« 守る、壊す、創る(笑) | トップページ | やまとごころの(笑) »

2016年11月15日 (火)

定番?定番?

根菜おかずと豆おかず  枝元なほみ  主婦と生活社

 コピーは、素材の持ち味をストレートに楽しむシンプルレシピなんですが、表紙には、大根、にんじん、かぶ、れんこん、さつまいも、ごぼう、じゃがいも、大豆、ひよこ豆、いんげん豆、レンズ豆とあったりするので、多分、根菜と豆とはこゆのを指すんだろなぁと思いますた(笑)小豆はスイーツでどぞなんだろか(笑)

 まぁそれもともかく、根菜類…何となく年中無休であるよーな気がしてきたが?いえ、葉物野菜とか、果物とかは季節感というか、季節限定品多いよな気がするが?あっでも枝豆があったか?あれは夏しかないものだもんなぁ(笑)

 その他、根菜類というと食物繊維で整腸剤のイメージもこれまたつおい(笑)特にごぼうなんて、食物繊維の塊じゃね?のノリに見えるんだが?どーなんだろぉ?

 まぁ何にせよ、根菜類もお豆さんもどちらにしても食材的には地味な部類じゃまいか?で、これをメインに据える、主食というより副食じゃね?なノリですが、脇役に存在感がないと芝居がしまらないよーに、食卓もそゆ事じゃね?じゃね?

 で、日本のお惣菜となると、何か侘び、寂びの世界をこれまたイメージしそーですけど、本書のレシピは無国籍流かなぁ?世界各国、そりゃ根菜も豆料理もある訳で、それを日本の食卓に違和感なくどよと提示したのが本書かな?オリジナルですが、何か?としても(笑)

 アリス的には、根菜…婆ちゃんの守備範囲のよーな気がするが?気のせい(笑)

 レシピ的には、朱色のサラダで、にんじんのシンプルサラダ、ひよこ豆のメキシカンサラダ、白いんげん豆とルッコラのサラダ、大豆入りカレーマカロニサラダ、煎り大豆のサラダピクルス、れんこんとクレソンのサラダ、揚げごぼうのサラダ、さといものタラモサラダ、にんじんとあさりのサラダ、かぶの葉のサラダ、オニオンスライスのサラダとか、朱色のリゾットで、レンズ豆とそら豆のクイックリゾットとか、偽りのポテサラで、普通のポテトサラダとか、ありまする(笑)レシピの詳細は本書をドゾ。

 そして忘れてはいけない二人りのソウル・フードのカレーで、レンズ豆とえびのカレー、豆入りキーマカレー、ひよこ豆とじゃがいものサブジ、ネパール定食(ムング・ダル/緑豆のスープ、野菜のカレー/カリフラワーのサブジ)、大豆入りカレー炒飯どーでしょお?確かマレーで豆のカレーが出てきたよーな記憶が薄っすらと?あちらでは豆カレーって定番なんでしょかねぇ?ちなみにサブジって何?とゆーと、「野菜の炒め煮」の事らすぃ、元は野菜を指す言葉だったそな…も一つ、キーマカレーってひき肉のカレーかと思っていたら、そのお肉も「本来はマトンを使います」なんだそな…そーだったのか?アリス?

 さて、本書を拝読して、おべんきょになったのが、まずは豆、豆料理というと前日から水にひたしてと手間が大変なイメージでいたら、今時の素材は「戻してゆでて、すぐに食べられる状態になった豆なら、ゆでた野菜と同じ感覚でいろんな料理に気軽に使ってみて」とあって、「ドライパックや水煮の缶詰を利用してもオーケーです」とゆー成程、現代ってか?

 後、これも非常におべんきょになった、おこわの作り方…「「すぐに食べるのなら、おこわはレンジで作るの、おすすめします」って、そーだったのか?電子レンジ?レシピを拝読する分には、ご飯炊くよりレンチンおこわの方が簡単そーなんだが?気のせいか?

 他にもたくさんたくさん本当にたくさんレシピいっぱいエピいっぱいですので、興味のある方は本書をドゾ。

 目次参照  目次 食物

|

« 守る、壊す、創る(笑) | トップページ | やまとごころの(笑) »

書籍・雑誌」カテゴリの記事

食物」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 定番?定番?:

« 守る、壊す、創る(笑) | トップページ | やまとごころの(笑) »