« 真、行、草? | トップページ | 驚きと落ち着きの状態? »

2016年10月28日 (金)

未来の身体?

なりたい体になれる アスリートめし  監修・長島未央子  日東書院

 頭書きは、鹿屋体育大学スポーツ栄養学講師が教えるとあり、表紙コピーは、組み合わせ自由自在のレシピ付き!、こんな体の悩みもアスリートめしレシピで一発解消!、組み合わせ自由自在のレシピで体にいい食卓をカンタンに!、「外食ばっかり」「自炊しない」「何品も作りたくない」…というすぼらさんにも嬉しいテクニック満載とか色々あるんですが(笑)

 本書の場合レシピが1/3位で、後は身体と栄養、食事についての解説がメインだろか?そゆ点ではこれ一冊でおべんきょになるわぁな世界が展開している模様…

 例えば、人の身体組成のとこでどー見るか?、組織レベルで見るならば、骨格筋、脂肪組織、骨、血液、他で出来ているとな…でもこれが細胞レベルとなると、細胞質、細胞外液、細胞外固体になりまっせで、これまた分子レベルになると、水、脂肪、タンパク質、他になり、更に原子レベルで見ると、酸素、炭素、水素、他になると…面白いというか、当たり前なんだろーけど、分子レベルで水がいぱーいって事は、H2Oで水素原子の方が多くね?だけど、原子レベルで見た場合圧倒的に酸素が多いのか…人間は酸素で出来ているんだなぁ…

 後、おべんきょになったのはプロティン…「たんぱく質補給に、やみくもにプロティンを飲む人もいますが、過剰摂取すると、体脂肪が増えたり肝臓や腎臓に負担をかけたり、尿管結石や骨粗鬆症のリスクが高まることにもなります」って、そーだったのか?プロティン?サプリって…

 他にも食べ物の胃の停滞時間は、「糖質が約2時間、たんぱく質が約4時間、脂質は8時間以上と言われています」とな…そんな訳で、試合前は脂っこいものは避け、試合開始時間から逆算して4時間前であれば、高糖質、低脂肪、通常通りのたんぱく質の「食事」を摂ることができます」とな…試合開始時間って大切なものだったんだなぁ…

 アリス的には、スポーツとゆーと、准教授の趣味の中の一つ、ボクシングきたこれになるのだろぉか?うーん…登山もスポーツに入る?うーん…

 さて、レシピ的には、偽りのポテサラで、ポテトサラダとか、ダリ繭の卵焼きで、豆腐入り卵焼きとか、朱色のサラダで、もずくと玉ねぎのサラダ、豚しゃぶサラダジュレポン酢、京菜サラダ、ひじきサラダとかになるんでしょか?

 そして二人のソウルフードのカレーで、豚肉のカレー風味焼きも忘れずに(笑)後、アリス的には関西のソウルフードでお好み焼きもキタコレってか?

 さて、外食のとこでプラス一品な項があるんですが、そこでチョイスされているメニューが実にアリスっぽいよな(笑)例えば、雛人形他のラーメンの場合、トッピングにもやし、ザーサイをとなり、暗い宿他のおにぎりだと、サラダ、100%の野菜ジュースをドゾとなるらすぃ…暗い宿のコンビニではアリスウーロン茶選択してなかったっけ?海奈良の焼肉では、ナムル、キムチ、サラダとやっぱ野菜不足だよねになるのか(笑)それと絶叫城他のパスタとなると、サラダで、こちらも野菜かぁ(笑)後はダリ繭の寿司折で、お寿司の場合は、まぐろの赤身と白身魚とな…まぁ結局、主食っぽい食事には野菜系を取れよって事だよなぁ(笑)

 他にアリス的というかで、メッツのとこかなぁ?メッツって何だ?とゆーと、「さまざまな身体活動時のエネルギー消費量が、安静にしている時のエネルギー消費量の何倍にあたるかという指数」なんだそな…「性別や体重に関わらず、酸素必要量3.5ml/kg/分を1単位とし、これを「1メッツ」といいます」とな…

 てな訳で、1メッツの時は「静かに座って過ごす」時なんですが、これが登山だと7.5メッツになる訳で…ちなみに1-2kgの荷物を持ってなので、あの本格的な登山の山のよーな荷物しょってはもっとメッツ数高くなるのだろか?それはともかく、キックボクシングだと10.0メッツになるんですよ、奥さん(誰?)准教授はボクシングですけど、ボクシングのメッツは出ていなかったのでキックボクシングとボクシングだとキックボクシングの方がハードなんだろか?この10.0メッツには、他に柔道、空手も入っていますから、格闘技系ってもしかして物凄い運動量なのか?ついでに言うとラグビーと平泳ぎも入ってたりして(笑)

 面白いと思ったのが水泳のクロール、これゆっくりだと8.0メッツなんですが、速いとなると11.0メッツになってしまうんですよ、奥さん(誰?)とはいえ、本書的に一番ハードなのはランニング(階段を上がる)なんですが…ちなみに普通にジョギングだと7.0メッツだとな…

 後は、准教授の好物の蟹のとこだろかで、甲殻類の殻って、不溶性食物繊維キタコレになるのか?

 他にも色々エピありまして、例えば、お酒の場合、「肝臓がアルコールの分解に要する時間」は、一般に「男性でビールの中瓶1本におよそ2時間以上。女性では3時間程度とされています」とな…お酒って女性の方が残るのか?

 後、ビタミンって基本、野菜に入っているイメージでいたら、「ビタミンの中には野菜に含まれれないビタミンも存在します」って、ホンマでっかぁーっ?で「ビタミンB2やビタミンB12はたんぱく質食品に含まれる」って、そーだったのか?ビタミンB群?まぁこれから推測される事は、菜食主義もどよ?とゆー事らすぃ…その辺のフォローができてないとベジタリアンも厳しいって事か?

 それとこれ全然知らなかったのですが、おやつと間食は別物だったんですねぇ…「「おやつ」は、菓子類を楽しみとして摂取すること。気分転換やリフレッシュなどが目的となる」そで、「「間食」は、エネルギーや栄養素を補うために摂るもので、食事の補助的な役割を担う」だそな…ご飯以外は皆同じと思っていたら全然違うんですねぇ…

 他にもたくさんたくさん本当にたくさんエピ満載ですので、興味のある方は本書をドゾ。

 目次参照  目次 スポーツ  目次 食物

|

« 真、行、草? | トップページ | 驚きと落ち着きの状態? »

スポーツ」カテゴリの記事

書籍・雑誌」カテゴリの記事

食物」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 未来の身体?:

« 真、行、草? | トップページ | 驚きと落ち着きの状態? »