« ロマンチック・サンペンス・サクセス・ストーリー? | トップページ | とりあえず? »

2016年5月30日 (月)

レシピとヒント?

キハチレシピ  KIHACHI  世界文化社

 何とゆーか、魚料理ではなくて、シーフード料理とゆーと、何か横文字の世界じゃね?と思ってしまうのは昭和の香りなんだろか?うーん…そんな訳で、シーフードというキーワードが頭の中に引っかかっていまして、それならこれかなぁと手に取ったのが、あのキハチのレシピ本だったとな(笑)

 ちなみに本書によると「シーフードはKIHACHIの得意ジャンル。ハーブやスパイスも使っていつもと違うおしゃれな味を、楽しんでみませんか?」と表記されていたりして(笑)そんなキハチのメニューは、えびのグリルいかすみソース、かにのグリルカプレーゼ風、たこのガーリックソテー、小いかとエリンギのオリーブソテー、帆立貝柱のケイパーソテー、甘鯛のポワレ干しえびとぎんなんソース、開きあなごのアスパラ巻き、いわしのオーブン焼きパルサミコ酢ソース、はまぐりの野菜たっぷりワイン蒸し、柔らか煮だこのオリーブオイル焼き、かれいのベーコン蒸し、まぐろとえびの春巻き揚げ、えびのから揚げ3種のソースで、とあるんですが、何かこーしてみると、シーフードは基本、焼けって事なんでしょか?焼いた料理が多いよな?魚介って焼くのが一番美味しいんだろか?

 まぁ一応、キハチって無国籍料理をうたっているはずだけど、それにしても欧米では魚介を煮るはあまりないのかなぁ?それはスープになるってか?ブイヤベースのよーに?

 アリス的には、本書的に一番多いのは朱色のサラダと、絶叫城のパスタかなぁ?で、まずはサラダでいくと、ロメインレタスとパルミジャーノのサラダ、細切りにんじんのタイ風サラダ、かにとグレープフルーツのサラダ、スモークチキンのサラダシーザー風、生ハムとフルーツのサラダ、いろいろ野菜のゆで上げサラダ、タイ風ホットサラダ、春野菜とささ身のホットサラダ、イタリア風ぶつ切り野菜サラダとか、パスタだと、トマトたっぷり昔懐かしいナポリタン・スパゲッティ、かにのトマトクリームスパゲッティ、トマトといかのスパゲッティ、桜えび入りトマトソーススパゲッティ、なすとモッツァレッラチーズのスパゲッティ、殻付きあかざえびのトマトソーススパゲッティ、牛肉のミートソーススパゲッティ、いかすみと春菊のスパゲッティ、パセリと青じそたっぷりペペロンチーノスパゲッティ、サーモンと帆立貝柱のクリーム・パスタ、青芽じそと小柱、きのこの冷静スパゲッティ、いかと野菜の冷たいスパゲッティとあるあるじゃね?

 その他、マレーのスモークサーモンで、スモークサーモンとアボカドのフィナガーフードとか、暗い宿のおにぎりで、帆立貝柱のアメリカンおにぎり、マレーのローストビーフで、簡単ローストビーフとか、ダリ繭のステーキで、ピリ辛ステーキ、ごまステーキとか、ダリ繭のサンドウィッチで、オムレツとカラメル・オニオン、ベーコンのサンドイッチとか、朱色のパンナコッタで、パンナコッタメロンのスープとかあるし(笑)

 後は、准教授の好物の蟹で、かに入り卵の黒酢炒め、かにとオレンジのサラダとか、そして二人のソウル・フードのカレーで、豚肉のタイ風イエローカレー、えび入りトマトカレー、角切りなすのマーボーカレー、肉じゃがカレーとかとかどーでしょお(笑)

 まぁ何とゆーか、軽食っぽいとはいえ、パスタにサラダにあと一品つけたら、それだけでなるほろな構成となるんじゃなかろーか?ちょっとおっされーなランチタイムとか(笑)基本、色がふつくしいので、女子ぃにうけそー、まっ朝井さんというよりは、貴島さんの女子大生モードのよーな気はするが(笑)

 そーすっと、もう一皿はデザートいかがっすかぁ?で、デザートってデザートというだけで何か女心をくすぐるものがあるよね、ええ、デザートは別腹だし(笑)まぁアリス的というなら、マレーのイチゴで、いちごのムースを添えたホワイトチョコレートのスープとか、ベリーとバナナのザバイオーネ辺りになるんだろぉか?どちらもイチゴの赤が目を惹きます(笑)

 他にもたくさんたくさん本当にたくさんレシピいぱーいですので、興味のある方は本書をドゾ。

 目次参照  目次 食物

|

« ロマンチック・サンペンス・サクセス・ストーリー? | トップページ | とりあえず? »

書籍・雑誌」カテゴリの記事

食物」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: レシピとヒント?:

« ロマンチック・サンペンス・サクセス・ストーリー? | トップページ | とりあえず? »