« 花と縞(笑) | トップページ | 鉢植え? »

2016年4月12日 (火)

今でしょっ(笑)

お伽噺桜  大沼英樹  窓社

 サブタイトルは、大沼英樹写真集なんですが、所謂桜の写真集なんですけど、こちらは桜もメインなんでしょーが、それ以上に人がメインじゃね?でして、本書に掲載されている桜の写真にはおおむね、人が写り込んでいらっさいます…そんな訳で、市井の生活の中の桜と私みたいなノリか?何の変哲もない住宅街の桜とそこの住人みたいな?

 なので、何とゆーか、昭和のかほりがとゆーか、レトロの世界かなぁ?今でいうとこの戦後の古き良き日本みたいな?郵便ポストも四角いんじゃなくて、円柱のそれみたいな(笑)写真の中には一般家庭の洗濯物がズラリと並んで干されているのもあるし…夜桜で、あの妙に浮いている赤と白の提灯もあるし、田畑のところでは働く農家の人バッチリだし、児童の登下校というか、子供が写っているのも多いよな?

 人間大好きな人には格好の写真集かも?生活感、生活臭が半端ないんですよ、しかも全国各地のソレがランダムに掲載されているのに、どこも違和感がないとこが、これまた日本かなぁ(笑)日本全国桜の風景、生活、変わりなしらすぃ(笑)

 アリス的には、桜云々というよりも、こちらに掲載されている写真の雰囲気が、乱鴉の冒頭のアリスの回想シーンとダブるよな?大人になって、子供時代を振り返る?あの路地裏は今いずこ?みたいなノリの?

 ちなみに大阪の写真は、北風より太陽が好きってあるんですが、写真の真ん中は太陽の塔なんですよ(笑)太陽の塔と桜と人…実に大阪やねんの世界なんでしょか?げいじつパネェ(笑)

 本当に本書は見る人によって感想が変わると思う…ノスタルジーがとまらないの世界なので、ある程度、年齢いった人の方がぐっとくるものがあるんじゃないか?と…昭和レトロは21世紀人には未知との遭遇だろーし…もしかして博物館的なニュアンスに見えるかもしれないしなぁ(笑)

 個人的に本書の写真の中で一番インパクトあったのは、健康を祝して(愛知・犬山)じゃなかろーか?これ桃から生まれた桃太郎の銅像?フィギュア?があって、圧巻…桃太郎なので岡山かと思っていたら愛知…さすが、信長、秀吉、家康を生んだ国、愛知の凄さをマジでみますた(笑)

 他にもたくさんたくさん本当にたくさん写真掲載されていますので、興味のある方は本書をドゾ。

 本書に掲載されている写真で、
 京都・いつの時代も変わらないなぁ(舞鶴)、受け継がれていく運河と桜(舞鶴)、釣り糸を垂らしてみたくなる憧れの窓(伊根町)、どんな畑になるのかな(綾部)、
 大阪・北風より太陽が好き(吹田)

 目次参照  目次 生物

|

« 花と縞(笑) | トップページ | 鉢植え? »

書籍・雑誌」カテゴリの記事

生物」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 今でしょっ(笑):

« 花と縞(笑) | トップページ | 鉢植え? »