« 漕いで漕いで漕いで漕いで? | トップページ | 男が夢中になれるのは二つしかない。それは、危機と遊びである(笑) »

2016年7月21日 (木)

優雅と快適(笑)

バスツアー完全ガイド  三推社/講談社 

 表紙コピーには、選び方、決め方、楽しみ方…とか、車両形式、設備、シートレイアウト…とか、バスツアーに使用される車両はコレ!とか、ゆったりとした乗り心地を満喫!とか、バスツアーで乗れる!!豪華バス・カタログとか、運用車両も完全チェック!!全国バスマガジン推奨バスツアーガイドとか、企画から設計、遂行までを徹底追跡!パスツアーの舞台裏を覗くとか、企画力と独創性で勝負!とか、異色のおもしろバスツアーとか、優雅さと快適さを両立した高級サルーンとか、ワンランク上のバスツアーを楽しもう!とか、バスツアー事業者の企画担当者インタビュー"ウチのツアーは世界一"とか、あるある(笑)

 バスツアー…というと、どーも学校の遠足とか、社内旅行とかのイメージなんですが、後、はとバスとか?でも一般的には個人でフリーに参加するものなんだろか?うーん?個人参加では、高速バス?あの都市間を深夜にゴーみたいな?のもあるのか?まぁあれはツアーとは言わないのかもしれないけど?

 それにしても今時のバスって、座席を見る分には、新幹線か、飛行機か?のノリに近くね?でして、総革張りとか、リクライニング的にはこれビジネスクラス並のソレじゃね?とゆー気がするのは気のせいか?何かこー高級感が違いますの世界が展開していたんだなぁ…

 ちなみにバスツアーの企画って三か月前からスタートするらすぃ…企画立案者から現場のツアコン、バスガイド、運転手まで、ホント色々あってなとゆーか、プロの仕事してますねの世界なので、詳細は本書をドゾ。

 アリス的には、パスツアー、ミステリ的にネタになればどこまでもだから、アリスならばあると思いますだろか?

 それにしても京都は観光都市なので、バスツアー会社いぱーいあるかと思っていたら、本書には一社しか掲載されていないし、大阪も一社なんですよね…京都、京阪宇治バス(京都・京田辺)と、大阪は阪急観光バス(大阪)でして、意外だったんですが、よく考えてみれば、これってここからよそへでして、京都、大阪の場合、地元民は地産地消がジャスティスなのか(笑)基本関西圏は、どこの県も一社か二社しかないんで、そゆもんなんでしょかねぇ?

 他にアリス的というと、「吉本興業の芸人さんと楽しもう!芸人さん同行ツアー」というのが大阪人としてはあると思いますじゃね(笑)というか、こんな企画あったんですねぇ…ある種ファンの集いみたいなノリになるんだろーか?バスツアーもおもろくてナンボの世界か(笑)

 他にミステリーツアーとか、マニアックなツアーもあるらすぃので、各社差別化はかっているんだなぁと…こちらの詳細本書をドゾですが、准教授的には、蟹ツアーじゃなかろーか?例えば、佐賀の祐徳自動車グループとか、福島の福島交通観光とかにあったりします(笑)

 他にもたくさんたくさん本当にたくさんエピ満載ですので、興味のある方は本書をドゾ。

 全国バスツアーガイドでは、
 北海道・ジェイ・アール北海道バス(札幌)、くしろバス(釧路)、中央バスグループ、沿岸バス(羽幌町)、函館バスグループ(函館)
 青森・弘南バス(弘前)
 岩手・岩手県交通(盛岡)
 宮城・ジェイアールバス東北(仙台)
 秋田・秋田中央(秋田)、秋北バス(大館)
 山形・山交バス(山形)、庄内交通観光バス・ハイヤー(鶴岡)
 福島・福島交通(福島)、常交いわき観光自動車(いわき)、福島観光自動車(郡山)
 茨城・関鉄観光バス(土浦)、日産観光(水戸)
 栃木・関東自動車(宇都宮)
 群馬・関越交通(渋川)、日本中央バス(前橋)
 埼玉・西武観光バス(所沢)、木村観光バス(蓮田)
 千葉・小湊鉄道(市原)、京成バスシステム(船橋)
 東京・国際興業観光バス(中央区)、ニュー東京観光自動車(足立区)、東京ヤサカ観光バス(北区)、はとバス(大田区)、読売観光バス(中央区)、神奈中観光(町田)
 神奈川・カミコウバス(愛川町)、神田交通(平塚)
 山梨・富士急行グループ(富士吉田)
 長野・上電バス(上田)、信南交通(飯田)、千曲バス(千曲)、和田バス(和田村)
 新潟・頸城自動車(上越)、新潟交通(新潟)
 富山・富山地方鉄道(富山)、加越能鉄道(高岡)、中部観光(富山)
 石川・北陸鉄道グループ(金沢)、小松バス(小松)、富士交通(金沢)、北陸交通(野々市町)
 福井・京福バス(福井)、福井鉄道(越前)
 岐阜・北恵那交通(津川)、濃飛乗合自動車(高山)、岐阜バス観光(岐阜)
 静岡・静鉄ジョイステップバス(静岡)、新東海バス(伊東)、アンビ・ア(焼津)
 愛知・名鉄観光バス(名古屋)、名阪近鉄バス(名古屋)、豊鉄観光(豊橋)
 三重・三重交通(津)
 滋賀・近江鉄道(彦根)
 京都・京阪宇治バス(京田辺)
 大阪・阪急観光バス(大阪)
 兵庫・全但バス(養父)、神姫観光バス(姫路)
 奈良・奈良交通(奈良)
 和歌山・御坊南海バス(御坊)
 鳥取・日本交通グループ(鳥取)、日ノ丸自動車(鳥取)
 岡山・両備ホールディングス(岡山)、井笠鉄道(笠岡)、シモデンツアーサービス(倉敷)
 広島・中国ジェイアールバス(広島)、芸陽バス(広島)、中国バス(福山)
 山口・防長交通グループ(周南)、岩国市交通局(岩国)、宇部市交通局(宇部)、船木鉄道(宇部)、サンデン観光バス(下関)
 徳島・徳島バス(徳島)、阿波観光バス(徳島)
 香川・ことでんバス(高松)、大川自動車(さぬき)
 愛媛・伊予鉄道(松山)、宇和島自動車(宇和島)
 高知・土佐電氣鐡道(高知)、高知西南交通(四万十)
 福岡・西鉄観光バス(福岡)、ジェイアール九州バス(福岡)
 佐賀・祐徳自動車グループ(鹿島)
 長崎・長崎県交通局(長崎)、島原鉄道(島原)、長崎バス観光(長崎)
 熊本・九州産交バスグループ、熊本バス(熊本)
 大分・大分交通(大分)、日田バス(日田)
 宮崎・宮崎交通(宮崎)、
 鹿児島・いわさきグループ(鹿児島)
 沖縄・沖縄バス(那覇)

 目次参照  目次 交通

|

« 漕いで漕いで漕いで漕いで? | トップページ | 男が夢中になれるのは二つしかない。それは、危機と遊びである(笑) »

書籍・雑誌」カテゴリの記事

交通」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 優雅と快適(笑):

« 漕いで漕いで漕いで漕いで? | トップページ | 男が夢中になれるのは二つしかない。それは、危機と遊びである(笑) »