« 春は桜♪ | トップページ | 絶景かなっ絶景かなっ »

2016年4月 3日 (日)

すべての喜びを知らせるのは、私たちの歌でありますように♪

ヴィヴィルディ 四季  アウラ  ソニー

 いやぁ聴いてみておろろいた(笑)四季というとオケ版か、ヴァイオリンを中心にした室内楽団的なソレしか聴いた事がなかったから、まさかアカペラでくるとは…アウラの名前からすぐに分かれよの世界か(笑)ちなみにアウラ、女性五人によるアカペラグループだそーで…確かにソプラノ的なふつくしさとゆー奴じゃね?でして、これでこの四季はありかなと(笑)

 も一つ新鮮なのが、歌っているので歌詞がついているとこでしょか?「今回Auraが歌っているのはステファノ・トレッリ氏という方がイタリア語の様々な詞から選んでくれたアンソロジーである。その中にはタッソー、ピエトロ・メタスタージオ、カルロ・ゴルドーニといったイタリア・ルネサンス期を代表する作家・詩人・劇作家たちの言葉が詰め込まれている」そな…

 とゆー訳で、アカペラの四季、一粒で二度美味しいとゆーノリらすぃ…何とゆーか、凄いんだと思う…聞きなれていないので、どこが凄いのか全然わからないけど、凄い事だけは分かるみたいな…相変わらずトーシロですみません…ただ、一つ注文をつけるとしたら、もう一つボリュームが欲しかったかなぁ…何とゆーか和食の四季な気が…やっぱあっちはがっつり肉食うぜの世界じゃねと思うのは気のせいか?

 さて、アリス的には四風荘からでして、あると思いますか?うーん…この手の透明感のある声の響きって、色々思うに船曳警部に捧ぐかなぁ?世の中の裏表に精通しているビッキーだからこそ、このはかないふつくしさは評価すると思うんだ(笑)

  収録曲は、

 春 op.8 No.1 RV269
1.第一楽章 アレグロ
2.第二楽章 ラルゴ
3.第三楽章 アレグロ

 夏 op.8 No.2 RV315
4.第一楽章 アレグロ・ノン・モルト
5.第二楽章 アダージョ・プレスト
6.第三楽章 ブレスト

 秋 op.8 No.3 RV293
7.第一楽章 アレグロ
8.第二楽章 アダージョ・モルト
9.第三楽章 アレグロ

 冬 op.8 No.3 RV297
10.第一楽章 アレグロ・モン・モルト
11.第二楽章 ラルゴ
12.第三楽章 アレグロ

 編曲 Shezoo
 歌詞選定・編集 ステファノ・トレッリ

 歌 Aura

 目次参照  目次 音楽

|

« 春は桜♪ | トップページ | 絶景かなっ絶景かなっ »

音楽」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: すべての喜びを知らせるのは、私たちの歌でありますように♪:

« 春は桜♪ | トップページ | 絶景かなっ絶景かなっ »