« これが日本の伝統芸能? | トップページ | 春野菜? »

2017年3月14日 (火)

差し上げる心を包む?

あげる常識もらう常識  今井登茂子  河出書房新社

 表紙コピーが、この常識を知らないと、人間関係が壊れ始める。なんですが…何とゆーか、日本の場合、贈答のしきたり、マナー、常識、プロトコルは、物凄く緩くもあり、また物凄く厳しくもありの世界じゃね?

 でまぁ、今だと卒業祝いとか、入学祝いとか、就職祝いとかの季節になるんだろぉか?でもって、最低限のマナーとか、表向きの常識とか、ローカルルールとか、水面下の何ちゃらとか、どこまでも気を使わねばならない浮世の生き辛さってか(笑)

 てな訳で、本書は軽い友人関係のプレゼントから、冠婚葬祭までキタコレってか(笑)まっ、何にせよ、「同じプレゼントを渡すにも、相手の気持ちに負担のかからない渡し方を考える」これ大事って事だよなぁ…

 てな訳で、おべんきょになりました(笑)贈答って本当、好意と悪意の間で、なんだなぁ(笑)まさに究極の空気読めかも(笑)

 取り敢えず、「贈り物は3種類」に分けて使い分けろとゆー事らすぃ…「消え物」「記念物」「思い出」とな…

 アリス的には、プレゼント…海奈良の婆ちゃんへのお土産の箸とか、これまた燈火堂のロールケーキとかになるのだろーか?後は、カンヅメのアリスへの差し入れのカステラとか、四風荘の片桐さんの神楽坂で購入した手土産とか、それと夕陽が丘への准教授の手土産で、ダリ繭の寿司折とか、雛人形の焼売とかもあると思いますだろか?うーん?

 後は、准教授的に、ペットへの贈答だろか?こちらも、生き物ですから、何かと厳しいというか、さわりがある模様…

 さて、本書に戻りますが、最近はプレゼントも物だけじゃないんですの事まで考慮しないといけないのか?何がと言えば、食事とかに誘われた時、あなたならどーするぅー?ですよねぇ…何とゆーか、怪しい店だったかアリスよくこまちさん誘えたよなぁ(笑)まぁどっちも同性友達レベルの気安さだったんだろーけど…義理でも男女間のサシとなれば、色々考えるものになるよーで、ましてや「最近では、誘いを断っただけで逆上して、ストーカーに急変してしまう、なんてケースも少なくありません」ですしおすし…まぁアリスがストーカーになる、ミステリの古書へならあるかもしれないが(笑)准教授の場合は、猫関係か(笑)ただ、アリスが万が一にもこまちさんをストーカーしても返り討ちに合うだけだと思うのは気のせいか(笑)

 そんな訳で、上司とか、ストーカーとかの贈答関係も色々レクチャーされていますので、詳細は本書をドゾ。ノート一冊でも断れの世界ですから、世の中どれだけセクハラ被害が多いのかだよなぁ…

 仕事関係は結構シビアで、栄転でも本当のとこは左遷な人へのお祝いとか、飲み会とか、いやな上司への対応とか、いやぁもーおべんきょになるとしか言いよーがないよーな…ついでに言うと辞めさせられた人へのソレとか、でも表向きは依願退職になっている、ですよねぇーとか…何か胃が痛くなってきた…

 その他にも友人知人ご近所その他、古着、手作りは基本止めた方がいいとか…後、最近はそーなんだなぁと個人的におろろいたのが、子供の友達の夕食とかおやつ…基本、これ出したらあかんぜよだったのか?一切出さないがベストとは…自分が小さい頃とは世の中変わったんだなぁと思いますた…

 まぁ最近はアレルギーとかあるので、下手したらおてめえのせーで病気が悪化したとかにもなる模様…でもって、個食の子供への対応も、一緒にどう?もしたらあかんぜよとは…一回で済めばいいけど、その後ずっと居座られるパターン多しって事か?何だかなぁ…

 世知辛い系では、引っ越し挨拶というか、近所への挨拶も何だかなぁですが、近所付き合いもあなたがひとり者ならしない方がいいかもって…

 何とゆーか、基本、如何にトラブルにならないかなんだなぁ…今の人との付き合い方って…だから、如何に関わらないかが基本になっているよーな…まぁ近所とか、職場とか、親戚とか、の義理関係はそーならざるを得ないって事なんだろか…

 そんな訳で、冠婚葬祭を含め詳細は本書をドゾ。「昔は、稲が取れれば初穂の上に覆いをかけ、「ちりひとつ、ついていないきれいな初穂です」と、感謝を込めて神様に捧げました。そのときにかけた覆いが、現在の風呂敷」でもあるそな…風呂敷というとお風呂で使ったからかと思っていたら、それ以外にもあったのか?

 他にもたくさんたくさん本当にたくさん具体例出てますので、興味のある方は本書をドゾ。

 目次参照  目次 未分類 

|

« これが日本の伝統芸能? | トップページ | 春野菜? »

書籍・雑誌」カテゴリの記事

未分類」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 差し上げる心を包む?:

« これが日本の伝統芸能? | トップページ | 春野菜? »