« 昔々あるところに? | トップページ | ほんのり甘い? »

2017年1月10日 (火)

多分、凄いっ(笑)

Ldhsinfukuroダージリン シンブリ農園 Clonal Flowery LC-1 ファーストフラッシュ SFTGFOP1  リーフルダージリンハウス

 まずは、いつものよーにチラシの解説からいってみよーで「サングマタール農園のMr.ジャーのもと研鑽を重ねた、シンブリ農園のMr.マントリーが手掛けた少量生産の貴重な逸品です。特別に選定したクローナル種の茶木から、2月4日から2月13日にかけ、一芯二葉を丹念に手摘みしてつくられた早春の初摘み茶です」だそで、お茶の内容的には、「銀色に輝く芯芽が銀緑色の茶葉に重なり合う繊細な美しいファーストフラッシュは、淡い黄金色の水色をたたえ、夾竹桃のような甘い香りを漂わせます。上品でまろやかな香味は、口に含むごとに爽やかな茶の厚みをしっかりと拡げ深い余韻を残します。心身が洗われるような清々しい"幸茶"はヒマラヤの早春が届けてくれた尊い贈り物といえます」とな(笑)

Ldhsinha← 葉

 紅茶色の葉っぱというよりは、緑色が多くて、更に銀色もチラホラあって、その上、金色っぽいのもあるかな?位の割合だろか?

 淹れて見ての水色は、ダージリンにしてはちゃんと色がつくよな気がしないでもないけど?どよ?

 さて、今までリーフルさんとこのダージリンを幾つかいただいてきたのですが、今回のお茶は、自分史上的に一番おろろいたお茶かなぁ?とにかく、お茶淹れている途中から違うんですよ、奥さん(誰?)何がと言えば、香りが…

 とにかく、まず甘い香りが漂ってくるのでございます…でもって、飲んで見てこれまたビックリ…紅茶が甘い…スッキリ感も半端ないんですけど、この甘さ、しかも甘ったるい甘さじゃなくて、爽やかな甘さとはっこれ如何に?

 でもってでもって、この紅茶の凄いとこは最初の一杯と最後の一杯で味が違うとこじゃまいか?お茶の味が時間とともに少しずつ変化しているよーな気がするのは気のせいか?

 何かもー、今まで飲んでいた紅茶とはいったい何だったんだろーと、己の紅茶の概念すらぶっ壊してくれたお茶ですた…シンブリぱねぇ…

 てな訳で、アリス的には、鍵その他の紅茶は何なんだぜ?企画が続いていると…この紅茶どーでしょー?アリス?とか(笑)雑学データベースのアリスですから、きっと立て板に水の如く解説キタコレになるのかなぁ(笑)

 目次参照  目次 珈琲・紅茶etc.

|

« 昔々あるところに? | トップページ | ほんのり甘い? »

珈琲・紅茶etc」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 多分、凄いっ(笑):

« 昔々あるところに? | トップページ | ほんのり甘い? »