスワリング(グラス回す)しなくてもいいとか…伊勢丹に初めて入ったシャンパンのブランドはドゥッツとか、シャンパーニュ地方で一番古いメゾンはゴッセとか、ポル・ロジェはチャーチルが愛飲したシャンパンとか、現在のシャンパン市場の95%は辛口シャンパンとか、地元のお酒屋さんで買うとパリで購入するより20%位安いとか?色々あるなぁ(笑)

 他にもたくさんたくさん本当にたくさんエピ満載ですので、興味のある方は本書をドゾ。現地的にはシャンパンのないお誕生日なんてありえないらすぃので、プレゼント的にもシャンパンあると思いますらすぃ…なるほろ、シャンパン、なるほろバースデーってか(笑)

 目次参照  目次 飲物

|

« 塩水をたたえているひろびろとした所(笑) | トップページ | 春の心はのどけからまし(笑) »

書籍・雑誌」カテゴリの記事

飲物」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: シャンパンは幸せを運ぶ(笑):

« 塩水をたたえているひろびろとした所(笑) | トップページ | 春の心はのどけからまし(笑) »