« ブラック無糖(笑) | トップページ | いのちみじかしこいせよおとめ(笑) »

2016年5月 5日 (木)

お茶と一緒に♪

Kashitsubufukuro柏餅(つぶあん)  鶴屋吉信  \270

 五月といえば端午の節句で、柏餅キタコレになるのか?でして、今年は鶴屋吉信さんとこの柏餅にしてみますた(笑)

 端午の節句といえば、こいのぼりとか、武者装束や五月人形やらありますけど、個人的には、粽と柏餅の日じゃねでして、後はせいぜいしょうぶ湯に入る位かも…

 さて、こちらの柏餅なんですが、鶴屋吉信さんとこの柏餅は二種類、一つがこちらの粒餡で、も一つがさらし餡とな…

KashikoshioenKashitsubuhalf← 中  → 半分

 柏餅の中がどーなっているか?は画像を確認していただくと一目瞭然なんですが、済みませんっ中の餅部分が柔らかくて、葉っぱにくっついてちよっとハゲてしまいました…

 というのも、こちらの柏餅の餅部分が、よくある餅っぽい素材ではなくて、何と道明寺みたいなんですね…ある意味、色付きでない桜餅みたいなノリに近いと思われでして、今まで色々柏餅食べてきた中で、道明寺系の柏餅はこれが初めてじゃなかろーか?、

Kashikoshifukuro柏餅(こしあん)  鶴屋吉信  \270

 こちらはこし餡なんですが、基本、中身のあんこ以外はそんなに違いはないよーな?でもって区別は、葉っぱが青い方が粒餡で、茶色い方がこし餡みたいです。葉っぱの裏表とゆー事らすぃ…

 上にも書いたんですが、餠部分が道明寺なんで、物凄く柔らかい柏餅だと思います。この柏餅ならば幾つでも食べられるという人は多いんではなかろーか?と思う位(笑)

 どちらのあんこもあまり甘くはないんですが、心なしかさらし餡の方が甘く感じるかなぁ?まっ味音痴の舌なんでいまいちあてにはならないが…

KashikoshiopenKashikoshihalf← 中身  → 半分

 餅のくっつき具合ではさらし餡の方がまだくっつかなかったよーな気がする?たまたまそーだったのだろーか?というのもあるけど(笑)

 鶴屋吉信さんは、京都の和菓子屋さんらしーので、となると准教授とアリスも口にした事があるんだろーか?准教授はあまりこだわりはなさそーだけど、アリスの場合はいつもの雑学データベースで色々ありそーだよなぁ(笑)むしろ、朝井さんと情報交換していたりして(笑)

KashitsubuKashikoshi← 粒餡  → こし餡

 並べてみると色味がこれだけ違いますでしょか?あっさりしていて一口というか二口というか小ぶりのサイズなのも、女性にはうれしいかもかなぁ?

 目次参照  目次 スイーツ

 

|

« ブラック無糖(笑) | トップページ | いのちみじかしこいせよおとめ(笑) »

スイーツ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: お茶と一緒に♪:

« ブラック無糖(笑) | トップページ | いのちみじかしこいせよおとめ(笑) »