« ねじりはちまきそろいのゆかた(笑) | トップページ | 春だっ夏だっ秋だっ(笑) »

2016年9月15日 (木)

江戸で300年っ

Syuwat和糖饅頭  秋色庵大坂家  \237

 日本人なら和菓子と言えばお饅頭じゃね?でして、饅頭キタコレなんですが、済みません…大坂家というと、秋色最中しか頭にありませんでした…当たり前ですけど、和菓子屋さんなんですから、他の和菓子もある訳で…勿論、お饅頭もあると思いますなんですよ、奥さん(誰?)

 で、見た目でもお分かりの通り、所謂一つの黒糖饅頭の一つだと思われで、開けてみれば愛もとい、温泉饅頭に見た目は似ているなぁなノリとでもいいましょーか?でも、あの手のいかにもお土産品的なお饅頭とは一線をかくしているよな?

Syuwathalf← 半分

 餡子はさらし餡で、甘いには甘いですけど、変に甘くないタイプのよな?でもってさらさらしているのに滑らかな感じかなぁ?ガワも、甘くはないんですけど、ふかふかでしっとりタイプかなぁ?全体的に非常に上品なお饅頭のよーな気がする?黒糖で野趣あふれているよで、実は、みたいな(笑)まぁこちらのお饅頭のキーワードは、しっとりなめらかかなぁ?

SyuwatnakaSyuwathontai← おーぷんざ包み  → もう一回おーぷんざ包み(笑)

 さて、お饅頭というと、異形のソレかなぁ?アリス的には、あの温泉宿のお饅頭がどゆのか?は謎ですが…そーいやアリス的には、地元の釣鐘饅頭もあったよな?確かこれも准教授が好きじゃなかったけ?で、もしかして准教授はお饅頭好きでもあったのか?単に、例の甘ったるいもの好きからだろか?

 個人的には、お饅頭、軽く考えていたけど、色々あるんだなぁと…お饅頭って実は個性豊かだったんですよねぇ…

 目次参照  目次 スイーツ

|

« ねじりはちまきそろいのゆかた(笑) | トップページ | 春だっ夏だっ秋だっ(笑) »

スイーツ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 江戸で300年っ:

« ねじりはちまきそろいのゆかた(笑) | トップページ | 春だっ夏だっ秋だっ(笑) »