« たった一人の君に♪ | トップページ | 東京のお土産(笑) »

2017年7月31日 (月)

三分間待つのだぞ(笑)

いつまでも残しておきたいベスト150レシピ  日本テレビ

 どゆ本かとゆーとキューピー3分クッキング番組50周年記念出版本らすぃのですが、所謂一つの番組派生本で、レシピ本…まぁ日本人ならば、日テレ系でお昼頃に放送しているこちらの料理番組を一度は目にした事ある人多しなんじゃなかろーか?

 ちなみに表紙コピーには、今日は何を作ろうか…でもう悩まないとか、とにかく作って食べてみて!とか、初めての人でもおいしく作れる料理がいっぱい!とかありまして、簡単美味しいレシピがいぱーいってか?

 さて、真夏というか、夏も真っ盛りというか、さっぱりとしたものへついついいってしまいがちなんですけど、ここは夏バテ防止にがっつり肉食うそぉーっで、おうちごはんで肉料理なら、ハンバーグ辺りが妥当かなぁと?本書には二つハンバーグが掲載されていて、一つが普通のハンバーグ、も一つが煮込みハンバーグ…

 真夏に煮込みハンバーグもどよ?もありますが、本書的には、普通のハンバーグの方を推してみたい(笑)とゆーのも、このハンバーグ、裏技としてマヨネーズを使いんしゃいの世界でして…ハンバーグのタネにマヨネーズを加えると、ハンバーグがふっくら仕上がるんだそな…そーだったのか?マヨネーズ?さすが、キューピー3分クッキング、看板に偽りありませーん(笑)

 ちなみに何故ふっくらするのか?とゆーと「肉や卵などのたんぱく質は過熱すると結合して固くなる習性があります。マヨネーズの乳化した油の粒子はたんぱく質の間に入り込み、結合をゆるやかにするため、ふっくらジューシーに仕上がります」からなんだそな…凄いぞ、マヨネーズ(笑)

 アリス的に、マヨネーズ…まぁアリスは好きそーか?意外と准教授の方がマヨラーかもしれないってか(笑)ピーナッツバター好きで、甘ったるいもの好きだからなぁ、ここにマヨラーが追加されても驚かないわぁーとか(笑)

 推理合戦の焼き鳥で、鶏肉とラムの串焼きとか、スウェーデン館のすき焼きで、カレーすき焼きとか、雛人形の焼売で、フライパンシューマイとか、朱色のサラダで、かつおとアボカドのサラダ、かぼちゃと牛肉のマヨネーズサラダ、蝶々の蟹で、うどとかにのグラタンとか、マレーのエビチリで、フレッシュトマトのえびチリとか、ダリ繭の卵焼きで、うに卵焼きとか、ラフレシアのハムで、春キャベツとハムのクリーム煮、白菜とハムのグラタンとか、ダリ繭の壽司で、かつおの手こねずし、たけのこずしとか、マレーのチキンライスで、チキンライスとか、朱色他の蕎麦で、鴨南蛮とじそばとか、絶叫城他のパスタで、そら豆とチーズのパスタ、いか明太スパゲッティ、たけのこと根三つ葉の和風パスタとか、アポロンのカルボナーラで、スパゲッティ・カルボナーラとかありまする。

 他には、そら豆と鶏肉のタジンはモロッコ水晶的にどよ?シュラスコはブラジル蝶的にどよ?赤い稲妻で、雷豆腐もどよ?

 そして、忘れてはいけない二人のソウルフードのカレーで、簡単ビーフカレー、クイックキーマカレー、トマトカレー、インド風トマトカレー、グリンピースとじゃが芋のカレー炒め、、カレー鍋キタコレってか(笑)

 豆知識も満載で、例えば雷豆腐の場合、何で雷とついたかとゆーと「炒める際のパリバリという音から「雷」の名称が」ついたそな…他にもなすの利久煮の場合も「千利休が好んだといわれるごまを使った料理。縁起を重んじて料理名には「久」の字を」つけらすぃとか、料理にも色々あるんですよ、奥さん(誰?)

 他にもたくさんたくさん本当にたくさんレシピいぱーい、エピいぱーいですので興味のある方は本書をドゾ。個人的に本書で一番ぴっくらしたのは番組放送エピで「制作スタッフは、テキスト撮影、リバーサル、番組収録時と最低でも3回、場合によってはもっと、実際に料理を食べて味の検証をし、またレシピの正確さに努めてきました」なんですってよ、奥さま(誰?)

 目次参照  目次 食物

|

« たった一人の君に♪ | トップページ | 東京のお土産(笑) »

書籍・雑誌」カテゴリの記事

食物」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 三分間待つのだぞ(笑):

« たった一人の君に♪ | トップページ | 東京のお土産(笑) »