« ツメとヅケ? | トップページ | 愛とは決して公開もとい、航海もとい、後悔しないこと(笑) »

2018年1月15日 (月)

藤波の咲き行く見れば霍公鳥鳴くべき時に近づきにけり?

四季の花便利帳  監修・山田幸子  主婦の友社

 表紙コピーは、身近な花188種の名前、開花期や流通期、特徴がよくわかるなんですが、日本では、これらのお花が四季を通じて手入るとゆー事らすぃ…そーいやお花屋さんで見た事あるから、こんな花、本当にあったのけ?まで、いやぁ、本当こーしてズラリと図鑑風に掲載されていると、見事、としか言いよーがないよーな(笑)庭には花を、まぁ全世界的にそゆ事なんでしょかねぇ?

 さて、お正月という事で、時期的に一番に上げないといけないのは、フクジュソウでしょか?「旧暦のお正月のころ、雪どけの土の中から輝き出るように咲いてくれます。新年を祝う花として「福寿草」や「元旦草」の名がつけられ、江戸時代初期から正月飾りに、ナンテンと一緒に飾られて「難を転じて福となす」と縁起をかつぎます。開花期間が長いので「長寿草」とも呼ばれる、なんともおめでたい古典園芸植物」なんだそな…そーだったのか?福寿草?

 ちなみに花言葉は「永遠の幸せ」「幸福を呼ぶ」ですから、こいつぁー春から縁起が良いぜってか(笑)まぁ、真冬の今でしょ(死語?)でも咲くお花って、それだけで貴重だと思われじゃね?それにしても、フクジュソウというと黄色いのしか見た事がなかったんですが、オレンジのフクジュソウもあるのか?

 後、春ついでにおめでたいお花で次はこれか?だと、梅かなぁ?中国原産で中国から来ますたはなるほろなんですが、「日本には奈良時代に白梅が、平安時代に紅梅が渡来しました」って、そーだったのか?紅白?ちなみに「「万葉集」で数多く歌われ、当時「花」といえばウメをさしたほど」なんですが、そーすっと、万葉集で歌われた梅って、みんな白梅って事になるんだろーか?

 ちなみに梅の花言葉は、「不屈の精神」「高潔」「澄んだ心」ですから、永田町と霞が関に植えるのを是非ともおすすめしたいってか(笑)

 アリス的にお花…うーん、ここは婆ちゃんや朝井さんといった女性陣の出番だろか?後は、天空ので、ポピーかなぁ?「紀元前300年ごろには小アジアでケシの果実からアヘンがとられていた」そーですしおすし…それから、エンジェルストランペットのとこかなぁ?所謂一つのチョウセンアサガオ達ですが、「全草に幻覚性のアルカロイドを含む有毒植物で、ダツラは江戸時代に華岡青洲が乳がん手術の麻酔薬として使ったことで知られ、当時は薬用として栽培されていました」って、ホンマでっかぁーっ?それと、ニチニチソウにも「全草には10種類以上のアルカロイドが含まれているので気をつけましょう」って…更に、リコリスも「アルカロイドを含む有毒植物」じゃまいかで、なるほろヒガンバナ…

 まっミステリ的には、スイートピーとかどよ?「マメ科なのでエンドウのようなタネがなりますが、有毒なので食べないように」ってホンマでっかぁーっ?他にもジギタリスは「全草に猛毒があるため観賞用の栽培にも注意が必要です」しおすし…ランタナは「黒く熟す果実は有毒とされる」もありまっせで、それからスイセンは「全草が有毒なのでニラと間違えないようにしましょう」って…ホンマでっかぁーっ?

 それからこちらは准教授にどよ?で、その名もキャットテール(笑)ネーミングだけでもうふっとなれるよな?「猫のしっぽのようにふわっとした、長さ6~8cmの赤い花穂をつけます」そで、写真で見る分には、ふわふわ感を無視すれば、物凄く長い苺か、にんじんがいぱーいみたいに見えるけど、これがお花なんですよねぇ?質感はぬいぐるみみたいだが(笑)

 も一つ准教授的には、ニコチアナもどよ?タバコ属ですしおすし(笑)

 他には、サンタンカかぁ?マレーシア原産だそで、そーだったのか?大龍?も一つ、マレーシアからキクが輸入されているそで、「大きなロットで安定供給されるので、葬祭などで重宝されるそうです」って、ホンマでっかぁーっ?

 それから、ジニアは、国名シリーズ的にで「ブラジルでは魔よけの花、幸福の花としてリオのカーニバルで人々がパレードに花を投げ入れます」って、ホンマでっかぁーっ?それと竜胆紅一のでリンドウ来たぁーってか?ちなみに「漢方薬として知られる「竜胆」は、乾燥させた根を健胃剤として利用します」になるそな…

 それと京都的には、シュウメイギクだろか?「京都の貴船地方に多く見られたので、「貴船菊」ともいいます」って、そーだったのか?婆ちゃん?

