« 一匙の涼♪ | トップページ | 三分間待つのだぞ(笑) »

2017年7月29日 (土)

たった一人の君に♪

京都で寺カフェ  早川茉莉+すみれ図書室  大和書房

 サブタイトルが、悠久の喫茶空間なんですが、どゆ事?とゆーと、お寺でお茶を、の世界らすぃ…お寺の一室で、お寺の茶室で、境内の茶店でetc.と意外とお寺の中、お茶飲めるとこいっぱいあってなってか(笑)本書はそんな京都のお寺ガイドかも?でもって、他にもちょっぴりご飯食べれるとかのお寺でのサービス形態が掲載されているとこだろか?まっ確かに禅寺なら精進料理とか、後、普茶料理とか、あるし、宿坊という名のお泊りもあると思いますだろか(笑)こーして見ると、お寺活用術のよーな気がしてきた(笑)

 まぁお寺には茶礼があるし、茶席、あると思いますとゆーか、お茶自体が仏教伝来と共にじゃなかったっけ?

 いずこのお寺も皆それぞれになんですが、騙されたと思って飲んでみたいものよのぉ越後屋では、三福茶(大仙院/洛北)だろか?「飲んでからよいことが三度続いたという秀吉にちなんだ」お茶らすぃ(笑)ラッキーな事が一度ならずも三度、さすが太っ腹の太閤秀吉やでぇってか(笑)これが家康だったら後にも先にも一度きり位のイメージだし、信長の場合は、大当たりもあるが、大外れもありますよってにの世界のよーな気がする(笑)

 そして面白いと思ったのは、まずcafe watoto(小浜)、こちら「お坊さんが経営する」カフェなんですよ、ついにお寺もカフェ経営に乗り出す時代なんだなぁと…更にこちらのワトトってスワヒリ語で子供達という意味なんだそな…何故にスワヒリ語?僧侶ならばサンスクリット語なんじゃなかろーか?と思うのは気のせいか(笑)

 も一つ、佐知's Pocket(等正寺/大津・滋賀)じゃまいか?こちらお寺の境内内にあるパティスリーなんですよ、奥さん(誰?)お寺でお菓子となれば和菓子じゃね?とゆー時代は終わったってか(笑)何せここで一押し商品が、キャラメルシフォンケーキなんですから(笑)更にオープンカフェもあると…「修道院のシスターたちが手作りする」スイーツがいぱーいという事ですが、お寺の尼さんではなくて、修道院のシスター?もしや異種格闘技戦ならぬ、宗教のクロスオーバーきたこれなんだろか?大津駅から徒歩30分、お菓子目指して歩けってか(笑)

 アリス的に、お寺というと准教授の家の裏とゆー銀閣寺とか、海奈良の東大寺とかになるのだろか?

 後は、異形のお饅頭で八ツ橋饅頭(実光院)とかだろか?他にアリス的というと、月絡みで、月護摩(青蓮院門跡/洛東)どーでしょお?「満月の日の午後二時、導師の法話がはじまり、約一時間かけて修され、終了後には湯茶の接待があります」とな…なかなかに粋な行事だと思うんだが、如何なものか(笑)

 それと准教授的に忘れてはいけないのは、お寺の猫で祇王寺(嵯峨野)キタコレってか(笑)お寺に住み着いている猫、何だかご利益がありそーな気がするのも気のせいか(笑)シャム猫がいるらすぃけど、これがなかなか会えないので有名らすぃ(笑)でも、件の猫遣いの准教授ならば、会ってそーな悪寒ってか(笑)

 さて、お茶と和菓子のお寺と解説についての詳細は本書をドゾなんですが、それこそいぱーいありますよってに(笑)その他、宿泊、座禅、写経、料理etc.とお寺も色々試みていらっさるよーで、こちらの詳細も本書をドゾ。

