« 結論なんて出ない旅の結論? | トップページ | 形態の充実? »

2017年11月 1日 (水)

豆か?栗か?それが問題だってか(笑)

Kametsukifukuro月影  亀屋清永  \140

 今日は十三夜という事で、お月見ってか?とはいえ花より団子のタイプなので、ネーミングで選んだら、団子ではなくて羊羹だったでござるの巻か(笑)

 多分、半月をイメージしての形なんだろーけど、かまぼこ一枚みたいな羊羹の中にくるみが入っておりまする。羊羹自体はあまり甘くなくて、羊羹なのにどこかサクサクした感じの食感かなぁ?くるみ自体にも味は特についてるよーには思えなかったが?何せ味音痴の己の舌なので、どか?後、後味が黒砂糖な感じも残るよーな、余韻かな?だけど、これもこの舌がそんな気がする?ですから、違うかも?

Kametsuki← おーぷんざつつみ

 それにしても、このネーミングは、かの法然上人からきてるとは知らなんだ…"月かげのいたらぬ里はなけれども ながむる人の心にすむ"かららすぃ…なるほろ京都でございます… 

Tsukimasafukuroまさり草  月乃舎  \200

 こちらは、お店の名前が月キタコレで選択してしまいますた(笑)こちらも羊羹なんですが、色味的には、ピンク、黄色、緑、黒の順だろか?もしかして味的に全部異なるのかもしれないけど、微妙な違いが分からない味音痴な舌なので、でも好みとしては黒いとこが一番好きかなぁ?

 食感的には、羊羹してる感じが?でもって、外側がかため、内側がやや柔らかめだろか?この外側の部分が、己がイメージしている羊羹のかたさに似ていたよーな気がする?でも、柔らかめの方が好きだけど(笑)

 ちなみにこちら、季節限定らしーのと、羊羹なのに要冷蔵なんですよねぇ?こちらの羊羹も甘味おさえめだから、日持ちはしないとゆー事だろか?

Tsukimasa← おーぷんざつつみ

 さてこちらは三重の和菓子屋さんらしぃ…まさり草って菊の古名とはこれまた知りませんでした…和菓子っておべんきょになるなぁ…だから、秋の季節菓子になるのか…

 アリス的には、月というだけで脊髄反射で反応してしまうんですが、まぁどちらの羊羹もお茶というより、お抹茶に合いそーな気がしたけど、どーなんでしょお、婆ちゃん(笑)

 目次参照  目次 スイーツ

|

« 結論なんて出ない旅の結論? | トップページ | 形態の充実? »

スイーツ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 豆か?栗か?それが問題だってか(笑):

« 結論なんて出ない旅の結論? | トップページ | 形態の充実? »