« 東京で移動すると(笑) | トップページ | かわいいは正義(笑) »

2017年8月 7日 (月)

キョロキョロ?

一度は行ってみたい東京の美術館・博物館選りすぐり200を歩く  吉野昌晴 著 樺山紘一 監修  中経出版

 表紙コピーは、「定番」から「穴場」まで週末散歩にびったりの知的ガイドブックなんですが、まぁ都内、美術館はそれなりな数があるよーな気はしていたが、博物館もいぱーいあったんですねぇ…まぁ博物館というより特化した資料館みたいなノリかもしれないが(笑)

 時は夏というとアレだが、夏休みなんでここは博物館の一つにでも散歩がてらに行ってみるのもあるんじゃないでしょーか?多分、どこでもあなたの知らない世界がちったぁーあるはず(笑)

 個人的にそんなのあったのかぁーっでは、物流博物館(品川)、東京都埋蔵文化財センター(多摩)とかかなぁ?何事にも歴史ありだよなぁ…食料にエネルギーが大事なのは言うまでもないけど、それを適材適所に運ばねばお話にならない訳で…ロジスティック来たぁーってか(笑)ええ、数だよ、アニキ(笑)

 おべんきょになったなぁーでは、高村幸太郎作の「手」、ブロンズ像の謎でしょか(笑)あっちにもこっちにも「手」のブロンズ像が収蔵されているってどゆ事?本物はどれだ?っエピで…「ブロンズ像の場合は、同じ型から8体ほど制作できる」(@台東区立朝倉彫塑館の学芸員)なんだそな…だから「どれも「本物」ということでした」なんて、何かホームズのナポレオン像のとこを思い出してしまった(笑)尤もあちらは陶器製だったから成り立ったお話でしたけど(笑)

 「ちなみに朝倉彫塑館所蔵の「手」が第1号との説明でしたが、作品の製作番号などは、著作権や肖像権などが厳密に管理され始めた最近になってようやく付け始めた場合が多いようです」なんだそな…それにしても、他の七つの「手」の行方も気になりますが、これからブロンズ像を見たら、八個なんだなぁと思うよーになるんだろーか(笑)

 アリス的には、美術館、博物館、アリスは好きそーか?そーいや、ダリ繭でもシュールレアリスム展とか行っていたよな?

 そんな訳で、朱色の写真で東京都写真美術館(恵比寿)、日本カメラ博物館(半蔵門)とか、オノコロ島他の宝くじで、宝くじドリーム館(日本橋)とか、比類なきのお札で、日本銀行金融研究所貨幣博物館(日本橋)、お札と切手の博物館(市谷)とか、アリスの前職、作家的にどよで、印刷美術館(飯田橋)、紙の美術館(王子)、沼田絵本美術館(用賀)、日本文具資料館(浅草橋)、講談社野間記念館(目白)とか…

 三つのの鉄オタのアリス的には、地下鉄博物館(葛西)、東武博物館(墨田)、旧新橋停車場鉄道歴史展示室(新橋)とか、46番目の消防で、消防博物館(四谷)とか、スイス時計の時計で、セイコー時計資料館(墨田)、大名時計博物館(根津)とか、ダリ繭の宝石で、タサキジュエリーミュージアム(銀座)もあるよと(笑)

 准教授的にキャメルきたこれで、たばこと塩の博物館(渋谷)とか、後、これも准教授関係になるのか、警察博物館(日本橋)とか…

 アルコールのシーンではこれが一番多くね?で、恵比寿麦酒記念館(恵比寿)で駆けつけ一杯ってか(笑)

 他には、片桐さん的にどよ?で、武蔵野市立吉祥寺美術館(吉祥寺)、三鷹の森ジブリ美術館(吉祥寺)、井の頭自然文化園・彫刻館(吉祥寺)も片桐さん家から歩いて行けそー?

 そしてアリス的にはこれが極め付けじゃなかろーか?のアリスの趣味炸裂で、野球体育博物館(水道橋)かなぁ?でも、これ後楽園のとこだから、敵の本拠地って事でパスだろか?

 でもって、准教授的には、ジャバウォッキーの天体望遠鏡で、サイエンスドーム八王子(八王子)とか天文少年だった准教授に捧ぐにならね?

 豆知識的には、バブルの頃はどこのデパートも美術館ありまっせの世界でしたけど、「バブル崩壊以降は次々と撤退し、ギャラリーは残るものの、美術館として残るのは都内では大丸のみです」って、そーだったのか?デパ美?

 それから、ワタリウム美術館(表参道)の場合、「年4、5回開催される企画展は会期が長く、1度チケットを買えば同じ企画展は何度でも鑑賞できるのが嬉しいところ」って、そんな太っ腹な美術館があったのかぁーっ?

 他には、「私たちは年がら年中ということを表す言葉として「四六時中」といいますが、江戸時代は「二六時中」といいました。江戸時代は2×6=12刻だったからで、「四六時中」が使われるのは、1日を24時間とする時刻法が定められた1872年以降です」って、ほんまでっかぁーっ?

 日本の国の人だもの(?)では、「日本は世界でもトップクラスの製紙技術を持つ世界第3位の紙の生産国です」って、ホンマでっかぁーっ?まぁそれをいうと「世界最高水準を誇るわが国のお札は、独立行政法人国立印刷局で作られます」って、そーだったのか?造幣局?

 ちなみに「1977年時点で、驚くことに東京都には5628ヵ所もの遺跡があったといいます」ってマジか(笑)まぁこんなんで驚いていたら、きっと奈良なんて地面のどこも遺跡ですねんと言われそーか(笑)

 まぁ個人的にも行ってみたいが、多分アリスにも受けそーなとゆーと、東京タワートリックアートギャラリー(芝公園)、ギネス世界記録博物館(芝公園)、トリックアート美術館(八王子)とかどよ(笑)

 他にもたくさんたくさん本当にたくさんエピ満載ですので興味のある方は本書をドゾ。本書にはコーヒーブレイクというミニコラムがあって、著者によるエッセイが掲載されているのですが、三つ目のそれが「もっと聞きたい!学芸員のお話」の件は、トーシロのみなはまなら一度は経験した事じゃまいか(笑)現地の学芸員の方の、親切とか愛想とか知識量とかは、千差万別ですから(笑)

 個人的には、顧客サービス以前に、地蔵でいてくれるのでもありがたやの世界に突入しております…某展覧会で、身動き一つ事にチェックされて注意飛ぶなんてのがありまして…何があったのかは知らないけど、学芸員の方が物凄く神経質になっている状態の展示会場って見た気がしない(笑)しかも帰宅したら首がつってる(笑)まぁそれ以来混んでいる展覧会には行かないよーにしてるんですけど、そろそろそれも解禁してもいーのだろーか(笑)

 目次参照  目次 文化・芸術

|

« 東京で移動すると(笑) | トップページ | かわいいは正義(笑) »

文化・芸術」カテゴリの記事

書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: キョロキョロ?:

« 東京で移動すると(笑) | トップページ | かわいいは正義(笑) »