« 欲望と言う名の航海? | トップページ | ふぉーすのちからじゃ? »

2017年12月 6日 (水)

バロックの完成、古典の崩壊?

バッハ パルティータ'(全6曲)、プレリュード&フゲッタ集  グールド  ソニー

 ピアノでバッハを弾くって…一昔前はそんなに問題だ、問題だの世界だったのか?バッハなら何やってもバッハな気がするんだけど、音楽家的というか、音楽業界的には、ハープシコードか?オルガンか?それが問題だ、問題だともなる模様…うーん、楽器の選択は大切にね(ニッコリ)という事か?何てゆーか、その道の中の人の世界って、トーシロから見るとなんなんすか、ソレな話って多いなぁ(笑)

 で、バッハ、演奏者はグールド、こだわりはもー天井知らずか(笑)まぁ確かにバッハなんだけど、グールドが弾いているなぁというのは、トーシロにも何となく分かる気にさせられるから不思議だ(笑)何かもーバッハです、でもってグールドですでピリオドって気がするけど(笑)どだろ?

 バッハもグールドも准教授のお気にですから、なるほろなぁの世界で、四の五と言わず取りあえず聴いとけじゃね(笑)天才と天才のコラボはどこまでもそゆ世界だよなぁ…パンピーに付け加える事はないよーな(笑)

 収録曲

 Disc1
1.パルティータ 第一番 変ロ長調 BWV825
2.パルティータ 第二番 ハ短調 BWV826
3.パルティータ 第三番 イ短調 BWV827
4.パルティータ 第四番 ニ長調 BWV828
5.パルティータ 第五番 ト長調 BWV829

 Disc2
1.パルティータ 第六番 ホ短調 BWV830
2.6曲の小プレリュード BWV933-938
3.プレリュードとフゲッタ BWV899
4.プレリュード BWV902
5.プレリュード BWV902/1a
6.フゲッタ BWV902
7.9曲の小プレリュード BWV924-932
8.フーガ BWV952
9.フゲッタ BWV961
10.フーガ BWV953
11.プレリュードとフーガ BWV895
12.プレリュードとフーガ BWV900

 グレン・グールド ピアノ

 目次参照  目次 音楽

|

« 欲望と言う名の航海? | トップページ | ふぉーすのちからじゃ? »

音楽」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: バロックの完成、古典の崩壊?:

« 欲望と言う名の航海? | トップページ | ふぉーすのちからじゃ? »