« あんちょこ? | トップページ | お茶と一緒に♪ »

2016年5月 4日 (水)

ブラック無糖(笑)

おうちでも楽しめるカフェのおいしいコーヒーの淹れ方  成美堂出版編集部・編  成美堂出版

 コーヒーも日常の飲み物と化しているので、今更な気がしないでもないけど、コーヒーのイメージって、どーなんだろぉ?今時だとカフェでコーヒーというのがジャスティスなのか?どーもカフェというと、青山や代官山みたいなおっされーなイメージしかないので、よそ行きなイメージがこれまたあって…いや、間違っても築地じゃなくて今だとどこだったけの魚河岸に無いとは言わないが、カフェのイメージ的にはこれまたどよ?じゃね?

 まぁでもコーヒーの多様性についてはカフェ文化のなせる業なんだろなぁ?後、スタバとか一連のソレ系なお店とか?

 そんな訳で本書も種類いぱーいで(笑)カフェ・コン・レーチェはスペイン風カフェオレだそーだが、ベースはダッチコーヒーとな、歴史を感じさせる一杯じゃね(笑)他にカフェ・スラブはアイスクリーム入りだし、ホワイトベルベットはホワイトチョコ入りだし、アイスココナッツカフェオレはタピオカとココナッツパウダー入りだし、ベトナムコーピーとかもあるし、何よりエンツォ何かはパフェみたいに見えるんだけど、これ「フェラーリ社の創設者が名前の由来」ってドンダケェー(死語?)後、メキシカン・バダーコーヒーなんてもあるし…カフェ・マリア・テレジアに至ってはさすが文句があるならベルサイユへいらっさいの母親だけあるって感じだし(笑)お酒入っているタイプのコーヒーはもーカクテルじゃねの域にいっているよな?他にもいぱーい種類はありますが、真打はあずきカフェオレじゃね?さすが、日本、コーヒーの魔改造も得意ですってか(笑)

 アリス的にコーヒーというと、コーヒー中毒の准教授って事になるんだろーけど、准教授的にはこだわりはあるんだろーか?どちらかとゆーと、野上さんの方が余程ありそーな悪寒だよなぁ(笑)

 本書的には、おいしいアレンジコーヒーを教えてくれたお店の中にジョン・ヘンリーズ・スタディがあって、こちら吉祥寺にあるらすぃ…片桐さんは足を運んだ事があるんだろぉか?

 他にアリス的というと、コーヒーに合うスイーツレシピのとこで、ヘーゼルナッツのクッキーかなぁ?鍵その他のクッキーってとこで(笑)尤も鍵の時は確か紅茶だったけど(笑)

 も一つアリス的に、器も大切にで、ショップ紹介ではbodum shop 代官山でしょか?北欧テイストの器とコーヒー器具を探すならとありまして、スウェーデン館的にあると思いますじゃね?ヴェロニカさん?後、雑貨系ではカフェで見かけた小物の中で、ロケット型の煙草入れじゃまいか?ジャバウォッキーの天体少年だった准教授的には、どよ(笑)是非、研究室に置いて欲すぃ(笑)

 さて、コーヒーについてのエトセトラの詳細は本書をドゾなんですが、面白いと思ったのは、コーヒー豆他のメーカー紹介のとこで、グロリア・ジーンズ・グルメ・コーヒー(米、コ)ーヒー・マスター(米)、ライオン・コーヒー(米)、バッドアスコーヒー(米)、リエ・コーヒー(米)、トラーニ(米)、ダヴィンチ・グルメ(米)、モナン(仏)の中に、ゴディバ(白)が入っていたりするんですよ、奥さん(誰?)ゴディバと言えばチョコのイメージでいたら、コーヒーも扱っていたのか?

 後、豆知識的には、「コーヒーはコットン、タバコについで3番目に、単位面積あたりの農薬や化学肥料の使用量が多い農作物とされています」とは知らなんだ…こーなってくると、准教授の二大嗜好品、煙草とコーヒーって…

 他にもたくさんたくさん本当にたくさんコーヒーのまつわるエピ満載ですので、興味のある方は本書をドゾ。

 目次参照  目次 珈琲・紅茶etc.

|

« あんちょこ? | トップページ | お茶と一緒に♪ »

書籍・雑誌」カテゴリの記事

珈琲・紅茶etc」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ブラック無糖(笑):

« あんちょこ? | トップページ | お茶と一緒に♪ »