« らびあんろーず? | トップページ | 本格的な冬に備えて? »

2017年10月20日 (金)

折れてなーい?

稼ぐ人はなぜ、長財布を使うのか?  亀田潤一郎  サンマーク出版

 著者は税理士だそーで、その経験と著者が歩んできた人生訓の集大成って感じでしょか?でまぁ、それがタイトルに集約されているよな?

 そんな訳で「さまざまな社長の財布を目にするなかで気づいたのは、長年安定して儲け続けている社長、とくに資金繰りがスムーズにいっている会社の社長というのは、例外なく、「美しい財布を持っている」ということです」なんだそな…

 ふつくしい財布とは何ぞや?と、庶民な己は思ってしまいましたが?ブランド物で新しいとゆー事だろか?とか?

 誰でも一つは絶対持っている身近なアイテム、お財布にここは一つ注目してみよーってか?お財布との付き合い方教えますの世界が展開している模様?

 アリス的に財布?まぁ准教授のならば黒革一択のよーな気がするが?どよ(笑)アリスは何かコロコロ変わってそーか?逆に、中学からずっと同じ財布とかもありえそー(笑)
 さて、そんな財布とのかかわりですが、本書によるとお財布には「年収200倍の法則」があるそーで、どゆ事?とゆーと「「財布の購入価格×200」の数字が、ちょうど持ち主の年収」なんだとか?そーだったのか?年収?
 尤も、これは男性にあてはまりやすく、女性にはどよ?とゆー事もあるらすぃ…というのも「女性は財布を「宝飾品」として身につけることがあるからです」とな…男性なら財布とは実用品以外のなにものでもないらすぃ…こーなってみると朝井さんのお財布なんかも気になるとこだよなぁ(笑)
 実用では、お財布はスリムであれらしく、「お金にあまり好かれていない人の財布は、例外なく太っています」って、マジか?まぁレシートか何かの会員権とか、どよ?って事だろか?うーん?後、ダメ絶対が、お財布に名刺を入れる事らすぃ…名刺って名刺入れに入れるものではないのけ?
 まぁお財布の中身もそーですけど、お部屋の中身も、メタボだめ絶対らすぃ(笑)「お金がある人よりない人の家のほうが、部屋の中がモノで溢れ返っている、ということが少なくありません」とな(笑)
 
 それと面白いと思ったのが、お財布を使い始める時に、お財布に大金を入れて三日位なじませるみたいなとこかなぁ?100万円とか銀行からおろしてこれから使う前のお財布に三日程入れておくみたいな?三日たったら、そのお金は銀行に戻してOKらすぃ(笑)いわゆる一つの儀式的なものだろか?もしくは匂いづけ?
 も一つ面白いと思ったのが、お財布になるべく五千円札を入れておけとゆーとこも(笑)さすれば一万円札をほいほいくずす事はないとゆー…これも感覚的なというか、心理的効能なんでしょかねぇ?
 他もいくつか簡単な方法論が掲載されているのですが、よーするに日頃からお金をチェック?なじんでおけとゆー事じゃね?で、それは結局、自分のお金のコントロール力を鍛えよって事かなぁ?このコントロール力が、お金の有無の是非となるらすぃ…
 後、気構え的におべんきょになったのが、そのお金は、「消費」か、「投資」か、「浪費」か?の区別がついているか?のとこかなぁ?詳細は本書をドゾですが、結局我々がお金を使う時は、この三つの内のどれか?ですけんって事らすぃ…
 それから買い物の極意というか、これも安物買いの銭失いにならないよーにかなぁ?こちらの詳細も本書をドゾ。
 他にもたくさんたくさん本当にたくさんエピいぱーい、ノウハウいばーいですので興味のある方は本書をドゾ。個人的に一番ハーヘーホーと思わされたとこは、「何かを買う時に安易に値切ったりしないこと。「自分がいかに得するか」ばかりを考えないこと」の件かなぁ?最近、この手の話が風切ってないか?で、特に何だかなぁでは「税金は気持ちよく払う」の件だろか?まぁ上流一割の中でもトップ1%、せめて0.1%が、まともに納税してくれたらと、ピケティじゃなくても思うとこじゃまいか(笑)と思うのは気のせいか(笑)
 目次参照  目次 未分類

|

« らびあんろーず? | トップページ | 本格的な冬に備えて? »

書籍・雑誌」カテゴリの記事

未分類」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 折れてなーい?:

« らびあんろーず? | トップページ | 本格的な冬に備えて? »