« 人間は途上にある存在である? | トップページ | 降誕の夜の為に… »

2016年12月24日 (土)

クリスマスディナー?

日本の洋食  柴田書店

 サブタイトルは、定番レシピとプロのコツなんですが、所謂一つのレシピ本でしょか?でもって、一つ一つのレシピが、その道のプロに聞けとゆーか、その筋のお店に聞けみたいで、一つの料理に複数のレシピが掲載されているノリなんですよ、なので同じ料理でも、どこかちょっと違うという…

 まっクリスマスの過ごし方色々ありますが、家族で団らん系でいけば、お家でクリスマスディナー、ご馳走キタコレになるんじゃないか?とでもって、そのメインとなればローストチキンか、ローストビーフか、ステーキになるんじゃないかと思うのはあまりに昭和な香りだろーか?

 その中でも肉だろっ肉でいけば、ステーキじゃない?クリスマスイブ・肉焼くぞぉーっと(笑)そんなステーキレシピは、サーロインステーキ(築地STEAK哥利欧/中・銀座)、牛フィレ肉のベーコン巻きシャンピニオンソース(こけし屋/杉・西荻南)、ペッパーステーキ(カフェレストランフィガロ/港・南青山)、ミニッツステーキ(伊藤グリル/神戸・元町通)、ガーリックステーキ(ステーキハウスチャイム/中・築地)とありまして、ステーキも色々あるんだなぁ…

 ちなみに本書の凄いとこは、ステーキのレシピは勿論なんですけど、塊肉からステーキを切り分けるとこから説明ありまして、よーするに肉の準備、掃除からキタコレなんですよ…塩の振り方から、焼き方から、テーブルでのサービスの仕方から…更に肉の部位まで解説していらっさいますっ親切設計ってか(笑)

 それにしても、赤身より脂身の方が火が通りにくいのか?だからステーキの場合は脂身のとこだけ肉たたきで叩いとくといいんだって…知らなかったわぁーっ?

 アリス的には、クリスマスというと、46番目か、切り裂きジャックをなんですが、准教授とアリスのクリスマスディナーって普段はどーなんでしょねぇ?准教授は全く頓着していなそーですけど(笑)

 本書的には、スウェーデン館のシチューで、ハンバーグシチュー(洋食斎藤/墨・錦糸)、タンシチュー(グリルミヤコ/神戸・元町通)、オールドファッション・ビーフ・スチュー(スチューケトル・リバース/渋・神南)とか、絶叫城その他のパスタで、スパゲティ・ナポリタン(たいめいけん/中・日本橋)、カルボナーラ(ピッティ/目・自由が丘)とか、ダリ繭その他のサンドウィッチで、ヒレカツサンド(井泉本店/文・湯島)、アメリカンクラブハウスサンドイッチ(帝国ホテル東京/千・内幸町)、ピタパンサンドイッチ(木村屋総本店銀座本店/中・銀座)、グリルサンド(銀座北欧新橋店/中・銀座)、ハムサンドイッチ(ラドリオ/千・神田神保町)、きゅうりのサンドイッチ(クリスティ/渋・神宮前)とか、朱色のサラダで、グリーンサラダ、ホワイトアスパラガスの温サラダ(ホテルオークラ東京/港・虎ノ門)、コンビネーションサラダ(浜志/横浜・山下町)、偽りのポテサラで、ポテトサラダ(GRILL TSUKASA/中・日本橋人形町)とありまするっ。

 後、二人のソウル・フードのカレーで、ビーフカレー(レストラン七條/千・一ツ橋)、カレーライス(松栄堂/千・神田淡路町)、特製ドライカレー(欧風ダイニングポールスター/千・丸の内)、ドライカレー(ムーンライト/大阪・本町橋)、ドライカレー(重亭/大阪・難波)、スリランカ風ホワイトカレー(五島軒/函館・末広町)、元祖えびめし(いんでいら/渋・渋谷)とかありまよってに…ちなみにこちらのえびめしって「カレー専門店がメニュー開発したドライカレー」なんだそー…

 他に関西系のお店のありますよってにで、チキンレストラン北極星(大阪・北堀江)、オムライス(明治軒/大阪・心斎橋)、オムライス(カフェ・レッドリバー/大阪・梅田)、ハイシライス(グリル金プラ/神戸・大開通)、ビフカツレツ(グリル梵/大阪・恵比須東)、にんじんハンバーグ(グリル長谷川/京都・北区)それとコロペット(びーふ・エピ)(ネスパ東京日本橋店/中・日本橋人形町)は本店が大阪なんですと…も一つ付け加えるとしたら、准教授の好物、蟹でカニクリームコロッケミックスフライ(レストラン七條/千・一ツ橋)でしょか?

 何かまさに日本の洋食のど定番がいぱーいってか(笑)他にもいぱーい掲載されてますし、どれを見ても皆美味しそーなので、興味のある方は本書をドゾ。家で作るもよし、お店に行くもよし、日本に洋食屋さんがあって良かったっ(キパッ)

 目次参照  目次 食物

|

« 人間は途上にある存在である? | トップページ | 降誕の夜の為に… »

書籍・雑誌」カテゴリの記事

食物」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: クリスマスディナー?:

« 人間は途上にある存在である? | トップページ | 降誕の夜の為に… »