« 絶滅危惧種? | トップページ | ロマンチック・サンペンス・サクセス・ストーリー? »

2016年5月27日 (金)

いけいけ?

ブラームス 二重協奏曲/メンデルスゾーン ヴァイオリン協奏曲  パールマン・ヨーヨーマ・バレンボイム 

 何とゆーか、エネルギッシュなCDかなぁ?勢いというか、カットイン・カットアウトな感じといおーか?ブラームスの方はともかく、メンデルスゾーンでこれほど男性っぽい最初から最後まで全力疾走しましたな演奏は初めてかもしれない(笑)いえ、あくまでトーシロの耳ですから、あてにはならないんですけど、はっきり、くっきり、ばっきりなメンデルスゾーンでございました…

 ただ、音的に、純粋にヴァイオリンの音が今までのどのヴァイオリストのヴァイオリンより好みだったので、それにはのっけからノックアウトされたかなぁ(笑)自分史上的には、ヴァイオリンの音がこれからの基準になりそーです(笑)

 アリス的にメンデルスゾーンは長い影からなんですけど、果たしてこれだったのか?どーか?メンデルスゾーン、曲数多いかなぁ(笑)そして、この演奏だとこれまた何となく、スイス時計の同級生達にあいそーかなぁ?いえ、何となく己に自信のあるタイプ的な運びが重なるなかぁと(笑) 

 収録曲

1.ブラームス ヴァイオリンとチェロのための二重協奏曲 イ短調 作品102
2.メンデルスゾーン ヴァイオリン協奏曲 ホ短調 作品64

 イツァーク・パールマン ヴァイオリン
 ヨーヨー・マ チェロ 1.

 シカゴ 交響楽団

 ダニエル・バレンボイム 指揮

 目次参照  目次 音楽

|

« 絶滅危惧種? | トップページ | ロマンチック・サンペンス・サクセス・ストーリー? »

音楽」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: いけいけ?:

« 絶滅危惧種? | トップページ | ロマンチック・サンペンス・サクセス・ストーリー? »