 さて、エピ的にでは、アネモネの場合は、「一般的にアネモネといえばコロナリア(ボタンイチゲ)をさします。「新約聖書」に出てくる「野のユリ」も、じつはコロナリアという説が有力」なんだとか、オーニソガラムは英名がスター・オブ・ベツレヘム、「キリスト誕生に感動した星々が、地上に舞い降りたという「新約聖書」の話にちなんでつけられた名」とか、スノードロップは「エデンの園から追われ吹雪の中で凍えていたアダムとイヴ。そこに天使が現れ、「絶望しないで、もうすぐ春が来ますよ」と慰めて雪に触れると、その下から純白のスノードロップが現れたとか」という欧州伝説キタコレらすぃ…

 また、ムラサキハナナでは、「別名のショウカツサイ(諸葛菜)は、中国の兵法達者な諸葛孔明にちなむもの。孔明はこの草花のタネを用意して野営に臨んだという逸話もあります」ってホンマでっかぁーっ?

 後、エビネは、何でエビネって言うので、「地下に球根のような偽鱗茎(バルブ)を連ならせ、それがエビの背に似ていることから」って、ホンマでっかぁーっ?カスミソウって、英名はベピー・ブレスって言うとか、キンギョソウは英名ではスナップドラゴン(口をあけた竜)だとか(笑)

 お役に立ちます系では、ゲラニウムの場合「タンニンを含む薬草として古くから下痢止めや整腸に利用され、「医者いらず」とも呼ばれる薬草です」し、シランは「地下茎は白及と呼ばれる漢方薬。止血、収れん、消炎、解毒の薬効がうたわれ煎じ薬に。また、あかぎれなど皮膚のトラブルには乾燥した粉を練って塗布薬とします」とな…

 また、フリチラリアでは、延喜式に「中国産のバイモ」の記述があって「咳を鎮め、出血を止め、熱を下げるなどの漢方薬として古くから重宝されたもの」らすぃ…キキョウの「多肉質で太い根は、キキョウサポニンという薬効成分を含みます。乾燥させて、咳を鎮めたり痰をのぞき、熱を下げる漢方薬として利用されてきました」そな…

 トケイソウでは「インカルナタは精神安定剤や鎮静剤という生薬として利用され、精神や痛みを鎮めるハーブとしては地上部を乾燥させてティーをいただきます」って…ハーブティーって事?ノウゼンカズラは、「花や樹皮は利尿効果などのある生薬として利用されます」そな…ニチニチソウは「抗がん剤に利用されるという説もありますが、全草には10種類以上のアルカロイドが含まれるので気をつけましょう」って…

 又、ノコギリソウは、「止血や胃の調子を整えるハーブのコモンヤロウとして利用されるほか、生ごみ堆肥をよく分解したり、コンパニオンプランツとしても知られます」なんだそな…後、エリカは「ギリシア語で「砕く」という名がつけられたのは、胆石を砕く薬効があったからだとか、現在でも抗菌や利尿作用があるハーブティーとして愛飲され、肌を白くする効果への期待から化粧水にも使われています」って、ホンマでっかぁーっ?

 食べれる系では、ムスカリどーでしょお?「フサムスカリとも呼ばれるコモスムの球根はイタリア料理で酢漬けにして食されます」そな…あと、ルピナスのとこでは「海外では大豆アレルギーの代用食品にも利用されていて、苦味や毒性を含まない白ルピナスや毒性処理済みのものが手回ります」って…大豆代用食品って一体?

 自分で育てるならこれかな?のナスタチウム(笑)「葉や花はサラダに、実や根はすりおろして薬味に、タネはピクルスにと大活躍」、しかも「野菜を育てるときのコンパニオンプランツにもなります」って、害虫を避け、生長を助けるって、どんだけ万能なんだ、ナスタチウム?

 言語的にパネェでは、アゲラタムだろか?ギリシャ語で「古くならない」という意味らすぃ…これは敬老の日に送ったら…嫁姑関係だったら洒落にならないんだろか?それと、ルリマタアザミだろか?「学名のエキノプスはギリシャ語で「ハリネズミに似る」の意味で、名前のとおりトゲトゲした丸い花をつけるユニークな植物です」でして、こちらは是非画像をドゾ。タンポポの綿帽子のとこが薄紫のお花になっている感じかなぁ?

 それから、カレンデュラ…「属名は古代ローマで月の初日を意味し、花期が長いので1ヵ月を意味するようになり、カレンダーの語源になっています」って、そーだったのか?暦?

 面白エピでは、ハイビスカスかなぁ?「1814(文化11)年に島津藩がこれを江戸幕府に献上したものの、温室のない時代には栽培できませんでした」って…何故にハイビスカスを献上する事になったのけ?

 他にもたくさんたくさん本当にたくさんエピ満載ですので、興味のある方は本書をドゾ。最後に一つ、本書で一番目から鱗だったとこを「花の輸入関税は、すでに1985(昭和60)年から0%だったこと」じゃまいか?そーだったのか?TPP(笑)

 目次参照  目次 生物

|

« ツメとヅケ? | トップページ | 愛とは決して公開もとい、航海もとい、後悔しないこと(笑) »

書籍・雑誌」カテゴリの記事

生物」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 藤波の咲き行く見れば霍公鳥鳴くべき時に近づきにけり?:

« ツメとヅケ? | トップページ | 愛とは決して公開もとい、航海もとい、後悔しないこと(笑) »