 その中で、一つだけチョイスするならば西寿寺(鳴滝)だろか?いえ、こちらのサービスは何か?とゆーと、女性限定でエステがあると…アロマオイルでマッサージきたこれって、ホンマでっかぁーっ?美容エステでなくて、ヒーリングなんだそーで、エステ中に眠ってもらって目覚めたらスッキリーとゆーノリらすぃ…お寺でエステ…いやぁ世の中、ここまできたんですねぇ…さすが日本のお寺です(笑)

 お寺で美しくなるでは泉龍寺(洛南)にお参りするもあると思いますか?楊貴妃観音がお待ちしていますってか?ちなみにこちらでは「「美人祈願」のお守りや楊貴妃が愛したというライチティーも人気のおみやげのになっています」って…お寺でライチティー…その内蓮の花のかほりのお茶なんてのも出てくるんだろぉか?

 他にもたくさんたくさん本当にたくさんエピ満載ですので、興味のある方は本書をドゾ。まっお寺ってのは、あわてないあわてない一休み一休みって事なんでしょかね(笑)

 お寺で喫茶・華頂殿・青蓮院/洛東(抹茶・お菓子)、大休庵・退蔵院/洛西(瓢鮎図のナマズをモチーフにした和菓子・抹茶/宇治「丸久、小山園」の特選抹茶のアイス・グリーン・ティ・干菓子)、お茶席(オープンエア風)・三千院門跡/大原(抹茶・お菓子)、客殿・実光院/大原(抹茶・八ツ橋饅頭)、宝泉院/大原(抹茶・オリジナル和菓子)、客殿・寂光院/大原(抹茶・紋菓(落雁))、書院・等持院/洛西(抹茶・芙蓉の月(等持院特製お菓子))、清涼軒・建仁寺/洛東(抹茶・お菓子)、書院・雲龍院/洛南(抹茶・皇月(オリジナル和菓子))、祇王の小径・祇王寺/嵯峨野(抹茶・白拍子(祇王寺にちなんだ白拍子と寺内にある円窓の焼印のある麩煎餅に糖蜜を塗ったオリジナル菓子))、書院/茶室・圓徳院/洛東(寺内の政所窯で焼かれた住職制作の「楽茶碗」での抹茶・太閤きんつば)、茶店・神護寺/高雄(抹茶・お菓子)、方丈の縁側・地蔵院/洛西(抹茶・竹を模した半生の落雁・鶴屋吉信作)、閑臥庵/洛中(抹茶・麩菓子(閑臥庵焼印付)/金平糖)、宸殿縁側・圓満院門跡/大津(抹茶・大津絵の干菓子)、茶室・瑞峯院/洛北(抹茶・紫野(大徳寺納豆が和三盆と落雁の衣に包まれた一口サイズのお菓子))、茶室・大仙院/洛北(抹茶・千瓢(オリジナル菓子))、客殿・大法院/洛西(抹茶・お菓子)、書院・天得院/洛南(抹茶・桔梗(夏)/紅葉(秋)のお菓子)、時雨亭・厭離庵/嵯峨野(ほうじ茶?・お菓子)、客殿・安楽寺/洛北(カフェ風・ドリンクは全てお饅頭付)、書院・萬德寺/小浜(抹茶・後瀬饅頭(坂上大嬢と大伴家持の贈答歌にも詠まめた名山の名に由来する万葉の和菓子))、常高寺/小浜(抹茶・玄米コーヒー)、勝林寺/洛南(抹茶・季節の生菓子)、西寿寺/鳴滝(抹茶・お菓子)、書院・鈴虫寺/洛西(お茶・お菓子)

 目次参照  目次 スイーツ  目次 京都

|

« 一匙の涼♪ | トップページ | 三分間待つのだぞ(笑) »

書籍・雑誌」カテゴリの記事

京都」カテゴリの記事

スイーツ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: たった一人の君に♪:

« 一匙の涼♪ | トップページ | 三分間待つのだぞ(笑) »