« 多分、凄いっ(笑) | トップページ | 盤石、堅固、永遠性? »

2017年1月11日 (水)

ほんのり甘い?

いつものキッチン道具でつくるかわいい和菓子  金塚晴子  扶桑社

 所謂一つのレシピ本だと思われで、家庭で簡単に作れる和菓子かな?の世界だろか?何か和菓子というとものすごーく敷居が高いイメージでいたけど、そんなもんでもないよ、というか、和菓子の種類も色々ありますよってにでして、こちらは肩がこらない系かなぁ(笑)

 さて、今日は鏡開きの日でして、そーなれば、お汁粉でしょ?じゃね?まともにお汁粉作ろーとすると、それはとっても大変大変大変だだだでして(笑)小豆をコトコト三昼夜じゃないけど、結構時間がかかるんですよねぇ

 で、こちらの場合、お汁粉が食べたかったら、まずこしあん作りから始めなさいの世界だったよー小豆煮る、気力体力根性が試される時?とか思っていたら、さすが、今でしょ(死語?)なレシピ本、フードプロセッサーをお使いなさいだったんですねぇ(笑)レシピの詳細は本書をドゾですが、文明の利器あると思いますか?電化製品ぱんざーい(笑)

 寒い冬には、お汁粉であったまる、これ日本のジャスティスです(笑)

 アリス的には、和菓子、まずは燈火堂の和菓子屋さんだろか?他にというと、暗い宿の羊羹で、抹茶の煉りようかん、煉りようかん3種、水ようかんとか、確か47蕃目だったと思うドラえもんで、どら焼きとか、異形のお饅頭で、上用まんじゅうウサギ、上用まんじゅう雪だるま、チョコレートまんじゅう、栗まんじゅうとかあると思いますか?

 他にアリス的というと、月絡みで、月見だんごのとこだろか?お月見しながらお団子を食す、それが正しい日本の日常ってか(笑)それと、大阪ですからで太閤秀吉キタコでうぐいすもちだろか?うぐいすもちの名付け親が秀吉なんだとか?ホンマでっかぁーっ?

 面白豆知識系では、葛きり、京都では定番ネタかと思っていましたが、これって古くからあるものだと思っていたら、「今のような食べられ方は昭和初期に、器に葛きりと黒みつを盛り、祇園の文人墨客が好んで食べたのがはじまりといわれています」とな…そーだったのか?祇園?

 も一つ、豆的には栗きんとん、「発祥の地は岐阜県の中津川」って、そーだったのか?栗きんとん?なんと「駅前には、「栗きんとん発祥の地」の記念碑があります」って、ホンマでっかぁーっ?その他にも栗きんとんネタは続いて「9月9日は「栗きんとんの日」です」って…日本の国の記念日だもの(笑)

 他にもたくさんたくさん本当にたくさんレシピいぱーいですので、興味のある方は本書をドゾ。

 目次参照  目次 スイーツ

|

« 多分、凄いっ(笑) | トップページ | 盤石、堅固、永遠性? »

書籍・雑誌」カテゴリの記事

スイーツ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ほんのり甘い?:

« 多分、凄いっ(笑) | トップページ | 盤石、堅固、永遠性? »