« 女の悪口を男が言えば嫌味になるが、男の悪口を女が言うと芸になる? | トップページ | その向う? »

2017年2月16日 (木)

メインディッシュ(笑)

本気でおいしい肉レシピ  大庭英子  学研プラス

 サブタイトルは、腕前が上がるコツ満載。毎日がごちそうになる!なんですが、何故、人はお肉料理というとテンションが上がるんだろぉ?「肉はやっぱり最高のごちそう」って、それ何気に昭和なネタか?と思ったら、21世紀の今でしょ(死語?)でもそーだったのか?肉ぅーっ!

 てな訳で、本書初っ端からステーキ来たぁーっ(笑)肉料理の王道と言えば、ステーキ、これぞ大正義でございますっ(笑)って、ますます昭和か(笑)ちなみに本書には、ペッパーステーキ、ペッパーステーキクリームソース、マリネステーキ、和牛のひと口ステーキが掲載されています。

 何かこのお皿にドドーンとお肉がのっている構図だけで、くるものあるのは何故なんだぜ(笑)本書にも「ひとたびステーキの想像(妄想?)をしはじめたら、もう誰にも止められない!」とある位ですから、これ日本人共通概念なのか?もしや、人類のか(笑)

 調理のコツ的なソレでは、重さよりも厚さが問題だとゆー事らすぃ…火のとおりがやっぱステーキ的には一番肝心なとこだろしなぁ(笑)そんなステーキの厚みは1.5cm~2cm位が宜しらしー…厚さが薄すぎると「肉のうまみが引き出せません」という事になるとな(笑)そーだったのか?ステーキ?

 また、霜降り肉の場合は、焼きに失敗しない為にも一口サイズにカットして焼いたら?どよ?とゆー事らすぃ…塊で焼くより、一口サイズの方がムラなく焼けるとゆー事とな…ちなみにお肉を切る時は冷えた状態の方が切りやすいらすぃ…焼く時は室温状態のお肉でって事で(笑)

 アリス的には、お肉、ダリ繭のステーキと海奈良の焼肉かなぁ?後は、ローストビーフがどこかで出ていたよーな記憶が薄っすらと?乱鴉だったっけ?こちらも本書にフライパンで作れるローストビーフのレシピが掲載されています。

 スウェーデン館のシチューで、ビーフシチュー…こちらは「口に入れた途端、ほろほろとほどける牛肉。そのやわらかさを出すために、ひたすら煮ることが、唯一にして最大のコツといえるでしょう」なのだそな…弱火でコトコト三昼夜ってか?それにしても牛にもバラ肉ってあったんですねぇ?牛肉で脂身って霜降りのイメージで、後は赤身肉のイメージだったので…

 スウェーデン館つながりですき焼きもあったなと…本書では関東風すき焼きが掲載されているんですが、福島のすき焼きは関東風なんだろか?そーいやアリス、カレーのお肉では関東と関西の違いを菩提樹荘で口にしていたけど、すき焼きの東西については言ってなかったよな?まぁ関東風は、割り下で焼きましたとゆーより煮ましたのノリのよーな気がするが、どよ?

 後は、ラフレシアの豚の角煮で、こちらも豚の角煮(笑)それにしても焼いたり、煮たり、茹でたりと、豚の角煮って結構手間のかかる料理だったんだなぁ…それと推理合戦の焼き鳥で焼き鳥。朱色のサラダで、蒸し鶏とトマトのサラダ、春菊のサラダ、ブロッコリーとゆで卵のサラダ、レタスとトマトのサラダ、ミックスビーンズのサラダとか、絶叫城他のパスタで、スパゲッティ・ミートソースとかあると思いますなのか(笑)

 そして、最後に控えしは二人のソウルフードのカレーで、チキンヨーグルトカレー、ラムチョップのカレーマリネ焼きもありまする(笑)

 お肉のレシピって結構色々あるんだなぁと感心したんですけど、個人的に一つチョイスするとしたら、ガパオライスだろか?「ガパオとは、タイ語でホーリーバジルというハーブのこと」だとは知らなんだ?面白いネーミングだなぁ位の認識ですた…ちなみに「ガパオがなくても身近なイタリアン・バジルを使えば簡単に作れます」って、そーだったのか?バジルぅーっ(笑)

 他にもたくさんたくさん本当にたくさんレシピいぱーいですので、興味のある方は本書をドゾ。

 目次参照  目次 食物

|

« 女の悪口を男が言えば嫌味になるが、男の悪口を女が言うと芸になる? | トップページ | その向う? »

書籍・雑誌」カテゴリの記事

食物」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: メインディッシュ(笑):

« 女の悪口を男が言えば嫌味になるが、男の悪口を女が言うと芸になる? | トップページ | その向う? »