« 天まで届け♪ | トップページ | 美味しさいっぱい(笑) »

2017年12月27日 (水)

光って候(笑)

世界のきらめくイルミネーション  グラフィック社編集部 編  グラフィック社

 所謂一つの写真集でしょか?ある意味世界の夜景とゆーか、どこぞのエレクトリカルパレードばりの光景がズラリってか(笑)

 何とゆーか、ふつくしスの世界が展開してまするでして、これはもー実際に見て見てじゃなかろーか(笑)電気って凄いっだと思ふ(笑)夜が明るくなった事は、こゆ事なんだろなぁ?そーゆー風に考えると、オーロラがどんだけインパクトあったか分かるよな?多分、摩天楼の極採色夜景キタコレまでは、夜に光るものって、月星以外にはなかったろぉし?大火災か火山以外は…

 まっ本書に掲載されている街々はテーマパークか、お伽噺のよーに見えまするでして、世界は輝いていたんですよ、奥さん(誰?)

 日本の夜景では、千歳支笏湖氷濤まつり(北海道)、おとふけ十勝川白鳥まつり(北海道)、層雲峡氷濤まつり(北海道)、洞爺湖温泉(北海道)、定禅寺通りのイルミネーション(宮城)、白米千枚田のイルミネーション(石川)と並んで、もしやイルミネーション系って北の方が盛り上がっているんだろぉか?真冬に開催している辺りが、物凄く豪気です(笑)

 南系では、博多のイルミネーション位なんですが、関西から西?南?では、夜景、イルミネーション祭り系って、どの位あるんだろぉ?私、気になりすっ(笑)

 アリス的には、夜景、イルミネーション、ライトアップ…アリス好きそーと思うのは気のせいか?まっ夕陽ヶ丘のマンションの夜景はさぞかし美しかろーと思うのですが、どよ?

 本書的には、京都イルミエールと神戸フルーツ・フラワーパークのイルミが掲載されているんですが、京都の方はわりとシックでシンプルな感じかなぁ?神戸の方は一昔前に流行った光のトンネル系だと思われですけど、如何なものか?

 他にアリス的というと、片桐さん出番ですで、昭和記念公園のイルミネーション、けやき坂のイルミネーション、目黒川のイルミネーション、お台場の夜景辺り、どでしょ?都内的に(笑)

 さて、他にも世界中の夜景集めてきますたのノリなので、世界の夜景も圧巻です(笑)個人的には、マイソール宮殿のライトアップ(印)を一番にあげるかも?いやぁ、こー宮殿と電球のコラボ、なめたらあかんぜよの世界じゃね?マジ、これはファンタジーとゆーか、テーマパークと言われても頷けそーな位、キラッキラッですっ(キパっ)マジ、期待を裏切らない建物だわっ…

 他にも独のクリスマスマーケットみたいな伝統的なクラシックな夜景も勿論あるんですが、近代的なソレでいくと、カーン・シャティアー娯楽センター(カザフスタン)とか、地中海文明博物館(仏)の建物が実に未来的です…

 いやぁ世の中本当に色んな夜景があるもんだとおろろいた(笑)百聞は一見に如かずってあるんですねぇ…でもって、本書で一番謎なのは、こゆ光でド派手系って米が一番に名乗りをあげそーと思うんですけど、何故か本書に米大陸一つも掲載されていないんですよ、おぞーさん(誰?)

 他にもたくさんたくさん本当にたくさん夜景いぱーいですので、興味のある方は本書をドゾ。

 まっ年末ですし、パッと明るく行こーじゃありませんかぁーっ(エコー付/笑)

 掲載されている夜景で国名シリーズ的に、
 マレーシア・ペトロナス・タワーのイルミネーション(クアラルンプール)、ペナン島の夜景、スタン・アブドゥル・サマド・ビル(旧連邦事務局ビル)
 スイス・バーゼルの夜景、ルツェルンのクリスマス
 英・ロンドンのイルミネーション、ブラックプールのイルミネーション

 関西的には
 京都・京都イルミエール(南丹)、
 兵庫・神戸フルーツ・フラワーパーク(北神戸)

 目次参照  目次 文化・芸術

|

« 天まで届け♪ | トップページ | 美味しさいっぱい(笑) »

文化・芸術」カテゴリの記事

書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 光って候(笑):

« 天まで届け♪ | トップページ | 美味しさいっぱい(笑) »